徳田耕太郎の年収や彼女などwikiプロフ調査!ボールはfifa公式?

スポンサーリンク
未分類

徳田耕太郎さんは日本のフリースタイルフットボール第一人者で、自分の名前の付いた独自のオリジナル技を持ち世界大会で優勝した経験もあります。

プロのパフォーマーとして日本国内にとどまらず世界中でフリースタイルフットボールのパフォーマンスを披露している徳田耕太郎さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

徳田耕太郎のyoutube動画

徳田耕太郎さんは代名詞的オリジナル技の「Tokuraクラッチ」などの技を持ち、世界を驚かせてきました。

そのパフォーマンスをはじめ、技のチュートリアルやゲストを招いてのセッション、チャレンジ企画などは自身のyoutubeチャンネルでも数多く紹介されています。

Red Bull Street Style World Finals 2012 Italy
【大東建託】×【徳田耕太郎】FREESTYLE FOOTBALL #01 South Coast Pass【FULL】

徳田耕太郎のボールやシューズは?

徳田耕太郎さんが取り組んでいるフリースタイルフットボールでは主に5号球(小学生以下は4号球)を使用されているそうですが、
フリースタイルフットボール専用の4.5号球や、グリップ力を強化した滑りにくいボールもあります。

また、パフォーマンスではプロのサッカーの試合で使われる公式球を使用しているプレーヤーもいて、特に細かい決まりはないようですね。

シューズはサッカーの一般的なトレーニングシューズやフットサルシューズ、スニーカーなどが使用されていて、
フリースタイルフットボールでは主につま先でリフティングを行うため、蹴りやすさを重視して、トゥーガード(つま先のゴム部分)がないシューズを選ぶプレーヤーが多いです。

徳田耕太郎wikiプロフィール

【配信本格始動】フリースタイルフットボーラー徳田耕太郎、YouTubeやります!

名前:徳田耕太郎
出身地:愛媛県大洲市
海外活動名:tokura(トクラ)
生年月日:1991年7月21日
年齢:29歳
出身高校:帝京第五高等学校
最終学歴:帝京大学経済学部
身長:169cm
体重:52kg

徳田耕太郎さんは小学校1年生からサッカーを習い始めたものの、
中学生で脳挫傷という大怪我をしてしまった時、本屋でたまたま見つけたフリースタイルの本『NIKE フリースタイルフットボール』をみて
これなら自分にもできると思い、サッカーからフリースタイルに変更。

1日5時間以上もの練習を重ねた結果、2009年5月には初出場となる大会「Red Bull Street Style Japan 名古屋予選」に出場し、5位の成績を収めて決勝戦への切符を獲得。

2009年の全日本大会「Red Bull Street Style Japan Final」では初出場ながら初優勝を揚げるだけではなく、
史上最年少となる若干17歳で2008年に準優勝した選手を初戦で撃破する番狂わせを起こし一躍、その名を知られるようになります。

徳田耕太郎の経歴

徳田耕太郎さんは15歳から愛媛県でパフォーマンス活動をスタート。

現在はフリースタイルフットボールチーム「Team-Lingo」のリーダーとして日本国内や海外の数々の大会にエントリーしていますが、
2012年の20歳の時にRED BULL STREET STYLE(レッドブルストリートスタイル)という世界大会では、
バックフリップキャッチという技をバトルの中で初めて成功させて、日本人として初めて、なおかつ最年少でフリースタイルフットボールの世界大会でチャンピオンに輝きました。

徳田耕太郎の戦績

■2009年
日本大会 Red Bull Street Style Japan Final 2009 優勝
日本大会 Red Bull Street Style Japan 名古屋予選 5位

■2010年
世界大会 Red Bull Street Style World Final 2010 日本代表として出場

■2011年
世界大会 World Freetyle Football Championships 2011 Malaysia Big one 優勝
世界大会 World Freetyle Football Championships 2011 Malaysia 4位入賞
世界大会 Masters of the Game World Championships 2011 ベスト6

■2012年
世界大会 Red Bull Street Style World Final 2012 優勝
世界大会 Super Ball 2012 ? Show Flow 優勝
日本大会 Red Bull Street Style Japan Final 2012 優勝


2013年
世界大会 Red Bull Street Style World Final 2012 第4位

徳田耕太郎のツイッターやインスタグラム

徳田耕太郎のツイッター

徳田耕太郎のインスタグラム
@tokura_freestyle

徳田耕太郎のyoutube

徳田耕太郎の高校や大学など学歴は?

徳田耕太郎さんは愛媛県大洲市にある帝京第五高等学校に通ったのち、東京の帝京大学経済学部へ進学しています。

徳田耕太郎の身長・体重は?

徳田耕太郎さんの身長体重は、

身長:169cm
体重:52kg

となっています。

徳田耕太郎の彼女は?

調査中

徳田耕太郎さんのプライベートについて調べられる範囲では彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

徳田耕太郎の年収やスポンサーは?

徳田耕太郎さんのようにフリースタイルフットボールのプレイヤーになるには資格などは必要なく、誰でもなることができます。

年齢層としては10代から20代前半くらいが多いようで収入源には

・大会での賞金(3万円~10万円程度)
・TVやイベントの出演
・書籍の出版印税(有名フリースタイラーのみ)

といったものがあります。

徳田耕太郎さんの場合は以前はRED BULLがスポンサーとなっていて、
テニスのプロ選手である錦織圭選手は2016年にはスポンサー料を約22億9千万円もらっていたようです。

徳田耕太郎さんのフリースタイルフットボールはテニスに比べると確かにマイナーで競技人口も多くはありませんが、
それでもスポンサー料としては数千万円単位のお金を寝ていたんじゃないでしょうか。

現在は2015年4月からはG-SHOCKとスポンサー契約を結び、「TEAM G-SHOCK」としての活動をスタートさせています。

タイトルとURLをコピーしました