東芝エレベータ売却先はどこ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

東芝が「3分割」方針を「2分割」に見直しすることを発表。

空調やエレベーター、照明事業を売却する会社再編の修正案を発表し、子会社売却も明らかになりました。

スポンサーリンク

東芝エレベータ売却先はどこ?

東芝は3分割から2分割へ、非注力のビル3事業を売却し研究開発体制も確定

東芝は2022年2月7日、投資家向けの説明会を開催。2021年11月に発表した東芝本体からインフラサービスとデバイスの事業を分離独立させ3つの独立会社に分割する方針について、東芝本体にインフラサービス事業を残し、デバイス事業のみを分離独立させる2分割案に変更する方針を発表した。これにより、事業分割で目指していたインフラサービスとデバイスそれぞれの専門企業としてのスリムな執行体制の構築を可能にしつつ、産業競争力強化法に基づくスピンオフをスムーズに進められるようになるという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e35327bbe53705e0328c3677fbdac3ee1d5c23de

小早稲田氏にとっては、東芝がサザエさんの独占スポンサーとなっていた身近に感じられた頃が懐かしくすら感じるところでしょう。

投資目的で効率性優先のファンドに左右されるともう将来に期待出来ないといったところでしょうが、だんだん最終解体案に近づいてきたのでしょうか。

最後はキオクシアの株管理と原発の保守を残してすべて売るつもりでしょう。

東芝エレベータ売却先としては、株を保有してるKONE社が有力候補で、東芝エレベータの従業員の大半並びに東芝のエレベーター技術も製品も不要とされ、アジアのKONE工場として転用されるのかもしれません。

国際競争力のないエレベーターと縮小していく日本市場はビジネスモデルとしてKONEとは一致していないので、KONE製品をリリースするための製造工場とアジアでのコネ製品の開発という位置づけになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました