太楼ラーメン@ターザン後藤の場所・アクセスは?評判は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ターザン後藤さん(本名・後藤政二)はFMWやIWAジャパンなどでデスマッチファイターとして活躍したプロレスラー。

5月29日に58歳での訃報がありましたが、ターザン後藤がやっていた「太楼ラーメン」はプロレス好きには知られたラーメン店でした。

スポンサーリンク

太楼ラーメン@ターザン後藤の場所・アクセスは?

ターザン後藤さんの早すぎる死 異名通り…若手を震え上がらせた「鬼神」エピソード

95年に大仁田の2度目の引退試合が控える中でFMWを離脱。その後はIWAジャパンに移籍して活躍し「新宿2丁目劇場」でもコアな人気を博した。自身で東京・台東区に「浅草インディーズアリーナ」を設立し試合を開催するなどインディ団体の発展に尽力。近年はラーメン店で働くなどしていたが、関係者によると肝臓がんを患っていたという。

一方、たもとを分かった大仁田は「いろいろあったけど、今の俺があるのはターザンがいたからこそ」と語る。2017年10月の7度目の引退試合では当初、対戦相手に考えていたのが後藤さんだった。そこで後藤さんが働く東京・押上の「太楼ラーメン」を訪れたが、運悪く不在。大仁田は「会うこともできなかったのは悔やまれる」とと静かに口にした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/806aa6eac3a7300fb72e82b8dd9e5ec15e6d0e3f

ターザン後藤さんは静岡・島田市出身で、大相撲から全日本プロレス入り。

1981年2月の越中詩郎戦でデビューすると、89年に大仁田が旗揚げしたFMWに参戦。

大仁田とは「ノーロープ有刺鉄線電流爆破マッチ」で死闘を繰り広げ、90年には東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞「年間最高試合賞」を獲得していました。

そんなターザン後藤さんはラーメン激戦区である押上の「太楼ラーメン」で修行していることも知られていました。

きっかけは、たまたま店へと入り店長の好江さんに一目惚れをしたとのこと。

好江さんはその後、3年間の交際を経て結婚しています。

ただ旦那さんがプロレスラーとは知らなかった好江さんは、ターザン後藤さんをわざと奥の座敷に案内してワンタンなしのワンタンスープを提供するなど冷たく対応し、早くお店を出て行ってもらうおうとしていたそうです。

■場所
住所:東京都墨田区押上1-16-7

■アクセス
東京メトロ半蔵門線 / 押上駅 徒歩4分(290m)
東武伊勢崎線 / とうきょうスカイツリー駅 徒歩9分(680m)
東武伊勢崎線 / 曳舟駅 徒歩10分(770m)

■問い合わせ
電話番号:03-3622-7547

■営業時間
[月~木]18:00~02:00
[金・土]18:00~04:00

■定休日
毎週日曜日
祝日

太楼ラーメン@ターザン後藤の評判は?

タイトルとURLをコピーしました