to be continued 意味は?元ネタはバック・トゥ・ザ・フューチャー?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

映画やドラマ・アニメのラストで「to be continued」と出てくることがありますが意味は?

元ネタはバック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF、back to the future)?

スポンサーリンク

to be continued 意味は?元ネタはバック・トゥ・ザ・フューチャー?

番組の最後でto be continuedとよく出ますが、文法的にどうしてこのような使い方なのかというと、It is to be continued. が簡単になったものです。

“be continued”で「続く」”continue” だけだと「続ける」という意味なので受動態にして「続く」になります。)

「これは続く」になります。 It is to ,この is(be)+ to は be+不定詞の用法で学んだと思いますが、予定、義務、可能等を表します、ここは「予定」で、だから「続く予定です」になります。

番組は、意思がないので、自分で続く(自動詞)ことはできません。だから、受動態になります。ここまでは、良いと思います。

もちろん、This drama will be continue.でも良いのですが、それだと長いキャプションが必要です。

そこで、to不定詞の持つ語感が生かされています。to不定詞は、~することになってる というニュアンスを持っています。

元ネタは1985年公開の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のラストですね。

ジョジョの奇妙な冒険で『to be continued』が良く出てきま鵜が荒木先生は大の映画マニアで作中によく映画のパロディを入れています。

to be continued ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました