ユニコーンに乗って(ドラマ)キャスト・相関図(登場人物)は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「ユニコーンに乗って」は永野芽郁さん主演の仕事に恋に真っすぐという大人の青春物語。

スタートアップ企業の社長の元にやってきた中途採用の中年サラリーマンによって環境は大きく変化していくというストーリーですが、キャスト・登場人物の相関図は?

スポンサーリンク

ユニコーンに乗って(ドラマ)キャスト・相関図(登場人物)は?

永野芽郁、7月スタートTBS火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』に主演 若き女性CEOに

女優の永野芽郁が主演を務めるドラマ『ユニコーンに乗って』が、TBS系にて7月より毎週火曜22時に放送されることが決まった。永野はTBSドラマ初主演、またゴールデン・プライム帯の民放ドラマ単独初主演。

【写真】新ドラマ『ユニコーンに乗って』に主演する永野芽郁

永野芽郁 7月に民放プライム帯ドラマ単独初主演 若きCEO役でエネルギッシュに会社を引っ張る

https://news.yahoo.co.jp/articles/38d34367be84bb6b04a306b81ed5121c96de532f

ドラマ「ユニコーンに乗って」は教育系スタートアップ企業の若きCEO・成川佐奈(なるかわさな)が転職してきた部下の“おじさんサラリーマン”とのジェネレーションギャップに戸惑いながらも切磋琢磨し、仕事に恋に奮闘していくというストーリー。

永野芽郁さんが成川佐奈を演じます。

成川佐奈(永野芽郁)

新たなビジネスを創出し短期間で急成長した教育系スタートアップ企業「ドリームポニー」を起業しCEO(最高経営責任者)を務める26歳。

貧しい家庭に育ち、満足な教育環境に身を置けず、学校に馴染めなかった過去をバネに高卒から独学で勉強し、会社創設を実現させた雑草魂を持っている。

評価額10億ドル超、設立10年以内の非上場企業への成長を目指す「ユニコーン企業」のトップという肩書きだが、中身は等身大の26歳。

人に頼ったり甘えたりすることが苦手で、悩みを抱えていてもつい我慢してしまったり、仕事や恋の両立ができるほど器用でなく、仕事を第一に優先してしまう。

■永野芽郁 コメント

火曜夜10時枠のドラマは、私自身も一視聴者として楽しみにしているドラマ枠だったのでうれしかったですし、何より個性豊かなキャストの皆さまとともにこのドラマをお届けできることをうれしく思います。

私が演じる成川佐奈は、自分の経験から目標を定め、実現させるためにひたむきに努力を続ける人です。初めて台本を読んだ時の印象も「エネルギッシュな人だな」でした(笑)。

私自身も佐奈という役にパワーをもらいながらこの夏を一緒に過ごしたいと思います。仕事に恋に真っすぐ生きる大人の青春物語です。「ユニコーンに乗って」お楽しみに!

須崎功

「ドリームポニー」起業当時から成川佐奈と苦楽をともにしてきたビジネスパートナー

小鳥智志

「ドリームポニー」に転職してきたおじさんサラリーマン。

成川佐奈の部下になったことから、佐奈の仕事や恋を一変させるなど互いに刺激を受け、切磋琢磨していく

タイトルとURLをコピーしました