東海大学野球部が無期限活動停止!薬物の不祥事でドラフト候補は誰?

スポンサーリンク
未分類

東海大学野球部といえば、ジャイアンツの監督・原辰徳さんや、その甥っ子で巨人エースもある菅野智之投手の母校。

野球の名門校として知られているものの、10月17日に式野球部で不祥事が判明したとして、無期限活動停止とすることが発表されました。

報道によると薬物に関連した不祥事とのことで同日中にも記者会見が行われるようです。

スポンサーリンク

東海大学野球部が無期限活動停止!薬物の不祥事が発覚で記者会見

東海大学は硬式野球部で不祥事が判明したため、無期限の活動停止にすると発表した。午後1時から緊急で記者会見し、事情を説明するということだ。

【速報】東海大野球部 不祥事で無期限の活動停止

 東海大学湘南キャンパス硬式野球部は2019年の首都大学秋季リーグで全勝で73回目の優勝を果たしている。(ANNニュース)

https://news.livedoor.com/article/detail/19070859/

東海大学野球部の2020年ドラフト候補は誰?

東海大といえば部員数が非常に多く大学卒業までの4年間で一度も試合に出れない部員でも、
実は甲子園で活躍した選手や高校時代のドラフト候補などゴロゴロいるほど選手層の厚い大学。

2020年も当然、ドラフト候補に名前の挙がっている選手がいて、最有力とされているのが、

山崎 伊織(181cm70kg 右左
小郷 賢人(180cm80kg 右右

の2人。

他にも、

串畑 勇誠(183cm68kg 右右)
中本 光紀(181cm75kg 右右)
伊藤 壮汰(176cm63kg 右右)
久田 温斗(186cm85kg 右右)
松山 仁彦(177cm80kg 左左)
有方 琢眞(182cm74kg 右右)
新免 汰晟(181cm77kg 右左)

といった選手が注目されています。

山崎伊織選手は2019年秋に右肘を痛めてトミージョン手術(靭帯再建術)を受けてリハビリ中。

社会人野球もささやかれていたので、今回の件でプロ入りは見送られる可能性は高そうですね。

東海大学野球部が薬物不祥事にで活動停止に関する世間の声

タイトルとURLをコピーしました