windows update 印刷できない不具合解消!KB5001649 / KB5001648リリース

スポンサーリンク
未分類

2021年3月のwindows updateで、特定のプリンタで印刷できない(印刷時の中抜けや白紙出力など)といった印刷の不具合を修正するパッチ、KB5001649 / KB5001648がリリースされました。

スポンサーリンク

windows update 印刷できない不具合解消!KB5001649 / KB5001648リリース

2021年3月のwindows updateで問題となったのは20H2 / 2004用KB5000802、1909用KB5000808。

印刷できない(印刷時の中抜けや白紙出力など)といった不具合の他、ブルースクリーンとなって矯正再起動(BSoD)といった不具合の他、特定のアプリが起動できないといった症状が報告されていました。

3月16日に配信された20H2 / 2004用KB5001567、1909用KB5001566により、BSoDは修正されましたが、真ん中が抜けるなどの異常印刷の不具合は継続していました。

今回、緊急リリースされたKB5001649とKB5001648は、異常印刷の不具合に対処したもの。これらの更新プログラムをインストールすることで、正常に印刷されるようになります。

引用:https://www.nichepcgamer.com/archives/kb5001649-kb5001648-fixed-printer-problem.html

「Windows Update」からオプションの更新プログラムをダウンロード&インストールが可能となっています。

windows10の場合、画面左下にあるスタートボタン(windowsのマークのボタン)のすぐ右横にある検索窓から「Windows Update」と検索すると、更新プログラムの確認及びインストールができるようになります。

ただ、20H2環境でWindowsUpdateから適用しようとすると「この更新プログラムをインストールできませんでした。もう一度お試しください (0x80070541)。」と表示されてインストールに失敗するとのこと

タイトルとURLをコピーしました