和田麻希の腹筋の筋肉がすごい!出身高校は?結婚した彼氏はいる?

スポンサーリンク
未分類

和田麻希さんは女子100m走、200m走競技に取り組んでいるアスリートで、日本選手権は15年連続出場という前人未到の記録を持つベテラン選手。

30歳を過ぎた今もなお現役を続ける和田麻希さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

和田麻希の腹筋の筋肉がすごい!

http://m.pandora.tv/?c=view&ch_userid=jpchan21&prgid=44198812
【動画】京都市立西京高校陸上競技部インターハイに向けて

和田麻希wikiプロフィール

ミズノトラッククラブ100m,200m「和田麻希選手」MTCスペシャルインタビュー

名前:和田麻希(わだ まき)
生年月日:1986年11月18日
年齢:34歳
出身:京都府
身長:164cm
体重:52kg
中学校:神奈川中学校
出身高校:西京高校
最終学歴:龍谷大学経済学部
所属:ミズノ

和田麻希さんが本格的に陸上に取り組み始めたのは中学の陸上部に入ってからですが、
そもそも小学校から走ることが好きでタイムよりも走る楽しさが一番だったそうです。

中学の全国大会・全中出場をきっかけに高校でも陸上を続けようと考えたそうですが、
現在はスポーツメーカーのミズノ社内陸上競技部「ミズノトラッククラブ」に所属し日本選手権は15年連続出場し、そのうち13回も入賞。

これまでに2009年の100mリレーアジア選手権(広州大会)で1位、世界陸上ベルリン大会にも出場しているほか、
2019年度は日本ランキング100mで5位、200mでは2位と30歳を過ぎた今もなお、トップレベルの実力を維持しているスーパーアスリートです。

和田麻希の成績

和田麻希さんの自己ベストは、

100m:11秒53(2018年)
200m:23秒67(2007年)

となっています。

ちなみに、日本人の100m走歴代トップ10の記録は下記のとおりで、以外にも和田麻希さんは圏外でした。

11秒21 福島千里
11秒32 高橋萌木子
11秒35 兒玉芽生
11秒36 二瓶秀子
11秒39 坂上香織
11秒39 小島初佳

2007年の全日本学生陸上競技チャンピオンシップの100m走では11秒63の大会新記録を樹立すると同時に
200m走では大会新記録とともに西日本学生新記録となる23秒67を記録しています。

■和田麻希の主な世界大会実績
[IAAFコンチネンタルカップ]2010年 クロアチア大会 4×100mR 4位
[世界陸上]2009年 ベルリン大会 4×100mR 代表
[アジア選手権]2009年 広州大会 4×100mR 優勝
[東アジア大会]2009年 香港大会 100m 3位/4×100mR 2位

■和田麻希の他主な国内大会実績
2019年 SEIKOゴールデングランプリ 200m 6位
2019年 日本選手権100m 7位/200m 5位
2019年 全日本実業団100m 7位
2019年 国体100m 8位
2018年 日本選手権200m 7位
2018年 全日本実業団100m 5位/200m 優勝
2018年 国体100m 7位
2017年 国体100m 7位
2016年 日本選手権 100m 7位/200m 8位
2016年 全日本実業団 100m 7位/200m 3位
2016年 岩手国体 100m 7位
2015年 全日本実業団 200m 2位
2014年 日本選手権 100m 4位/200m 5位
2014年 全日本実業団 100m 2位/200m 5位
2013年 日本選手権 100m 6位/200m 4位
2013年 全日本実業団 100m 2位/200m 2位
2013年 東京国体 100m 5位
2012年 日本選手権 100m 6位/200m 6位
2011年 日本選手権 200m 8位
2011年 全日本実業団 100m 3位/200m 5位
2011年 山口国体 100m 5位
2010年 日本選手権 100m 5位/200m 4位
2010年 スーパー陸上 100m 4位
2009年 日本選手権 100m 3位/200m 4位
2009年 全日本実業団 100m 2位/200m 3位
2009年 新潟国体 200m 3位
2008年 日本選手権 200m 2位
2008年 全日本インカレ 100m 2位/200m 2位
2008年 国体 200m 3位
2007年 日本選手権 200m 4位
2007年 全日本インカレ 100m 3位/200m 2位
2007年 国体 100m 2位

引用:https://www.mizuno.jp/track_field/players/mtc/wadamaki.aspx

和田麻希の東京オリンピックは?

東京オリンピックの陸上競技に出場する選手は下記のような選考過程で決められます。

【個人種目】
・世界陸上競技選手権で3位入賞以上の成績を収めた日本人最上位の競技者であって、日本陸上競技選手権終了時点までに、参加標準記録を満たした競技者
・トラック&フィールド種目は未定
・長距離種目は、2020年度日本選手権優勝者で、2020年度日本選手権終了時点で東京五輪参加標準記録を満たした競技者

【リレー種目】
・個人種目の100m代表選手は4×100mリレーに、400m代表選手は4×400m(混合除く)リレーにエントリーされる。
・各リレー種目の代表選手は、日本選手権などの成績を基に、リレーの特性を考慮して選考される。
・混合4×100mリレー、男女4×400mリレーは、両種目の総合的な戦略を踏まえて選考される。

引用:https://2020.yahoo.co.jp/event/at/selection

日本の出場枠は、

女子100m:3枠
女子200m:3枠
女子4×100mリレー:1枠

となっており、2021年に実施される陸上日本選手権の結果によって内定する選手が決められるとのことです。

和田麻希のツイッターやインスタグラム

和田麻希のツイッター
@wamaki26

和田麻希のインスタグラム
@wamaki26

和田麻希の高校や大学など学歴は?

和田麻希さんは神奈川中学校から西京高校に進学後、大学は龍谷大学経済学部に入学をしています。

和田麻希の身長・体重は?

和田麻希さんの身長体重は

身長:164cm
体重:52kg

となっています。

アスリートだけに体重は極端に絞っているわけではないものの、余計な志望の無いスリムなスタイルをしていることがわかります。

和田麻希の結婚した旦那(夫)は?子供はいる?

和田麻希さんはすでに龍谷大学時代の2学年上の先輩で現在は和田麻希選手専属のコーチとして活動している湊明憲さんと結婚をしています。

大学時代から交際しており交際期間は15年を経ての結婚となりました。

和田麻希さんの旦那の湊明憲さんは和歌山県和歌山市出身で、現役時代は、走り幅跳びやハードルの選手として活躍していました。

■和田麻希の結婚コメント
「陸上名や、中身も外見もワダマキのままでほぼ変わりませんが陸上も家庭もパワフルに私らしさを貫きますので変わらず宜しくお願い致します」

和田麻希のかわいいすっぴん画像

タイトルとURLをコピーしました