伊藤ふたばのシューズや中学を調査!クライミングでオリンピックは?

スポンサーリンク
未分類

伊藤ふたばさんは、史上最年少でボルダリングの日本チャンピオンとなった次世代のクライミング選手。

東京オリンピックでの活躍にも期待がかかる伊藤ふたばさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

伊藤ふたばのクライミング(ボルダリング)画像

伊藤ふたばさんは2017年の第12回ボルダリングジャパンカップに中学生で出場をすると、
目標とする野口選手を抑えてなんと、史上最年少の14歳9か月で優勝を果たし、一躍脚光を浴びる選手となりました。

【準決勝】2020年 スポーツクライミング ジャパンカップ リード 女子準決勝 伊藤ふたば 選手 Lead Climbing Japan Cup 2020 Semi Final
【予選 R1】2020年 スポーツクライミング ジャパンカップ リード 女子予選 伊藤ふたば 選手 Route 1 Lead Climbing Japan Cup 2020 Qualification
楽しむ伊藤ふたばと冷静沈着な野口啓代

伊藤ふたばのシューズは?

伊藤ふたばさんがそもそもボルダリングに興味を持ったのは面白い形をしているクライミングシューズに興味を持ったことから。

なんの靴でどんなスポーツなんだろう?という疑問からボルダリングに始めるようになったそうですが、
クライミングシューズといえば「ラバー」と呼ばれるゴムの部分がおおく、ソールは、ほとんどが平面、つまりフラットになっているのが大きな特徴。

壁やホールド(突起物)に対してより大きな力を伝えて、より滑りにくくするように改良された専用シューズで、
伊藤ふたばさんさんは「ソリューション ウーマン リブート(Solution Woman Reboot)」というシリーズを使用しています。

シューズ全体がソフト設計されているため、壁に足を押付けるようにしっかり踏み、ホールドの代わりとなる足場を壁に作りやすくなっています。

ちなみに、伊藤ふたばさんが目標とする野口啓代さんは「スクワマ ウーマン(Skwama Woman)」というシューズを使用しているそうです。

伊藤ふたばの東京オリンピックは?

伊藤ふたばさんは東京オリンピック出場の期待も掛かっています。

ボルダリングの出場選手は2019年の世界選手権(八王子)コンバインド種目で日本人1位となった
楢崎智亜選手と野口啓代選手の二人を日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)が五輪代表に内定を出していました。

ところが、後日になって国際スポーツクライミング連盟(IFSC)が選考基準を改定し、
野中生萌、原田海で日本人選手の出場は決定済みという通達にくわえ、日本人選手の出場枠を減らすような内容も盛り込まれていたようです。

東京オリンピックのボルダリング協議に関しては現在のところ、スポーツ仲裁裁判所に提訴している最中ですが、
伊藤ふたばさんは藤井快、森秋彩と並んで有力選手の一人として名前が挙がっています。

伊藤ふたばwikiプロフィール

Road to Higher Next~みちのくのミライへ~ #14・伊藤ふたば

名前:伊藤ふたば

生年月日:2002年4月25日

年齢:18歳

出身地:岩手県盛岡市

身長:160cm

体重;46㎏

小学校:盛岡市立東松園小学校

中学校:盛岡市立松園中学校

伊藤ふたばさんはもともとヒップホップを習っていたそうですが、小学3年からスポーツクライミングを始めています。

ジムではいきなり高さ15メートルの壁を登り切って周囲を驚かせる素質を見せつけると、
ユース時代にはボルダリングの全日本、アジア、そして世界の全タイトルを獲得するという無双ぶりを発揮しています。

伊藤ふたばの成績

伊藤ふたば選手の強み体の柔軟性に優れている点で、
ボルダリング、リード、スピードの3種目すべてをカバーできる実力者です。

【国際大会】
■2018年
1位 B IFSC-ACCクライミング アジア選手権 倉吉
3位 C IFSC-ACCクライミング アジア選手権 倉吉
7位 B IFSC クライミング・ワールドカップ(B)ミュンヘン
3位 B IFSC 世界ユース選手権 モスクワ
2位 L IFSC 世界ユース選手権 モスクワ

■2017年
3位 C IFSC 世界ユース選手権 インスブルック 2017
3位 L IFSC 世界ユース選手権 インスブルック 2017
1位 B IFSC 世界ユース選手権 インスブルック 2017
3位 L IFSC クライミング・アジアユース選手権 シンガポール
1位 B IFSC クライミング・アジアユース選手権 シンガポール

■2016年
2位 B IFSC 世界ユース選手権 広州
1位 L IFSC クライミング・アジアユース選手権 テヘラン
1位 B IFSC クライミング・アジアユース選手権 テヘラン
1位 L IFSC クライミング・アジアユース選手権 プトラジャヤ
1位 B IFSC クライミング・アジアユース選手権 プトラジャヤ

【国内大会】
■2020
第33回 リードジャパンカップ 7位
第2回 スピードジャパンカップ 優勝
第15回 ボルダリング・ジャパンカップ 優勝

■2019
第1回 スピードジャパンカップ 2位
第14回 ボルダリング・ジャパンカップ 3位

■2018
第1回コンバインドジャパンカップ 2位
日本選手権リード競技大会 2018 3位
第13回 ボルダリング・ジャパンカップ 3位

■2017
ルダリングユース日本選手権鳥取大会 2017 優勝
第12回 ボルダリング・ジャパンカップ 優勝

伊藤ふたばのツイッターやインスタグラム

伊藤ふたばのツイッター

伊藤ふたばのインスタグラム
@futaba_ito

伊藤ふたばの公式HP

伊藤ふたばの中学や高校は?

伊藤ふたばさんの通っていた高校について学校名は明らかにされていないものの、 大会や遠征中でも勉強する時間を確保し、特にテスト前は練習の時間も削られると話していました。

伊藤ふたばの身長・体重は?

伊藤ふたばさんの身長体重は、

身長:160cm
体重;46㎏

ちなみに、野口啓代さんは165cm/52kgと、体格的にはボルダリング選手としては少し小柄なほうなのかもしれません。

伊藤ふたばの父親・母親など家族構成は?

伊藤ふたばさんはもともと父親の崇文さんがボルダリングをしていて、練習を見に行ったことも競技を始めるきっかけとなっていました。

父親も2016年10月に開かれた岩手県ボルダリング大会では、マスター一般の部で堂々2位の記録を持つアスリートです。

伊藤ふたばのスポンサーは?

au
DENSO
The North Face
ANESSA
NEW ERA
LA SPORTIVA
New-HALE
Jazzy Sport
岩泉ヨーグルト
TOKYO Power Insdustries

タイトルとURLをコピーしました