若宮正子の経歴をwiki調査!結婚?独身?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

若宮正子さんは60代から本格的にパソコンを使いはじめ80代でiPhoneアプリ「hinadan」を開発した現役プログラマー。

アップルが開催したWWDC2017の基調講演では冒頭で紹介された若宮正子さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

若宮正子wikiプロフィール

名前:若宮正子(わかみや まさこ)

生年月日:1935年4月19日

年齢:86歳

出身地:東京都杉並区

出身高校:東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)

肩書:ITエヴァンジェリスト、電子掲示板「メロウ倶楽部」副会長、NPO法人「ブロードバンドスクール協会」理事

2017年に81歳でiPhoneアプリ「hinadan」を開発したことで世界最高齢のプログラマーとして一躍、世界で注目を集めます。

パソコン通信時代からのハンドルネームは「マーチャン」でシニア世代向けのサイト「メロウ倶楽部」の創設に参画

若宮正子の経歴

若宮正子さんは戦争直後に高校を卒業すると三菱銀行に就職。

札勘定やそろばんが苦手なダメ社員だったとしつつも、機械で紙幣を数える時代になると、企画開発セクションに配属され、40代になると企画開発部門へ異動となり、当時としては珍しい女性管理職に就任しています。

時代的には男女雇用機会均等法の施行に伴い人事評価も変化したことで昇進試験を受験することができとことも追い風となりました。

定年時には銀行の関連会社の副部長にまで昇進し]、定年退職したあとも週3日銀行で勤務。

その傍らで母親が介護を必要とする状態となったため介護と仕事をしばらく両立していたものの次第に外出することが減り、それまで付き合いのあった友人らと疎遠になってしまったそうです。

人とのつながりを維持するために、また新たな人との出会いの場を求めて若宮正子さんはパソコンを購入するとパソコン通信を始めます。

60代になってからパソコンを覚えた若宮正子さんあh紙袋やしおり、ブックカバーなどのデザインをMicrosoft Excelの罫線機能とセルの塗りつぶし機能を用いて作成する「エクセルアート」を考案

マイクロソフトから「エクセルの新しい使い方」であるという評価され、2014年には「TEDxTokyo」に登壇し、英語でスピーチをしている

2018年2月の国連総会では、高齢者におけるICT(情報通信技術)の重要性を英語でスピーチし、2019年6月に開催されたG20財務大臣・中央銀行総裁会議の関連シンポジウム「高齢化と金融包摂」でも、高齢者が金融サービスから取り残されないためのIT活用のありかたについてスピーチしています。

Now is the time to get your own wings | Masako Wakamiya | TEDxTokyo

若宮正子の開発アプリがすごい!

若宮正子さんはExcelのセルを色で塗りつぶしたり罫線の配置を工夫する「パソコンを使った手芸」の提唱者。

日本の伝統的な文様をはじめ美しいグラフィックを描くExcelアートでも知られていました。

そして80代で小泉勝志郎からプログラミングの教えを受けてiPhoneアプリ「hinadan(ヒナダン)」を開発して世界から注目を浴びるようになります。

スマートフォンの画面上でお雛さまを正しい位置に並べるというシンプルなゲームアプリながら「高齢者でも若者に勝てる」というコンセプトで開発に言っています。

App Storeにて2017年2月に配信が開始されると81歳でアプリを開発した実績からWorldwide Developers Conference 2017に招待を受けています。

AppleCEOのティム・クックからは「世界最高齢のアプリ開発者」と紹介されました。

他にも悪意のあるサイトへ誘導する詐欺メールの見分け方や、偽のウイルスソフトの判別方法なども提案。

旅行先で撮影した動画を編集してYouTubeに投稿する]YouTuberとしても活動しています。

現在は、同世代のシニアの友だちと楽しくおしゃべりをしながら自宅でパソコン教室も開いているそうです。

若宮正子の本

『マーチャンがゆく 北欧編』未来文化社、1998年。ISBN 4898060153。
『熟年さんのパソコン物語』里文出版、1999年。ISBN 4898061117。
『パソコンでいきいきシルバーライフ』里文出版〈Ribun Books〉、2002年。ISBN 4898061648。
『花のパソコン道 パソコンでいきいきライフ―熟年さんのパソコン物語』インプレスR&D〈NextPublishing〉、2014年。ISBN 9784844396420。
『花のパソコン道 パソコンでいきいきライフ―熟年さんのパソコン物語』インプレスR&D〈NextPublishing〉、2017年、ワイド版。ISBN 9784844397588。
『60歳を過ぎると、人生はどんどんおもしろくなります。』新潮社、2017年。ISBN 9784103513711。
『明日のために、心にたくさん木を育てましょう』ぴあ、2017年。ISBN 9784835638409。
『独学のススメ 頑張らない!「定年後」の学び方10か条』中央公論新社〈中公新書ラクレ〈655〉〉、2019年。ISBN 9784121506559。
『老いてこそデジタルを。』1万年堂出版、2019年。ISBN 9784866260532。

若宮正子のツイッターやインスタグラム

若宮正子のツイッター

若宮正子のインスタグラム

若宮正子のフェイスブック

若宮正子の高校や大学など学歴は?

若宮正子さんの通っていた高校は東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)です。

若宮正子さんは太平洋戦争開戦後に国民学校に入学し、戦争末期には鹿教湯温泉に学童疎開しています。

新制中学校の授業をきっかけに、英語に興味を持ったそうです。

若宮正子の結婚した旦那(夫)や子供は?

若宮正子さんは62歳でリタイアするまで、男性サラリーマンと変わらない職業人生を歩んでいます。

自身の人生を様々な媒体で語っていますが、若宮正子さんの口からは結婚や子供について触れられることはないので、若宮正子さんはもしかしたら結婚歴のない独身なのかもしえrません。

ちなみに、政府が主宰する「人生100年時代構想会議」にも、学者や経団連会長らと肩を並べ有識者として出席しています。

タイトルとURLをコピーしました