北海高校センバツ野球部メンバー2021!出身中学や注目選手

スポンサーリンク
0未分類

北海高校は2020年秋季北海道大会(全道大会)を10年ぶり12度目の優勝で制し、2021年の春の選抜出場が決まりました。

1回戦は兵庫県代表でドラフト候補に名前の挙がる阪上翔也選手を擁する神戸国際大付高校との対戦となります。

スポンサーリンク

北海高校センバツ野球部メンバー2021の出身中学

【2020年秋季北海道大会(全道大会)の結果】
・決勝戦 北海 1-0 旭川実業
・準決勝 北海 6-0 知内
・準々決勝 北海 10-0 札幌日大(7回コールド)
・2回戦 北海 7-1 旭川大高
・1回戦 北海 4-0 帯広農業

決勝では、旭川実業の最速147キロのエース・田中楓基(2年)との投手戦となりました。

北海高校は最速145キロのエース左腕・木村大成(2年)が旭川実業打線を2安打11奪三振と好投を見せ、準決勝に続いての2連続完封を記録。

0-0で迎えた8回表、3番・江口聡一郎が今大会2本目となるホームラン(ソロ)を放ち、1-0で勝ち越して勝負を決めました。

背番号 選手 守備 学年 出身チーム 投/打 身長/体重 出身地 出身中学校
1 木村大成 投手 2年生 北広島市立東部中 左/左 180/76 北海道 北広島東部
2 大津綾也 捕手 2年生 せたな町立北檜山中 右/右 172/66 北海道 北檜山
3 杉林蒼太 内野手 2年生 札幌北リトルシニア 右/左 169/67 北海道 石狩花川
4 小原海月 内野手 1年生 札幌南リトルシニア 右/左 170/66 北海道 札幌常盤
5 尾崎大嘉 内野手 2年生 大阪堀江ボーイズ 右/右 172/172 大阪 市岡
6 宮下朝陽 内野手 2年生 余市リトルシニア 右/右 182/79 北海道 黒松内
7 林大海 外野手 2年生 小樽リトルシニア 右/右 173/71 北海道 札幌幌東
8 関虎太朗 外野手 2年生 余市リトルシニア 右/左 173/66 北海道 仁木
9 江囗聡一郎 外野手 2年生 札幌大谷リトルシニア 右/右 [追加] 北海道 札幌大谷
10 吉野龍生 投手 2年生 せたな町立北檜山中 右/右 175/74 北海道 北檜山
11 立花海空 投手 2年生 とかち道東ボーイズ 右/右 175/70 北海道 帯広第八
12 中井侃樹 投手 2年生 貝塚リトルシニア 左/左 176/70 大阪 貝塚第三
13 斉藤真吾 投手 2年生 札幌羊ケ丘リトルシニア 右/右 176/69 北海道 札幌平岸
14 小囗偉大 内野手 1年生 札幌市立中の島中 右/左 [追加] 北海道 札幌中の島
15 中川太陽 内野手 2年生 日高リトルシニア(北海道) 右/右 168/62 北海道 浦河萩伏
16 小山駿人 内野手 2年生 札幌東リトルシニア 右/右 171/64 北海道 札幌札苗北
17 山田堅真 内野手 2年生 函館東リトルシニア 右/右 186/73 北海道 函館戸倉
18 工藤泰己 捕手 2年生 T-TBCクラブ 右/右 174/76 北海道 札幌常盤

北海高校センバツ野球部メンバー2021の注目選手

木村大成

【2021選抜注目投手】木村大成(北海)【旭川実業戦奪三振シーン】

バランスが良く伸びやかなフォームから、伸びのあるストレートとキレも良いスライダーを投げる投手。

球速は2年生秋の時点で145キロを記録する。

全道大会では4試合に登板し、30回2/3を無失点。

夏の南北海道大会(独自大会)は、準々決勝の札幌大谷戦の延長10回、自身の制球ミスが原因で2失点しサヨナラ負けした悔しさを晴らした。

江口聡一郎

人生初となる本塁打を準々決勝の札幌日大戦で放ったラッキーボーイ。

そして2発目がセンバツ出場のかかった大一番での決勝弾。

2020年7月に上肢がしびれ、肩や腕に痛みが出る「右胸郭出口症候群」による手術の影響で一時は「シャープペンシルを持つのがやっと」というほど握力が低下。

そこから驚異的な回復で、優勝の立役者の一人となった。

宮下 朝陽

【2021選抜注目野手】宮下朝陽(北海)【夏季南北海道大会打撃シーン】

余市シニア出身の選手。引き締まったからだから十分に力をためてスイングをし、芯でとらえた打球は痛烈に外野の間を割っていく。

北海高校センバツ野球部メンバー2021の進路

プロ野球選手(卒業生)

田原基稔
浅田 肇
田原藤太郎
荻野一雄
茅野智行
佐藤進
中村之保
松谷英司
谷木恭平
吉沢秀和
若松勉
村井英司
竹口幸紀
佐藤兼伊知
遠田誠治
有倉雅史
堀田一郎
瀬川隼郎
鍵谷陽平
川越誠司
戸川大輔
阪口皓亮
佐藤龍世

北海高校センバツ野球部メンバー2021の監督

名前:平川敦
生年月日:1971年4月6日
年齢:49歳
出身地:北海道
出身高校:北海高校
最終学歴:北海学園大学

高校時代は投手として活躍し、1989年夏の甲子園を経験。

大学進学するとすぐに北海高のコーチを務め、卒業後は3年間ほど百貨店に勤務したのち、1998年4月から母校・北海高の監督に就任しています。

春夏合わせて6度母校を甲子園に導き、2016夏の選手権では夏の同校最高成績である準優勝を達成

北海高校野球部の戦績

北海高校2021戦績

秋季北海道大会 優勝

北海高校2020戦績

秋季北海道大会 地区大会で敗退
夏季独自南北海道大会 ベスト8

北海高校2019戦績

秋季北海道大会 地区大会で敗退
春季北海道大会 地区大会で敗退
夏季南北海道大会 ベスト8

北海高校2018戦績

秋季北海道大会 地区大会で敗退
春季北海道大会 ベスト8
夏季南北海道大会 ベスト8

北海高校甲子園戦績

出場回数(春選抜大会) 12回
    (夏選手権大会) 38回
優勝 0回
準優勝 2回

準優勝した2016年第98回夏の選手権大会での成績

◯ 2-1 松山聖陵高
◯ 4-1 日南学園高
◯ 7-3 聖光学院高
◯ 4-3 秀岳館高
● 1-7 作新学院高

北海高校の校歌

♪校  歌♪
作詞:土井 晩翠
作曲:本居 長世

天地を包む雪の色
その寂寞の冬去りて
緑の大野見るごとく
暗より明けし北海の
空光明のおとずれよ

テレビ番組「第7回 全日本歌唱力選手権 歌唱王」で優勝したことで一躍注目を集めるようになったアーティスト・駒津柚希さんは北海高校の出身です。

タイトルとURLをコピーしました