ある日お姫様になってしまった件について の原作ネタバレ!結末は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「ある日お姫様になってしまった件について」はピッコマで連載されていた韓国版が原作の漫画。

緑陰の冠|無料漫画(まんが)ならピッコマ|Sarkk Eunhye kim binu Siya
交通事故で自分が書いた小説の登場人物「ラン」に憑依してしまった! しかもランは男主人公の「ユスタフ」にトラウマを与えた継母の娘だった。 ユスタフが成人するまでに当主として帝国の3大公爵家「ラチア家」の当主になるも、その道程にはさまざまな困難が待ち受けていて… 大丈夫よユスタフ、必ずあなたを幸せにしてみせるから! ...

英語タイトル: Who Made me a Princess

韓国語タイトル:어느 날 공주가 되어버렸다

原作:Plutus

漫画:Spoon

■あらすじ
ある日、目覚めたらお姫様になってしまった…!?皇族に生まれ変わったのはいいけれど、よりによって実父の手で殺められる悲運のお姫様なんて!!血も涙もない冷血な皇帝・クロード。死にたくないなら彼の目に留まってはいけない…なのに!!!「いつからこんな虫けらがいたんだ?」早速、皇帝の目に留まってしまったアタナシア。果して彼女は生き残れるだろうか。「私……どうしよう……!?」

スポンサーリンク

ある日お姫様になってしまった件についての原作は?

「ある日お姫様になってしまった件について」韓国語の原作の漫画は「kakaopage」で公開されていて3話まで無料。毎週火曜日に最新話が更新されています。

1~3話までは無料ですがそれ以降は有料となっています。3日に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。(最新話等は有料です)

「ある日お姫様になってしまった件について」の英語版漫画は「Tappytoon」で公開されています。

「ある日お姫様になってしまった件について」韓国語の原作の小説は「Ridibooks」で公開されていて既に完結して結末を迎えています。

1~3話目まで無料。それ以降は、12時間に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。(最終話等は有料)

韓国語なんて読めないよ…、という場合には、ファンが日本語訳した公式WEBTOONの翻訳サイト「Webtoon TRANSLATE Beta」や翻訳アプリがオススメです。

Webtoon Translation
It is a crowd-sourced translation service where webtoon fans translate their favorite artwork into various languages to share it with more global audience.

ある日お姫様になってしまった件についてネタバレ!結末は?

原作ではルーカスが世界樹の枝をどうにか使って,クロードを治療します。

そして記憶を取り戻したクロードは,相変わらずアタナシアを溺愛します。

その後アタナシアは,イゼキエル&ルーカスに告白されて,ルーカスと結ばれます。

自分の出生の秘密を知ったジェニットは,否定を求めるようにクロードを父と呼びますが,クロードはそれを拒絶します。

哀れに思ったアタナシアは,絶望に陥ったジェニットをイゼキエルに託します。

アナスタシウスの生存を知ったクロードは,丸くなったからか殺しはせずに,警告をして別れます。

その数日後にアタナシアとクロードは,ボートで会話をします。

この際にクロードはダイアナについてを思い出して,アタナシアが「ママに会いたいな。」と言うと,「俺もだ。」と言い,アタナシアは嬉しそうにはにかみます。

最後に処刑される年の18歳の誕生日を迎えたアタナシアと,彼女と結ばれたルーカスが,アタナシアの誕生日を告げる鐘の音と同時にキスをして,本編は終了しています。

ルーカスがアタナシアに18歳の誕生日に現れてその後のセリフは「歳をとるのが悲しくて起きてるのか?」に対しアタナシアが「私は、まだまだ若いから全然悲しくない」と言ったあとに「お前と出会って10年になるな」「そうだね、もう10年になるね、初めてあんたに会った時は本当に嫌な奴だったけどね。」それに対してルーカスは「何言ってるんだ?最初から俺はとても優しかったぞ」と言ったあとに、アタナシアが「時が経つのは早いね」と言い、それに対してルーカスは「その歳でまるでおばあさんみたいな事を言うんだな」って言ったあとに、アタナシアは、「私の精神年齢ははるかに上なのよ。」「それでもまだ幼いだろ」の後にアタナシアが「私は、あなたといて楽しかった」と言った後にルーカスがアタナシアにキスをしました。ルーカスは、綺麗だったからキスをしたと言った後にアタナシアは綺麗なら誰とでもするの?と言いましたが、ルーカスは、お前だからしたのにと言いました。

アタナシアは、許可もせずにするなんてと言った後にルーカスがなら許可を得たら良いのか?ならもう一度していい?と尋ね2回目のキスをしました。

ルーカスのアタナシアへの告白の台詞は

ア「あ,あんた……急に何を……」
ル「悪い,お前がとても綺麗に見えて」
ア「綺麗な人にだったら誰にでもキスするわけ?!」
ル「何言ってんだよ,お前だからしたんだけど」
ア「そしてよくも私の許可なく勝手に……」
ル「許可を取ればいいのか?じゃあもう一度してもいい?」

ある日お姫様になってしまった件についての感想は?

タイトルとURLをコピーしました