twitterコミュニティ作り方・使い方は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

Twitter(ツイッター)がFacebookでいうグループ機能に相当するコミュニティ機能を追加。

共通の関心事で簡単にユーザー同士が繋がれるようになりましたが、twitterコミュニティの作り方は?

スポンサーリンク

twitterコミュニティ使い方は?

Twitterのコミュニティについて | Twitter ヘルプ

Twitterコミュニティ機能は、他のソーシャルネットワークと同様に、コミュニティメンバーが共通のタイムラインに投稿できるようになります。

一部のコミュニティはオープンメンバーシップです。つまり、招待なしで参加できますが、通常はコミュニティのモデレーターまたは既存のメンバーのみが他のメンバーをコミュニティに招待することができます。

■コミュニティにツイートする方法

コミュニティに参加すると、コミュニティ内でツイートすることができます。フォロワーへのツイートとは異なり、コミュニティツイートはフォロワーのホームタイムラインには送信されません。すべてのコミュニティツイート(引用ツイートを含む)は、コミュニティ内で表示されるほか、メンバーのホームタイムラインにも反映されます。コミュニティツイートはTwitterプロフィールに表示されません。

ツイートする前に、 [全員] (フォロワーに送信されます)または特定のコミュニティ (複数のコミュニティのメンバーである場合は、 [私のコミュニティ] の下に自分が所属するコミュニティのリストが表示されます)をタップまたはクリックして、オーディエンスを選択します。

■コミュニティのツイートを見る方法

1つ以上のコミュニティのメンバーになるとサイドバーに[コミュニティ]タブが表示されます。

自分が参加しているコミュニティに送信されたツイートだけがコミュニティのタイムラインに表示されます。

コミュニティページに直接移動して、そのコミュニティに特有のタイムラインを表示することもできます。

ツイッターのコミュニティリンクを取得すると、Twitter上の誰もがコミュニティのタイムラインやツイートを見ることができ、コミュニティ内のすべてのモデレーターやメンバーのリストも表示されます。

■モデレータと管理者の違いとは
モデレーターとは、コミュニティ内での会話を安全かつ軌道に乗せるための手助けをする人です。モデレーターはコミュニティの管理者によって選ばれ、監督され、管理者が適切と判断した場合には他の役割を与えられることもあります。

管理者は、コミュニティの所有者です。管理者の役割は、会話の安全と軌道の維持、メンバーのレポートの確認、メンバーのツイートの非表示、および他のユーザーの邪魔をしたりするメンバーのコミュニティからの排除などです。また、これらのタスクをサポートしてもらうために、モデレーターを選ぶこともできます。管理者は、コミュニティのルール、タイトル、業務の追加、変更、削除など、コミュニティの管理を担当します。コミュニティの管理者は、必要な数のモデレーターを招待できます。

witterのコミュニティ管理者アカウントの資格要件は以下の通りです。

Twitterアカウントは公開されている必要があります。(非公開ではないこと。非公開のアカウントに切り替えられた場合、モデレーターとしての権限が失われます)
Twitterアカウントは、6か月以上経過している必要があります。
Twitterアカウントは、確認済みのメールアドレスか、または電話番号が登録されている必要があります。
Twitterアカウントは、Twitterの利用規約に違反してはならず、違反の履歴があってはなりません。

twitterコミュニティ作り方は?

twitterコミュニティを作る方法について、現在はリクエスト方式となっています。

コミュニティの興味関心フォーム

コミュニティを作成するには、Twitterの資格基準を満たす必要があります。

なお、1つのコミュニティで最大何人まで招待できるのかというと、モデレーターは何人でも招待することができます。

タイトルとURLをコピーしました