usjジュラシックパークは怖い?怖くない乗り方は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

usjジュラシックパークは落ちるのが最後の1度のみですが、長いアトラクション

スプラッシュマウンテンやセンターオブジアース等の1回落ちる系が苦手な人でもusjジュラシックパークの怖くない乗り方はある?

スポンサーリンク

usjジュラシックパークは怖い?

USJのジュラシック・パーク・ザ・ライドとディズニーのスプラッシュマウンテンどちらが怖いかというと、USJのジュラシック・パーク・ザ・ライドは距離と角度がえぐいものがあります。

あーって叫ぶ時間がスプラッシュより長いですし、体がふわっと浮くような、内臓が持ち上がる瞬間みたいなのは感じますがただそれも一瞬です。

ジュラシックパークザライドは25人乗りのボートに乗ってのんびりジュラシックパークを進んで行くと途中でトラブルになり狂暴な肉食恐竜たちが逃げ出した中をボートに乗ったまま逃げる(避難する)と言う感じのアトラクションです。

基本的に最後に落下して巨大な水しぶきをあげてずぶ濡れになる部分以外は全く怖くないと思います。

さてその落下に関してのスプラッシュマウンテンとの比較ですが

スプラッシュマウンテン
落差 約16m
落下角度 約45度
落下速度 62㎞/h

ジュラシックパークザライド
落差 約26m
落下角度 約51度
落下速度 約80㎞/h

と言う感じです。

スプラッシュ・マウンテンの落差が16メートル、角度45度なのに対してジュラシックパークは26メートル、角度51度なので雲泥の差です。

落下回数はスプラッシュマウンテンの方が多いので、一回毎の落下が辛い場合はスプラッシュマウンテンの方が辛いと言う可能性もあるかもしれませんが、ジュラシックパークザライドの最後の落下が平気なのであればスプラッシュマウンテンは余裕で乗れます。

単発の落下(最後の一番大きな落下)に関しては確実にジュラシックパークザライドの方が上です。

スプラッシュマウンテンはディズニーリゾート最高速度ですがそれを遥かに上回る速度で落下してその落差は日本最高クラスです。

まぁ一瞬ですから耐えられるとは思います。

濡れるの位置は前と、両端の一部なので、中の方はほぼ濡れませんが席がどこになるかですので、使い捨てのポンチョと、まれにふとももあたりが濡れることもあるのでタオルがあるといいかもしれません。

usjジュラシックパークの怖くない乗り方

usjジュラシックパークの怖くない乗り方についてNHKの「すイエんサー」という番組で、以前にAKB48がどうしたらジェットコースターが怖くなくなるか、というのを実証実験していました。

http://www.nhk.or.jp/suiensaa-blog//17782.html

それによれば

「怖くなる前からどんどん大声を出しまくること。そうするとずいぶん落ち着いて乗ることができますよ。怖くなる前に先にどんどん声を出すのがポイントです。」

とのことです。

またネットでは次のような意見が見られました。


手足に力を入れて踏ん張っているから怖さ倍増するんです

落ちるものは落ちるんだからライドに身を任せるしかない
逆にライドを自分で乗りこなしてやるぜ的な意気込みで

自分から落ちていってやるぜ的に乗ると余裕ですよ

踏ん張らないためにも手足を浮かせるのも1つの手ですが
最初のうちは無理かもしれません

力を入れないことです


体を丸めてバーを握り締めていると、かえって頭から落ちるような感じがして怖いということがわかりました。
自分のおへそなんか見たら、まるっきり頭から落ちるんで余計に怖いですよ(私は)

なので、試しに足を前の座席の下に踏ん張ってバンザイをして落ちてみたら、ただ足から落ちていく感じであまり怖くなかったんです。
プールの滑り台で、寝た状態で滑るようなもんだと想像してみてください。そんなに怖くなさそうでしょう?

両手離しが怖くてできない時は、バーを握った両手をまっすぐ伸ばして、なるべく背筋を伸ばし、座席に背中を押しつける。足はもちろん前の座席の下に踏ん張る・・・というふうに試してみてください。


落ちるときアゴを苦しくなるくらい引いて首にくっつけるといいですよ!!!
わざと二重アゴつくるみたいな!

タイトルとURLをコピーしました