【Amazon不在票】時間指定しとるなら家におれや→ブチギレ炎上

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

Amazonで商品を注文し時間指定での配達を希望していたものの「仕事があって配達を忘れていた」ため不在。

ポストにはAmazon不在票が投かんされていたもの「時間指定しとるなら家におれや」という手書きメッセージがあったということで物議を呼んでいます。

スポンサーリンク

【Amazon不在票】時間指定しとるなら家におれや→ブチギレ炎上

「時間指定しとるなら家におれや」 Amazon不在票にブチギレ書き込み…いったい何が?投稿者に聞く経緯

アマゾンの配達員から、荷物受取の時間指定を守らなかったとして、不在票に罵倒するような文句が書かれていたと、ツイッターでその写真が投稿された。

 この書き込み内容は酷いとする声は出たが、同時に、配達員を擁護する向きもネット上で多かった。アマゾンヘルプの公式ツイッターでは、「ご不快の念をおかけした」と投稿者に謝罪し、配達員の対応について改善要請すると説明した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/73eb2b8f388541c88a22a3c46f3144905325bfcd

Amazonの配送業者としても2階も連続で時間指定で不在が続くと「時間指定しとるなら家におれや」と言いたくなる気持ちは理解できますが、Amazon不在票に手書きメッセージを残すのはちょっと行き過ぎている感があります。

確かに2度も時間指定していて不在にしているのは受け取る側の過失もゼロとは言い切れません。

ただ1度目の不在時は指定していないのに「ガスメーターに置き配しました」といった内容がamazon不在票に書かれていたそうです。

しかし、メーター付近には商品は見当たらなかったうえに、アマゾンのサイトでは「直接手渡し済み」になっていたため再配達を依頼。

そして2度目の配達指定も受け取るほうが、いわゆる「すっぽかし」をしてしまったことから「時間指定しとるなら家におれや」という結果につながっています。

【Amazon不在票】時間指定しとるなら家におれや ネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました