tos代わりは?トスツイ凍結解除で見えるから注意

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ツイッターでは「@tos」というアカウントにツイートする「トスツイ(tosツイ)」と呼ばれるやり方がありました。

ところが「@tos」アカウントがが凍結解除されたのか、普通にツイートできるようになりtosツイの代わり・代用となるものを探している人がたくさんいます。

スポンサーリンク

tos代わりは?トスツイ凍結解除で見えるから注意

Twitterでは「@tos」アカウントにツイートする「トスツイ(tosツイ)」をことでフォロワーのTLに表示させないようにできました。

ただ注意点としては、

・@tosの前に文字や記号が入っている
・@tos以外に誰かのIDが入っている
・そのツイートがRTされた/いいねされた
・誰かとの会話で@tosを使用している
・閲覧者側が公式アプリを利用していない
・Twitterがそのツイートをオススメした
・検索やプロフから経由する

といった感じで、トスツイ(tosツイ)をしたからと言って必ずしもフォロワーにみられなくなるわけではありませんでした。

「@tos」は、Twitter社が保有するものの運用されていないアカウントのことです。

「@」ツイートの「送り主と宛先の両方をフォローしていなければタイムラインには流れない」という特性を利用して、実際には誰もフォローすることが出来ない@tosに宛てて@ツイートをしているに過ぎませんでした。

ところが、存在しないはずの「@tos」が凍結解除(?)されてしまったことになり、従来のような使い方はできなくなりました。

そこで、トスツイ(tosツイ)の代わりを探す人が増えていますが、

note
xxx
null

といった当たりがトスツイ(tosツイ)の代用候補として挙げられます。

ただ繰り返しになりますが、ツイートの一番最初、つまり冒頭に入れる必要があります。それ以外のところに入れた場合はタイムラインに流れてしまうので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました