湯沢祐介wikiプロフィール(学歴,本,出演歴,結婚)は?マツコの知らない世界に湯沢祐介出演!

湯沢祐介さんはペット専門の写真家「ペトグラファー」として知られていますが、
「マツコの知らないネコ画像の世界」に出演しさらに注目が集まりそうですね。!

七色の声を使い分けて被写体の猫や犬の気を引くことから「猫じゃらの魔術師」の異名を自称する(?)
湯沢祐介さんのプロフィール情報などをまとめています。

湯沢 祐介
湯沢 祐介さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、湯沢 祐介さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

湯沢祐介wikiプロフィール(学歴,本,出演歴,結婚)は?

  • 生年月日:1980年
  • 大学:常磐大学国際ビジネス学部(最終学歴)
  • 出身地:東京都大田区
  • 在住:東京都世田谷区
  • 結婚:既婚(小川晃代、2010年9月10日)

湯沢祐介さんは「猫じゃらの魔術師」の異名を持つ声と猫じゃらしを使い分けて、動物の気を引かせたら日本一

もともと動物は好きだった湯沢祐介さんにとって「ペトグラファー」の仕事は間違いなく天職と言えるでしょうが、
実は写真について興味があったわけではなく大学卒業後は、写真とは関係のない会社に就職したそうです。

ただ仕事が合わず半年くらいでやめて転職先を探していた時に偶然、写真家の森田米雄先生の秘書募集を発見。

森田米雄さんはペットを魚眼レンズで撮影した「はなデカ」写真で話題になった方。

そういう方向に行ってみるのも良いかなと、軽い動機で応募したところ、
仕事は何の関係もない格闘技の話題で先生と意気投合して採用に至りました。

コミュニケーション能力の高さは動物だけではなく人間にも発揮されたようですね。

森田米雄さんのところの仕事は秘書と言いつつやっていることはほとんど撮影のアシスタント。

結果的に撮影のノウハウや動物のあやし方を身に着けることができ、
「ペトグラファー」としての基礎を培うことができたようです。

湯沢祐介さんは現在、ペット&キッズ専門写真スタジオ「アニマルラグーンSTUDIO」
という会社を東京都世田谷で運営しています。

ようこそアニマルラグーンへ

動物専門のコンテンツ制作会社で、
カレンダーや雑誌、ポストカードなどを手掛けています。

小川晃代さん(奥さん)と湯沢祐介さんのなれ初め・きっかけは?

湯沢祐介さんは仕事のパートナーでもある小川晃代さんと結婚をしています。

小川晃代さんとはいつどこで知り合ったのかというと、
森田米雄さんの事務所だと話しています。

動物に関わる仕事がしたくて4年半トリマーとして働いていた小川晃代さんは、
森田米雄さんの「はなデカ」写真を見て「どうしてもこの写真を撮影した人のところで勉強したい」と思い、
採用募集もしていないのに押しかけると、ちょうどアシスタントがもうすぐ辞めるという話があったので、
タイミングが良く採用されることになり、二人が出会うきっかけになったそうです。

湯沢祐介の書籍・本は?

ころころマンチカン
いぬのココロがわかる本
ねこのココロがわかる本(ぶんか社)
ペトグラファーが教える ペットの可愛い撮り方(日本カメラ社)

湯沢祐介さんはほんの出版の他、わずかではありますが番組出演の実績もあります。

NHK BS2「わんちゃんのがっこう」動物コーディネート

ただどちらかというと、メディアへの露出は奥さんの小川晃代さんの方が多いようです。

湯沢祐介さんの使用機材や編集ソフトは?

ペット撮影では「あやす」ことと「撮る」ことの2つが大事なポイントだと湯沢祐介さんは話しています。

この両方を一人で行うのは難しいので、基本的には湯沢祐介さんと小川晃代さんの二人が分担して、
あやし役と撮影役を行って撮影をしているそうです。

月に500頭以上のペット撮影を手掛けるほか、

写真教室講師
ペット雑誌の編集長
ペット番組ディレクター

などなどの仕事も請け負っている湯沢祐介さんですが、
使用機材や編集ソフトは下記のようですね。

EOS-1D X Canon
EOS 5D Mark IV Canon

Adobe Photoshop Lightroom
Adobe Photoshop

DAIV プロモーションムービー ペトグラファー(小川晃代、湯沢祐介)編 | マウスコンピューター
タイトルとURLをコピーしました