全国旅行支援の除外日はいつからいつまで?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「全国旅行支援」とは全国を対象とした観光需要喚起策

鉄道やバスなどの移動手段を含んだ旅行商品は1泊あたり8000円が補助、地域で使えるクーポン券が平日は3000円、休日は1000円利用できるというもので、補助額は最大で1万1000円となります。

7月前半よりスタートするということですが、全国旅行支援の除外日はいつからいつまで?

スポンサーリンク

全国旅行支援はいつからいつまで?

最大1万1000円補助も「全国旅行支援」 7月前半開始

 国土交通省は、新たな旅行支援策「全国旅行支援」を7月前半に開始すると発表しました。

 斉藤国交大臣:「新たな需要喚起策により、国民の皆さまは近隣への旅行にとどまらず、全国各地への旅行を楽しんで頂くことができます」

https://news.yahoo.co.jp/articles/a8439dd6fc2b8fb2e074a5d675ca9fe171127a92

「全国旅行支援」は旅行需要の分散と地方への観光に対する配慮から旅行代金の割引を一律40%に設定。

割引の上限額は

1泊あたり:8000円(公共交通機関(鉄道/バス/航空など)を利用する旅行商品)
クーポン券:平日3000円分、休日1000円分(お土産の購入などに利用)

これ以外は5000円までが補助されるとのこと。

現在実施中の「県民割」の延長期限終了後、6月末から7月14日(7月15日チェックアウト分)に開始するとして実施期間は、当面8月末までとなっています。

全国を対象とした観光需要喚起策の実施について | 2022年 | 報道発表 | 報道・会見 | 観光庁
2008年(平成20年)10月1日に発足した観光庁の公式ウェブサイトです。観光庁の紹介や観光立国実現のための施策などを紹介しています。

全国旅行支援の除外日はいつからいつまで?

日本全国の旅行に適用され、鉄道やバスなどの移動手段を含んだ旅行商品は1泊あたり8000円が補助されるほか、地域で使えるクーポン券が平日は3000円、休日は1000円利用できるため、補助額は最大で1万1000円となります。

除外日については今のところ「最繁忙期」となっていて、明確なスケジュール日程は明らかにされていません。

ただ少なくともお盆期間が最繁忙期で除外日になるとみられることから、2022年でお盆休みとされる期間(8月13日(土)~8月16日(火)まで)の4日間が全国旅行支援の除外日となりそうです。

観光需要喚起策「全国旅行支援」を7月前半から実施へ(観光庁) - 日本商工会議所
観光庁は17日、6月中の新型コロナ感染症の感染状況を見極めた上で、全国を対象とした観光需要喚起策を7月前半から実施することを発表した。実施期間はお盆期間などの最繁忙期を除き8月末まで。国の支援事業として、支援水準は全国一律とする。

毎年、新暦の8月13日(迎え火=盆の入り)から8月16日(送り火=盆明け)までの4日間を「月遅れの盆(月遅れ盆)」と呼びます。お盆そのものの日程は地域により違いがありますが、お盆休みはこの「月遅れの盆」の時期に合わせて取得するのが全国的に通例となっています。
引用:https://www.forever-kato.co.jp/topics/?t=000127

タイトルとURLをコピーしました