暴君を手懐けて逃げてしまった原作ネタバレ!結末は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

■あらすじ
皇帝によって、生きた魔剣に姿を変えられてしまったシャーリーズ・ローナン。 地獄のような日々を生き、400年間の祈りの末、剣となる前の過去へ戻ることができた。 復讐のため、帝国を滅ぼすことを決意したシャーリーズ。 帝国を支配する未来の権力者となるディラン皇子を手懐け、暴君に育てようとするが…

スポンサーリンク

暴君を手懐けて逃げてしまった原作で結末ネタバレ

原作タイトル(韓国):폭군을 길들이고 도망쳐버렸다

英語タイトル:The Taming of the Tyrant

原作小説は、本編139話・外伝10話・特別外伝2話・WEBTOON外伝18話で完結しています。漫画版は現在カカオページ・ピッコマにて連載中です。

「暴君を手懐けて逃げてしまった」原作の小説は「カカオページ」「RIDIBOOKS」で公開されています。33ページまで無料、有料だと最終巻の5巻まで読むことが出来ます。

韓国語の漫画版「kakaopage」で公開されており、3話まで登録なしで無料で読むことが出来ます。

他にも英語版は「manhuazonghe」で最新話まで見ることができます。

韓国語なんて読めないよ…、という場合には、ファンが日本語訳した公式WEBTOONの翻訳サイト「Webtoon TRANSLATE Beta」や翻訳アプリがオススメです。

Webtoon Translation
It is a crowd-sourced translation service where webtoon fans translate their favorite artwork into various languages to share it with more global audience.

ディランは恋愛関係を望むようになり、シャーリーズの望みを叶えるために尽力します。また自分の妃候補をシャーリーズが決めてきたときには(おそらく)裏から手を回してその令嬢が自ら辞退するように仕向けたり、シャーリーズと元婚約者のダンスに嫉妬したりもします。

カフーとは結ばれずディランと結ばれる結末を迎えるようです。

タイトルとURLをコピーしました