小森章平・小森和美はVtuberでバ美肉(バーチャル美少女受肉)?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

小森章平・小森和美の夫婦が鷲野花夏さんという女子高生殺害事件の犯人として逮捕されました。

警察による事情聴取の結果がメディアによって徐々に明らかにされていますが、小森章平・小森和美は夫婦でVtuberをしていてバ美肉(バーチャル美少女受肉)だったという情報もみられます。

スポンサーリンク

小森章平・小森和美はVtuberでバ美肉(バーチャル美少女受肉)?

「バ美肉」、アニメ好きの20代新婚夫婦が女子高生を「殺害」した仰天の動機〈dot.〉

また、章平容疑者のフェイスブックやツイッターにはアニメのキャラクターがたくさんアップされている。章平容疑者の友人は話す。

「章平容疑者はアニメとサバゲ―、キャンプなどが大好きですね。普段はおとなしい、気のいいヤツ。しかし、何かのきっかけでスイッチが入ると暴れだすようなところがある。サバゲーで使うけん銃で人を狙ったりとかする、ヤバイところがある」

「結婚した和美容疑者とはお互いにアニメ好きでそれが高じて知り合い、結婚した。和美容疑者の家に転がり込んで、生活していると聞きました」

略称で「バ美肉」と呼ばれるバーチャル美少女受肉ものが好きだという。バーチャル空間で美少女を3Dモデル、2Dアバターなどで作成。自分好みの声やコスチュームなどをアレンジして活動、美少女になりきり、かわいさを徹底追及するものだという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1522a64560576a1fab2ba6b9cc641a695ae42b8

報道によると、キャラクターの絵を描くのが上手だった鷲野花夏さんは、アニメやサバイバルゲームが趣味という小森章平容疑者と2年ほど前にツイッターで知り合ったそうです。

鷲野花夏さんと小森章平容疑者はアニメに関するやり取りが盛り上がったようで、そんな夫のスマートフォンを見た小森和美容疑者が2人の関係を怪しんだようです。

妻の小森和美容疑者とは、今年初めまで別の男性と交際していました。

子どももいましたが、交際男性の暴力が原因で小森和美容疑者は離婚。

その後ツイッターで知り合ったのが、小森章平容疑者でした。

今年5月に小森章平容疑者と小森和美容疑者は結婚すると、築40年の渋川市の家で一緒に暮らし始めたと報じられています。

新婚生活をスタートさせたばかりでしたが、小森章平容疑者は三重県にいたときに務めていた建材メーカーを辞めほぼ仕事のない無職。

小森和美容疑者が近所のコンビニで働いていていて、ネームプレートに名前を入れずなぜか「ゆでたまご」と書いていたそうです。

近所では小森章平容疑者と小森和美容疑が2人でよく車で外出する姿が目撃され、夫婦仲は良かったそうです。

一連の報道の中で、小森章平容疑者と小森和美容疑が「バ美肉」と呼ばれるバーチャル美少女受肉ものが好きだっと報じているメディアは一つだけでした。

鷲野花夏さんの殺害に至るきっかけにはたしかに「アニメ」「バ美肉」があったのかもしれません.

ただ、「アニメ」「バ美肉」をめぐって口論になったとか、権利関係などなどでもめたといった報道はみられず、直接的な犯行の動機だったわけではなさそうです。

タイトルとURLをコピーしました