打越正行の経歴・学歴をwiki調査!結婚は?暴走族パシリで激レアさん

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

打越正行さんは社会学の研究の一環で沖縄の暴走族の調査をするべく10年以上もパシリをしていたという研究者。

「激レアさんを連れてきた」にも出演した打越正行さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

打越正行wikiプロフィール

名前:打越正行

生年月日:1979年生まれ

年齢:43歳(2022年満年齢)

職業:社会学者(和光大学現代人間学部専任講師、ならびに特定非営利活動法人 社会理論・動態研究所研究員。)

出身大学:首都大学東京

最終学歴:首都大学東京人文科学研究科 博士号(社会学)

特定非営利活動法人 社会理論・動態研究所 研究員
沖縄国際大学 南島文化研究所 特別研究員
日本教育社会学会 会員

打越正行の経歴

打越正行さんは研究の一環として沖縄の暴走族やヤンキーの調査をするために、暴走族の下っ端として働いた経歴の持ち主。

カラオケで先輩の好きな曲を入れサビ以外を歌って盛り上げ、キャバクラでは先輩の好みの濃さの泡盛を作ったり下ネタで会話を盛り上げるなどして、徐々に信頼を得ていったそうです。

彼らが働く建設現場でも一緒に働くなどの経験をまとめた著書「ヤンキーと地元」は第6回 沖縄書店大賞・ 沖縄部門大賞受賞!

共著に『最強の社会調査入門』(前田卓也ほか編著、ナカニシヤ出版、2016年)、『地元を生きる――沖縄的共同性の社会学』(岸政彦ほか編著、ナカニシヤ出版、2020年)など

2020年4月、和光大学現代人間学部現代社会学科に専任講師として着任しています。

打越正行のインスタ・ツイッター

打越正行のツイッター
@uchikoshi_m

打越正行のインスタグラム

打越正行のフェイスブック

打越正行のブログ
打越正行の研究室 UCHIKOSHI Masayuki’s laboratory

打越正行の高校や大学など学歴は?

打越正行さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、大学以降の学歴は次のとおりです。

琉球大学教育学部数学科
広島国際学院大学大学院現代社会学研究科修士課程(修士・社会学)
首都大学東京大学院人文科学研究科社会行動学専攻社会学教室博士後期課程入学
同博士後期課程単位取得退学

【学位論文】
打越正行,2005,『〈暴走族〉をめぐる統制と抵抗』広島国際学院大学現代社会学研究科2004年度修士論文.

打越正行さんが沖縄の暴走族やヤンキーに関心を抱くようになったのは、学生時代に大学の駐輪場で、地元の少年たちが同級生に高校を辞めないよう説得している場面に遭遇したことから。

「あの子たちの話をちゃんと聞きたい」と、大学院で社会学を専攻するようになります。

ちなみに、中学時代、荒れた学校でいじめられないためにパシリになっていた経験が活かされたそうです。

打越正行の結婚した嫁や子供は?

打越正行さんの著書のあとがきにはパートナーからの言葉「私たちの生活が犠牲になって、やっと形になったことを明記するよう」があるので、打越正行さんは少なくとも結婚しているとみられます。

打越正行の年収は?

現在、文系の博士号取得者は研究費の獲得や就職が難しいとされ、打越正行さんは特定非営利活動法人「社会理論・動態研究所」に所属しながら、親に借金をしたり非常勤講師や教員を続けたりしながら研究を続けてきたそうです。

著書の一つはクラウドファンディングにより、執筆時間を確保するための生活費を集めて編纂したそうです。

タイトルとURLをコピーしました