USJジョーズのクルーのセリフは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

USJ(ユニバ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でジョーズのクルーのセリフは?

スポンサーリンク

USJジョーズのクルーのセリフは?

Japanese Jaws The Ride POV Universal Studios Japan

USJジョーズのクルー(添乗員)のセリフは人によって言い方が違いますが大体こんな感じです。

「さぁ皆さん手を振って行きましょう行ってきまーす。さぁ出発進行」

「お待たせしました皆さんこんにちは。アミティハーバーツアーへようこそ。私は今回皆様のツアーガイドをさせていただきます○○と申します。どうぞよろしくお願いします」

「皆さんご存知でしょうか1975年ここアミティに巨大なサメが現われ人々は次々と襲われました。その話を元にあのスティーブン・スピルバーグ監督がJAWSと言う映画を作りこの村は一躍有名になりました。今でも一様ボートにはライフルを積んでますが、使うことはありません!。楽しく行きましょう。ところで皆さんこのツアーに・・・」

「ザー!緊急事態発生こちらアミティ3救援を頼む。何かがボートの下に・・・襲ってきた・・・ギャー!」

「アミティ6から本部へ今の聞いた?」

「こちらも受信した君たちの船のすぐ近くからだ。航行中のアミティ3からの遭難信号らしい。その付近を捜索してくれ。こちらはブロディ所長に連絡を取る」

「了解・・・まぁ大丈夫我々はこのままツアーを続けて行きたいと・・・みさなん?何処見てるんですか? あああ! あれは!・・・・アミティ6から本部へアミティ3が沈没している場所は灯台の近く。まさか…サメ!サメを発見!」

「アミティ6もう一度頼む」

「だからサメだってボートの下に潜った」

「落ち着け、ライフルを使うんだ」
「だからやってるって!」

「そうだボートハウスに避難しましょう。ここなら安全です。アミティ6から本部へ我々はボートハウスに避難します」
「確認がとれるまでそのままでお願いします。すいません誰かいませんか?」
「今何か聞こえませんでしたか?」
「アイツだ~早く逃げないと。あれ?エンジンがかからないどうなってんだこのポンコツ動け―」

「アミティ6こちらブロディ所長後10分で到着する」

「後10分それじゃ皆サメの餌ですよ・・・わー!」
「こうなったら、仕留めるしかないです! とりやあ!」
「すみません間違えてガソリンポンプ撃っちゃいました。次の爆発が来る前に一か八かあの炎を突っ切ります皆さんつかまっててください」
「なんとか炎もおさまりました。そうだあの船着き場で降りましょう陸に上がればもう大丈夫です。ですがあの高圧ケーブルには触らないでください。触ったら感電死してしまいます」
「また来たどうしよう。そうだ私にいい考えがあります。あの高圧ケーブルにひっかけ感電させます」

「何処だー!何処に隠れた・・・わー!見て皆さん真っ黒焦げだーって危ない」

「こちらブロディ所長だ。全員無事か?」

「はい!全員無事です。皆さんなんとかあのサメやっつけ、ました~!。これも勇気ある皆さんのおかげです。でもさっき見た大きいお魚さんのことは誰にも言わないで下さい。こんなこと知られたらアミティにだれも遊びに来ませんからね」
「このアトラクションは全日空ANAに変わり、御礼申し上げます!」


メーデーは、国際的に使われる遭難信号です。
「助けに来て」という意味です。

タイトルとURLをコピーしました