iphoneでトラッキング設定が年齢で許可・オンにできないグレーアウト

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iphoneではiOS14.5以上でトラッキング機能が使えるようになりましたが、設定画面でグレーアウトしていて許可・オンにできない場合もあります。

スポンサーリンク

iphoneでトラッキング設定が年齢で許可・オンにできないグレーアウト

iphoneにはトラッキング機能があります。

トラッキングを許可(オン)にしていると、

「”アプリ名”が他社が所有するAppやWebサイトを横断してあなたを追跡する許可を求めています」

とポップアップが表示され「トラッキングを許可」か「Appにトラッキングしないよう要求」のどちらかを選択するようにせまることがあります。

トラッキング要求するアプリには、

facebook
instagram
line
twitter
ラクマ
星のドラゴンクエスト

などがあります。

特にゲームアプリでトラッキング要求の許可を求められた場合には、許可(オン)にしないとゲームができないこともあります。

各種アプリからのトラッキング要求を許可する方法はiPhoneのホーム画面にある「設定」アプリから「プライバシー」→「トラッキング」をタップ

「Appからのトラッキング要求を許可」をオン・オフに変更可能です。

一部のアプリに限られますが、アプリ別に個別にトラッキングの許可設定を変更することができますが、

「Appからのトラッキング要求を許可」をオンにしたあと、下のアプリ一覧リストからオンやオフで許可を個別に変更することが可能です。

ただ使用環境によっては、「appからのトラッキング要求を許可」の部分がグレーアウトしていて許可できない(オンにできない)ケースもあります。

端末の設定からApple IDを一度サインアウトして再度サインインすれば許可・オンにできるようになることがあるようです。

もしくはiphoneではApple IDの年齢が18歳未満のユーザーはグレーアウト状態になる(トラッキング要求を許可できない)仕様になっています。

場合によっては、たとえば以下に該当する場合などは、「App からのトラッキング要求を許可」設定が無効になります。

お子様用アカウントを使っているユーザまたは 18 歳未満 (生まれ年で計算) のユーザが自分の Apple ID でサインインしている場合*
お使いの Apple ID が、教育機関によって管理されているか、トラッキングを制限する構成プロファイルを使っている場合
お使いの Apple ID が 3 日以内に作成されたものである場合

https://support.apple.com/ja-jp/HT212025

ではApple ID に関連付けられている年齢(生年月日)を変更するにはどうすればよいのかというと、

Apple ID のアカウントページにサインインします。

「アカウント」セクションの右端にある「編集」をクリックします。

生年月日を変更して「完了」をクリックします。

Apple ID に関連付けられている生年月日を変更する
Apple ID には正しい生年月日を登録しておくことが大切です。生年月日は、ファミリー共有などの機能で使われます。状況によっては、パスワードのリセットの際に利用されることもあります。
タイトルとURLをコピーしました