タイムリープ タイムスリップ 違いは?タイムトラベルは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

タイムリープとタイムスリップの違いは何?

タイムスリップ、タイムリープ、タイムトラベル、タイムクラッシュの違いは何なんでしょうか?

スポンサーリンク

タイムリープ タイムスリップ 違いは?タイムトラベルは?

タイムスリップは現在の肉体を持ったまま過去や未来に行く事です。

会社の帰り道、美人に見とれて歩いていて電柱にぶつかって気を失い、気が付いたら江戸時代にいた。-などというのがタイム・スリップ現象です。

時間の流れに異常が起こり、特定の人物や場所が過去や未来に連れていかれる現象で、時震ともいう。タイム・トラベルと似ているが、タイム・トラベルがタイムマシンなど何らかの装置を使って意図的に行われるのに対し、タイム・スリップは無作為な自然の力による点が大きな違いである。
(横田順彌著『異次元世界の扉を開く-SF辞典』(広済堂、1977/05/15日初版)より引用)

それに対して、タイム・リープ(時間跳躍)とは肉体は当時のまま、現在の記憶だけ過去に戻る事です。

時間を越えて瞬間的に過去や未来に移動する超能力のことで、ある人間の能力により自由自在に時間を前後移動できる。例えば、「時をかける少女」みたいな能力を言うらしいです。

タイムスリップは過去や未来の自分自身にはち合わせてしてしまう可能性や、親殺しのパラドクスなどを引き起こす可能性がありますが、タイムリープは記憶だけ戻るので、タイムパラドクスを起こす可能性は低いです。

あと、タイムリープは時間移動の中では比較的安全ですが、あくまで過去か未来の自分の肉体に記憶を移動させるので、移動できる時間にかなり制限があります。

逆にタイムスリップは色々と危険な面はありますが、飛べる時間に制限がないので、太古の昔や遥か未来にも飛ぶ事が出来ます。

タイムスリップは任意ではないタイムトラベルであり肉体を伴う時間移動なので自分が存在した時間帯に行けばもう一人の(その時の)自分がそこには存在する

タイムリープは肉体を伴わない時間移動なので基本的には自分が存在する(存在した)時間帯にしか移動出来ず「その時の自分」に意識が移るので自分は一人しか存在しない

肉体を伴う時間移動=タイムスリップという概念しか存在しない所に肉体を伴わない意識だけのタイムスリップという概念が新たに発生してタイムリープと定義付けされたが新しく出来たタイムリープという言葉にタイムスリップが集約されるようになってきました。

タイムトラベルはSF作品等によりそれぞれ異なる定義をしていますので、厳密な区別はできないものの、タイムマシンといった機械や超能力により意図的に時間移動をすることを指すことが多いようです。

(まれに「時空の抜け道」のようなものが自然発生的にできていて、それを利用して2つの時空間を行き来する、というようなものもあり。)

タイムトスリップとの違いは、人間が主体的に時間移動を意図しているかどうか。

例:
・H.G.ウェルズの「タイムマシン」
・P.アンダースンの「タイムパトロール」
・藤子不二雄氏の「ドラえもん」

タイトルとURLをコピーしました