ウィル・スミスがクリスロックなぜ殴った?アカデミー賞で

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

第94回アカデミー賞でウィル・スミスがクリスロックを殴るという珍自体が発生。

ウィル・スミスは「ドリームプラン」で主演男優賞・念願の初オスカーとなったものの、ウィル・スミスがなぜクリスロックを殴った?

スポンサーリンク

ウィル・スミスがクリスロックなぜ殴った?アカデミー賞で

ウィル・スミス アカデミー賞壇上でプレゼンターに強烈パンチ! 妻侮辱され激高か

米俳優ウィル・スミス(53)が27日(日本時間28日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された第94回アカデミー賞授賞式に出席し、プレゼンターを務めたコメディアンのクリス・ロック(57)の侮辱的発言に怒り、壇上へ殴り込みを掛けるハプニングがあった。

「長編ドキュメンタリー賞」の発表を任されたロックは、主演男優賞にノミネートされ、客席にいるスミスと妻を侮辱するようなスピーチを披露した。すると、スミスは席を立ってつかつかとステージへ上がり、ロックの顔面に強烈な右フック。マイクも「ボスン!」と鈍い音を拾った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/23b14eba205cc639c9970755adf47fa125d4847d

ウィル・スミスが出演した映画「ドリームプラン」は世界最強のテニスプレイヤーと称されるビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹を育てあげた実父リチャード・ウィリアムズの驚きの実話

父リチャードはテニス未経験にもかかわらず、娘が生まれる前から独学で成功への計画書“ドリームプラン”を作ったという破天荒な人物でした

「ドリームプラン」は、ウィル・スミスの嫁であるジェイダ・ピンケット・スミスが製作総指揮を務めていましたが、頭髪を短く刈っていることからクリスロックがジョークで『GIジェーンのようだ』と発言。

「俺の妻のことを言ってるんじゃねぇ!!」とウィル・スミスはブチ切れて放送禁止用語を連呼した。

タイトルとURLをコピーしました