達孝太投手(天理)の進路は阪神?メジャー?父や身長もチェック!

スポンサーリンク
0高校野球

達孝太投手はダルビッシュ有選手をほうふつとさせる長身でイケメンのピッチャーで、天理高校では1年生から早くもベンチ入り。

将来の進路としてすでにメジャーリーグで活躍することも視野に入れている達孝太投手の気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

達孝太投手の進路はメジャー?阪神?

阪神がプロ・アマ規定違反! 天理・達孝太投手とプロ志望届「提出前」に面談していた

「(阪神球団から)報告書をいただいており、報告書を見た上で、対応を検討させていただきます。それ以上のことは申し上げられません」

阪神のスカウトが先日、10日にプロ志望届を出したドラフト1位候補の天理・達孝太投手(3年)に対し、プロ志望届提出前に面談していたことが日刊ゲンダイの調べで分かった。すでにその事実を確認している高野連は近日中に、阪神に対して何らかの処分を下す可能性がある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b226a6e6f34b0a756324afb06701ba7c0a1067a1

達孝太投手を擁する天理高校は2021年の春のセンバツ出場は果たしたものの、夏の選手権では奈良県大会の準決勝で高田商業に逆転サヨナラ負けを喫し甲子園出場はなりませんでした。

しかし最速148キロを誇る達孝太投手の注目度は下がることはなくプロのスカウトも毎日のように視察・挨拶に訪れていたようです。

ちなみに、達孝太投手は春の選抜で敗退した直後には次のようにコメントをしていて、将来的には進路を明確にメジャーリーグとしている様子です。

「今だけ見て野球をすれば全然、投げられる。1日でも長く野球をすることを考えたら今日は投げるべきではない自分の判断。メジャーリーガーという目標がある」

※準決勝・東海大相模(神奈川)戦の登板を回避しチームが敗退したことを受けて

達孝太投手はもともと小学生のころからメジャーリーグを夢見ていて、高校入学時にも「将来は、メジャーしか考えていません。できれば高校卒業後、すぐに」と語っていたほど。

そして達孝太投手にとってメジャーリーグ行きを決意したきっかけとなったのが、中学2年生の時にPL学園卒で元近鉄の覚前昌也氏の野球塾に入ったこと。

ロイヤルズとマイナー契約し日本人最年少の当時16歳でメジャー挑戦を決めた結城海斗投手と共にブルペンで投げたことでメジャーをうんと身近な目標として感じられるようになったようです。

ただ当時は球威の差は歴然として達孝太投手は「僕より(結城海斗投手の方が身長は)小さいのにいい球を投げる」と悔しい経験をしたそうです。

ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク|21/7/25
 「原点(外角低め)にも右打者の内角にも投げられている。点を取ってもらったあとを抑えられていますし、勝てる投手、エースとしての素質を感じる」 
ロイヤルズ・大屋国際スカウト|21/7/25
 「今日どうこうでなく、彼は将来を見てやってるはず。ピークは体ができた時。今日は以前のような球の角度が戻ってきた」
DeNA・欠端スカウト|21/7/25
 「まだ球にムラはあるけど、指にかかった球はしっかり来ていますね」
広島・田村スカウト|21/7/25
 「普通にいいです。プロから見て、彼は非常に魅力的」
巨人・榑松アマスカウト統括|21/7/25
 「スケール感やフォームのバランスは(同世代の)ほかの投手にはないものがあり、魅力的。選抜のころに近い状態になっているし、これだけ投げられれば十分」
ロッテ・三家スカウト|21/7/25
 「MAXには届いていないが、内容は良かった。しっかり低めに来ていた」
楽天・後関昌彦スカウト部長|21/7/20
 「手足が長く、彼(岩隈久志)の高校時代とダブる。5年後、10年後に伸びてくる素材としては抜群」
阪神・山本宣史スカウト|21/7/19
 「将来性、伸びしろに魅力を感じる」
 「初戦はいい選手でもこういうことがある。だからといって評価が下がることはない」
 「故障明けでまだ3試合目の登板。ちょっと下半身が大きくなって、腕も振れるようになってきた。きょうの結果は良くなかったし、現状では高知の森木とか市和歌山の小園のほうが上だけども、もともと魅力のある投手で、伸びしろに将来性のある投手」
中日・米村アマスカウトチーフ|21/7/4
 「伸びしろと将来性がある」
ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部部長|21/6/17
 「完成度が小園くんなら、逆に『どこまで伸びしろがあるのか?』と期待を抱かせてくれるのが、達くんです。斉藤和巳(元ダイエー)の高校時代がこんな感じだったのだろうなと想像します。昔を知るスカウトの方にも話を聞いていますが、斉藤くらいのスケールの持ち主ではないかと思います。センバツでさらに評価を上げました」
ロッテ・三家スカウト|21/5/15
 「楽しみがいっぱい詰まっている選手」
中日・山本将道スカウト|21/5/9
 「まだ良いときの7割くらいだが、彼らしい球ができ始めている」
阪神・山本宣史スカウト|21/5/9
 「腕も触れていたし、コントロールも安定していた」
MLBロイヤルズ・大屋博行スカウト|21/5/9
 「身体にバネがある。身体能力が高くまだまだこれからの選手」
DeNA・安部建輝スカウト|21/5/9
 「直球の質が良く、重みを感じる」
オリックス・谷口悦司スカウト|21/5/9
 「ストレートの質が良い。193センチと上背があるうえに、投手と捕手の距離が短く感じる投手はなかなかいない」
中日・中田宗男アマスカウトアドバイザー|21/5/9
 「去年見たときでも、すごく良いときと全然球が来ないときもあった。波はある。軸足への乗り具合とかテークバックとか、タイミングが合わないと、こういうときもある。でも、球に角度があり、しなやかさもある好投手」
巨人・渡辺スカウト|21/5/4
 「モノが違う。甲子園でスタミナや試合を作れて評価が上がった」
阪神・山本スカウト|21/5/4
 「腕を振って投げられていた。(脇腹も)全然、大丈夫。上位候補に違いない」
広島・鞘師スカウト|21/5/4
 「ケガも問題なさそう。浮いた球もなかった」
ヤクルト・伊東編成部長|21/3/26
 「素材では達(天理)。まだまだ伸びる魅力がある」
巨人・榑松伸介スカウト部次長|21/3/26
 「市和歌山・小園、天理・達、中京大中京・畔柳の3人が抜けた存在でした。達は193センチと大柄だけどバランスがよく、柔らかさもある。このままいけば、夏には150キロ出せるようになるでしょう」
ソフトバンク・永井智浩編成育成本部本部長兼スカウト部部長|21/3/26
 「あの体格だと不器用な選手が多い中、大きさを感じさせない。バランス良く体を使える。(斉藤)和巳も非常にバランスが良かった。伸びしろが楽しみ」
DeNA・安部スカウト|21/3/25
 「成長スピードがすごい。この調子だと夏までには150キロいくかも。社会人や大学生との兼ね合いでは、(1位の12人に)入る可能性もあるかもしれない」
ロッテ・榎チーフスカウト|21/3/25
 「今日の方がいいと思う。前回は球が抜けて高めにいっていたが、今日は低めに角度がある」
日本ハム・山田スカウト顧問|21/3/25
 「スタミナはありますね。細いけど、長身で下半身がしっかりしている。アウトコース低めに、インコースの球も投げきれている。将来性ある投手ですね」
オリックス・谷口スカウト|21/3/25
 「角度があり、球持ちも良く、打者寄りに球を押し込められる分、バッテリー間の距離が短く感じられるように、打者もタイミングが取りづらく感じた。まだ17歳になっていないと思うと、すごい選手になれる可能性がある」
巨人・水野スカウト部参与|21/3/25
 「真っすぐが力強い。角度があるし、いろいろな変化球が投げられる。スタミナは全然ある。(最終判断は)夏が終わってからになりますが、上位候補であることは間違いない」
DeNA・安部スカウト|21/3/25
 「今年1番良かった。去年の秋からセンバツにかけて、体の使い方やバランスが良くなった。ストレートが強くて、本当に魅力がある投手。体ができあがってない中、これだけ投げることが出来るのは素材として楽しみでしかない」
ヤクルト・阿部スカウト|21/3/25
 「大会前から、中何日とあけて球数を投げる準備をしてきているはず。投げる体力は十分あると思う。身長は大きいが、とても器用で制球力がある投手」
ソフトバンク・永井編成育成本部本部長兼スカウト部部長|21/3/21
 「一番の魅力は伸びしろ。あの上背から投げているフォームのバランスがいい。力がついたらもっと良い球を投げられると思う」
ロッテ・榎アマチーフスカウト|21/3/21
 「身長が魅力。ガン以上にスピードを感じる」
 「長身だけど、変化球も器用に投げる。真っすぐは出ていた球速以上にスピードを感じたし、体が大きくなってくればもっとスピードも出せると思う。角度があるのは彼の最大の魅力です」
西武・渡辺GM|21/3/21
 「高橋光成のように上背があって、角度があるボールを投げる。体がもっとしっかりしたら、もっと速くなるし、将来性がある」
楽天・後関スカウト部長|21/3/21
 「大きいし、球に角度がある。素材としては楽しみ」
日本ハム・大渕スカウト部長|21/3/21
 「190センチあって腕も長くて。しなやかさと力強さもある。ひ弱さを感じない。考えて投げて修正力もある。素質、意識の高さを感じる」
オリックス・牧田勝吾編成部副部長|21/3/21
 「捉えた打球が伸びず外野を越されるイメージができなかった。スケールの大きさは魅力」
オリックス・谷口スカウト|21/3/21
 「真っすぐの質がいい。ベース上で垂れないし、勢いがある。変化球も器用に投げられるし、将来性豊か」
巨人・榑松スカウト部次長|21/3/21
 「最終回でも145キロを投げている。体力あるね。スケールが大きくて楽しみ」
 「柔軟性があってバランスがいい。投手らしい投手。投げる体力があるのも魅力。順調になっていけば、ドラフト上位候補になってくる好素材」
阪神・山本宣史スカウト|21/3/21
 「ウチの(藤浪)晋太郎もそうだが、前で球を離せるのが長所。体の大きさもあるし可能性を秘めた子。夏まで 「手足の長さには、人が持っていないものがある。魅力はストレート。甲子園でこの球速が出たのも評価できる」マークしていく」
 「スケールの大きさは持って生まれたもの。ひと冬越えて体が大きくなったなあ」
 「真っすぐは力があった。ピンチもしっかり抑えていたし、ここまで順調にきていると思う。スケールの大きさが何よりの魅力だから、今後が楽しみ」
中日・米村明チーフスカウト|21/3/21
 「見るたびに良くなっている。スライダーもカウント球になるし、フォークも決め球にしようと努力している様子が見える。プロ志望届を出したら上位候補だし、1位指名も十分にありうる」
 「順調にいけば夏にハイクラスなスピードを出して、外れ(1位)を含めて…という存在になると予測できる。体ができれば、手が付けられなくなる」
中日スカウト|21/3/21
 「藤浪クラスになれる」
DeNA・進藤編成部部長|21/3/21
 「身長あって、体も使えている。素材はいい。これからどこまで伸びるか楽しみな投手ですよね」
DeNA河原隆一・編成部スカウティングディレクター|21/3/21
 「身長が高いしマウンドに立ったときの威圧感がある。藤浪(阪神)のような感じ。変化球の感覚も良さそうで、将来が楽しみな投手」
広島・苑田聡彦スカウト統括部長|21/3/21
 「あれだけの体があって、腕も振れるのだから楽しみな選手。体ができれば150キロはすぐに出る」
ヤクルト・小川シニアディレクター|21/3/21
 「球のリリースが速く、高めに浮いていたけど、まだ春なので、下半身を強化したらもっと良くなる。素材は素晴らしい」
 「長身から投げ下ろすストレートに力がある印象。素材の魅力。(体に)芯が入れば、まだまだ速い球が投げられる」
 「長身から力のある球を投げて、すごく魅力を感じた」
ヤクルト・阿部スカウト|21/3/21
 「あれだけ投げられたら言うことないですね。序盤はちょっと球が高いように感じたけど、後半はしっかり修正してペース配分できてた。2回戦以降も非常に楽しみな1人」
MLBロイヤルズ・大屋博行国際スカウト|21/3/21
 「中学時代はそれほど速い投手ではなく、変化球を器用に投げていた。今も175センチ位が投げているようなバランスのよさがある。ただ、高校に入って身長が伸び球速が上がったことで、変化球に影響が出てきている。190センチを超える身長は高校時代の阪神・藤浪、エンゼルス・大谷をほうふつとさせるが、タイプは違う。2人に比べると発展途上で旬は先にある。大きな体に筋力と調整力が追いつけば、本格派右腕として大成しそうだ」
ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク|21/3/18
 「1年夏から甲子園を経験している。成長が楽しみ」
オリックス・牧田勝吾編成部副部長|21/3/18
 「肘から先の柔らかさに、器用さを感じる」  
オリックス・谷口スカウト|21/2/28
 「(球に)角度があるし、楽しみな素材」

ロッテ・三家スカウト【21/2/22】
 「まだこの時期ですが、球自体、すごくいい球を投げています。あれだけ身長がある。キレイでバランスのいい投げ方。関節も柔らかい。今年すごく楽しみな選手です」

阪神・山本スカウト【20/11/15】
 「身体的な魅力も感じるし、来年に向けて楽しみな逸材。下半身も一冬を越して鍛えられたらますます球速も出てくると思う」

中日・山本チーフ補佐【20/8/12】
 「体が大きくなっている。角度があるし、球速も143キロ出ている。来年が楽しみ」

ヤクルト・伊東編成部長【20/8/12】
 「長身を生かして上原のように投げていくのか、ダルビッシュのように前で投げる(打者寄りでボールを離す)タイプになるのか」

中日・山本チーフスカウト補佐【20/8/12】
 「去年より良くなっている。あれだけ身長、角度があって、肘を柔らかく使えるし、バランスもいい。もう一冬越えたら、もっと良くなる。順調に伸びれば、来年上位候補に挙がってくるのでは」

巨人・水野巡回投手コーチ【2020.08.12】
「上背があるし、2年生で伸びしろも感じる。来年の(ドラフト)候補に挙がってくる素材」

達孝太投手の父親は?

達孝太投手の父親は社会人軟式野球チーム「ドウシシャ」の監督を務めた野球人で名前は等さん。

大阪産業大附属高校の元高校球児で、卒業後は奈良産業大学に進学して野球を続けます。

社会人となっても「ドウシシャ」(軟式野球チーム)でプレーを続け、引退後は社業に従事しながら同チームの監督も6年務めていました。

達孝太投手がメジャーを強く意識するきっかけとなった結城海斗との出会いも父親の縁が繋がったもの。

結城海斗も在籍していた野球塾を運営する覚前昌也氏と父親の等さんが親交があったことから、達孝太投手を通わせることにしたそうです。

そんな父親から達孝太投手は約80万円もする「ラプソード」という装置を購入してもらっています。

「ラプソード」とは野球専用の3Dトラッキングシステムで、ダルビッシュ有選手などプロ野球選手も愛用している機械。

自分の投げたボールを3D解析でデータ化し、

球速
回転数
有効回転数
有効回転率
ストライクゾーン分析
回転軸
変化量(縦・横)
3D投球軌道

といった数値を視覚的に分析することができます。

達孝太投手の父親はラプソードをプレゼントするときに「絶対に(活躍して)返せよ」と檄を飛ばしたそうです。

達孝太投手の身長は?

達孝太投手といえば身長190以上の長身ですが、の父親は身長は173㎝で、母・るみさん(44)も162㎝。

両親は決して身長が高いほうではなく、さらに達孝太投手の誕生日は3月27日と早生まれの中でもさらに生まれた日が遅いほう。

達孝太投手の父親は母親と相談をして他の子に後れをとらないように生まれた頃から食事にも気を遣ったそうです。

カルシウムの摂取を目的に離乳食として煮干しをいったものをすり鉢ですりつぶし、おかゆに混ぜて食べさせたそうです。

達孝太投手wikiプロフィール

名前:達孝太(読み方:たち こうた)

生年月日:2004年3月27日

年齢:17歳

身長:193㎝

体重:88kg

出身地:大阪府堺市

小学校:堺市立浜寺昭和小学校

出身中学:大阪 堺市立浜寺南中学

出身高校:奈良県天理高校

背番号:11

出身チーム:高石スワローズ – 泉州阪堺ボーイズ

投打:右投右打

球速:148km/h

遠投:110m

50m走:6.8秒

タイトルとURLをコピーしました