tsukamoto@domodomo.co.jpは迷惑メール?amazonご提供いただいたお支払情報

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

tsukamoto@domodomo.co.jpというメールアドレスから、アマゾンのカード支払いに関するメッセージが送られてくることがあります。

フィッシング詐欺を目的とした迷惑メールの心配はないんでしょうか?

スポンサーリンク

tsukamoto@domodomo.co.jpはamazon迷惑メール?フィッシング詐欺?

tsukamoto@domodomo.co.jpというメールアドレスから下記のような内容のメールが送信されてくることがあります。


amazonご提供いただいたお支払情報がカード発行会社のファイルの情報と一致していません。

Amazon に登録いただいたお客様に、 Amazon アカウントの情報更新をお届けします。

残念ながら、 Amazon のアカウントを更新できませんでした。

今回は、カードが期限切れになってるか、 請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。

アカウント情報の一部が誤っている故に、 お客様のアカウントを維持するため Amazon アカウントの情報を確認する必要があります。 下からアカウントをログインし、 情報を更新してください。


メールアドレスの@の後ろのドメイン名「domodomo.co.jp」は実在する会社が運用しているドメインのようです。

ただ送信元のメールアドレスの表示はいくらでも偽装が可能で、メールアドレスと同じくメール本文で表示させるURLも偽装可能なので、見た目に騙されず、必ずURLにカーソルを合わせるようにしてください。

本文には「amazonログイン」などとしてURLのクリックを促している場合、そのURLにカーソルを合わせた時に表示されるURLを確認しましょう。

Amazon.co.jpからのメールは全てアカウントサービスのメッセージセンターに保存されているので、そこに無ければAmazonからのメールではないと確認できます。

Amazonサインイン

こうした不審なメールが送信されてきた場合、間違ってもリンク先を開いたり、リンク先の指示に従って個人情報(氏名、生年月日、電話番号、住所、クレットカード、有効期限、セキュリティコードなど)を入力しないように注意をしてください。

他にも指定されたアプリのインストールなどの操作をしないように気を付けてください。

万が一、指示に従ってアプリをインストールしたり、個人情報を入力をしてしまった場合。

それらの情報を利用して銀行口座等への不正ログインが試みられてしまったり、クレジットカード情報が不正利用されてしまう恐れがあります。

他にも自分の個人情報が詐欺のために悪用され、余計なトラブルに巻き込まれる危険もあります。

また最近のネットのフィッシング詐欺では、公式サイトをパクった偽サイトにログインするように仕向けられ、未払い金の支払いを行うためにコンビニ払い(セブンイレブン)を行うように案内されるケースもあります。

なお、このような偽SMSが突然届くケースが多く発生していますが、いずれにしても突然届いたSMS等に記載されたURLを慌てて開いてしまわないように気を付けてください。

山田 on Twitter
“って何!?”
タイトルとURLをコピーしました