山根視来の年俸やプレースタイルをwiki調査!スパイクは?結婚して父親に!

スポンサーリンク
未分類

山根視来選手は川崎フロンターレに所属するサッカー選手で、センターバックながら積極的な攻撃参加が持ち味。

2021年のカタールワールドカップアジア二次予選からは日本代表にも選出された山根視来さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

山根視来の年俸は?

【山根視来(川崎フロンターレ)2020プレー集】明治安田生命J1第10節「札幌×川崎F」|2020年8月15日(土)14:00KO

2021年 2500万円(川崎フロンターレ)
2020年 3000万円(川崎フロンターレ)
2019年 1200万円(湘南ベルマーレ)
2018年 1000万円(湘南ベルマーレ)
2016年 480万円(湘南ベルマーレ)

山根視来選手は、湘南ベルマーレ時代から見せていた積極的な攻撃参加が川崎フロンターレでも評価されているようですね。

湘南ベルマーレ時代の1200万円から川崎フロンターレでは一時は3000万円の大台に達しています。

山根視来のプレースタイル

【公式】ゴール動画:山根 視来(湘南)63分 湘南ベルマーレvsベガルタ仙台 明治安田生命J1リーグ 第4節 2019/3/17

山根視来選手はセンターバックとしては小柄な身長178㎝のため空中戦勝率は36%と、高さでの勝負では相手攻撃陣に防戦一方といった感じです。

ただ、山根視来選手はその弱点を補ってもあまりあるセンターバックでありながら積極的な攻撃参加を持ち味としています。

ディフェンダーとして泥臭く体を張る粘り強い対人守備能力の高さはもちろんのこと、俊敏性、スピード、運動量に優れてていてドリブルで相手を切り裂く走力も兼ね備えています。

湘南ベルマーレ時代から、最終ラインの位置から50メートルくらいの距離を相手選手をかわしながら一人でドリブルで持ち運んでミドルシュートまで持っていくシーンがみられます。

センターバックの中ではかなり高いドリブル突破力を誇りますが、それもそのはず、湘南ベルマーレに加入はサイドアタッカーでドリブルを武器にしていたため、右ウイングバックを主戦場としていました。

湘南ベルマーレで2年目から3バックの右やWB、SBにコンバートされると、川崎フロンターレではSBとして定着。

ディフェンス能力と、持ち前の推進力を生かしたオーバーラップという新たな才能を発揮しています。

2017 0625湘南ベルマーレ対横浜FC。湘南のセンターバック山根視来のドリブルテクニック

そして、山根視来選手のプレースタイルで特筆すべきなのは、無尽蔵に見えるスタミナです。

オーバーラップしてもいち早く最終ラインまで戻り、試合終了まで縦横無尽にコートを走り回っていますが、そのスタミナは高校時代のスポーツ貧血が功を奏しました。

山根視来選手は、高校1年の終わりから高校2年の頭までスポーツ貧血の症状で疲れやすく、ひどい息切れに悩まれていました。

みんなと一緒の練習をしていても、ある意味、一人だけ高所トレーニングをしているような状態を経験しています。

検査でスポーツ貧血と診断され、鉄分を摂るようにすると症状はすっかり改善。

結果的に、一人だけ厳しい状況下で練習をやっていた成果で、とてつもないスタミナを手に入ることになりました。

山根視来のスパイク

山根視来の着用スパイクは「プーマ ウルトラ1.1」です。

プーマは川崎フロンターレのメインスポンサーなのでおそらくは用具提供を受けているんでしょうね。

「プーマウルトラ」シリーズは数多くのサッカー選手も愛用しているスパイクで、アグエロ選手やグリーズマン選手も着用しています。

山根視来wikiプロフィール

名前:山根視来(やまね みき)

生年月日:1993年12月22日

年齢:27歳

出身地:神奈川県横浜市

小学校:横浜市立あざみ野第二小学校

中学校:横浜市立あざみ野中学校

出身高校:ウィザス高校

最終学歴:桐蔭横浜大学

身長:178cm

体重:72kg

血液型:A型

足のサイズ:26.5cm

趣味:ゲーム

所属クラブ:川崎フロンターレ

ポジション:センターバック、右サイドバック、右サイドハーフ、右ウイングバック

山根視来選手は、兄の影響で幼稚園の年中の時にサッカーを始めています。

近所の仲の良い友達とボールを蹴り始め、小学生の年代には「あざみ野FC」に入団。

「あざみ野FC」では高木三兄弟の長男でセレッソ大阪の高木俊幸選手や、アルビレックス新潟でプレーする次男・高木善朗選手といつも一緒に練習をしていたそうです。

小学4年生時にセレクションを受けて東京ヴェルディ1969ジュニアに加入すると、

東京ヴェルディ1969Jrユース
東京ヴェルディJrユース

と昇格をしていくものの、高校年代の東京ヴェルディユースには昇格でませんでした。

山根視来の経歴

ウィザス高から桐蔭横浜大に進学すると、大学4年生で迎えた天皇杯が山根視来選手にとって大きな転機となりました。

山根視来選手も「僕のすべてを変えた」という一戦で、2015年9月5日に天皇杯の2回戦でJ1の湘南ベルマーレと対戦します。

結果こそ、湘南ベルマーレに負けてしまったものの、山根視来選手は湘南ベルマーレのDFを翻弄するプレーを見せゴールも奪取。

この日のパフォーマンスが相手の指揮官である曺貴裁監督(当時)の目に止まり、その日のうちに練習参加しないか?と誘いを受けました。

練習参加からそのまま湘南ベルマーレへの入団が決まりますが、1年目はチーム始動前の自主トレで左足小指のつけ根を骨折する負傷で出遅れると、出場0で終わります。

練習でも今まで武器としていたドリブルがなかなか通用せず、プロの壁の厚さに自信を無くしていた山根視来選手を見かねた曺貴裁監督は、なんと右センターバックへコンバートするという大胆なポジション転換を図ります。

当時の湘南ベルマーレに胃は左ウイングバックには不動の存在の菊池大介が君臨しており、他のサイドプレーヤーにも藤田征也、奈良輪雄太といった経験のある選手たちが在籍。

山根視来選手にとって、彼らからポジションを奪うのは至難の業だったという背景もあります。

山根視来選手はあまり抵抗なく受け入れると、ドリブルをなかば封印してシーズンに臨み、2年目にしてレギュラーポジションを獲得するようになります。

プロ2年目は1年目とは打って変わり37試合に出場しチームのJ2優勝、J1復帰に大きく貢献。

ドリブルを武器としたサイドアタッカーから、最終ラインへのポジション変更した山根視来選手は、湘南ベルマーレでの活躍が認められ
2020年。愛着のある湘南を離れ、山根は川崎フロンターレに移籍をすると、自身初となるJリーグベストイレブンを受賞するまでになっています。

■山根視来選手のリーグ戦記録
年度 チーム  出場 先発 得点
2016 湘南(J1) 0試合 0試合 0得点
2017 湘南(J2) 37試合 36試合 0得点
2018 湘南(J1) 32試合 31試合 1得点
2019 湘南(J1) 31試合 30試合 2得点
2020 川崎F(J1) 31試合 31試合 4得点

山根視来のツイッターやインスタグラム

山根視来のツイッター
@mk22ymn

山根視来のインスタグラム
@yamanemiki13

山根視来のフェイスブック

山根視来の高校や大学など学歴は?

東京ヴェルディユースに昇格できなかった山根視来さんの通っていた高校は、ウィザス高校(現・第一学院高等学校)です。

香川真司、小林祐希、柿谷曜一朗、酒井宏樹、原口元気、中島翔哉、そして久保建英も在籍していた高校ですが、
そのほとんどがユースチームに所属し、通信課程の卒業しています。

サッカー部の活動もありましたが、当時のウィザス高校はプリンスリーグや県リーグより下の地域リーグに在籍するという、全国大会とは無縁のチームでした。

ただ山根視来さんがサッカー部に入ると、所属リーグ戦で3年間優勝し続け、最後にはプリンスリーグ昇格を果たしています。

大学は、桐蔭横浜大に進学をしていますが、もともと桐蔭横浜大を志望していたわけではなく、オファーがあったわけでもありません。

小学校4年まで所属していたあざみ野FCの父兄によって結成している草サッカーチームでプレーしていた父親が、仲の良かった高木豊さんのつながりで当時桐蔭横浜大の監督だった風間八宏氏と面識があったことから。

こうした縁で大学に進学すると、大学3年で全日本大学選抜に選出されています。

山根視来の身長・体重は?

山根視来さんの身長体重は次のとおりです。

身長:178cm

体重:72kg

山根視来の結婚した嫁や子供は?

湘南ベルマーレは7月25日、DFの山根視来(25)に第一子となる長女が同23日に誕生したことを発表した。山根は次のようにコメントをしている。

「奥さんと娘がこの10か月間本当に頑張ってくれてこの日を迎えることができました。本当に感謝しています。

 ふたりに父親にしてもらったのでこの感謝の気持ちをこれからの生活で少しずつでも返していけたらと思っています。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=61915

山根視来選手は湘南ベルマーレ時代の2018年12月22日に一般女性と入籍をしています。

2019年7月23日には長女も誕生していて、この世で一番大切なものは「家族」と答えています。

タイトルとURLをコピーしました