GAFA会長の発言で話題!エイダン(海外キャリアの複業家)とは?

スポンサーリンク
未分類

エイダン(海外キャリアの複業家)という方は2020年7月にツイッターのアカウントを開設し、主にビジネスにまつわるツイートをしています。

「海外キャリアの複業家」という表記が見られるように、エイダンさんは現在進行でいくつかのベンチャー企業を渡り歩いてきたようですが、「GAFA会長」という発言したことで話題となっています。

スポンサーリンク

GAFA会長の発言で話題!エイダンとは?

エイダンのツイッターアカウント:@AidanWork

エイダンについては、ツイッター以外にはブログやインスタグラムなどを開設していないため、本名や年齢、学歴といった情報はつかめません。

ただエイダンの過去のツイッターの投稿をさかのぼっていくと、自らの生い立ちについて語っていました。

実家暮らしの時、父に海外で働くべきと言われ、少額の資金だけで20歳で海外へ飛ばされた。スマホなしの飛び込み就活。家賃払えず来月は出ていけ!と言われながら5社から仕事をもらい、死ぬ気で働いた。

実家暮らしの時は不自由なく育ち、無駄なプライドの塊の少年でした。父に今は半人前だと言われ、海外に行く後押しをしてくれた。スマホがない時代の飛び込み訪問での就活は壮絶な経験だった。5社での仕事を乗り越えた後は無駄なプライドなんて吹き飛び、自信が付いた。

年齢に関しては20歳の時に海外に出て仕事するようになり27歳でベンチャー企業に転職をしていて、本人も過去のツイートで30代だと話しています。

現在の仕事はというと内容は企業からコンサルやPRといった仕事に加えて投資で年収3000万を稼いでいるとのこと。

エイダン(海外キャリアの複業家)のツイートの一部

タイトルとURLをコピーしました