青森山田高校サッカー部メンバー2020|出身中学や進路は?監督は?

スポンサーリンク
0未分類

青森山田高校が第99回サッカー全国高校選手権に青森県代表として出場!初戦は2年連続16回目の全国大会出場となった広島県代表の広島皆実高校と対戦します。

スポンサーリンク

青森山田高校サッカー部メンバー2020

【高校サッカー】第99回地区大会 青森県決勝ハイライト 青森山田×八学野辺地西

青森県予選23連覇、同県内公式戦365連勝中の青森山田高校は第99回サッカー全国高校選手権の青森県大会・決勝で八戸学院野辺地西高と対戦。

青森山田は序盤からボールを支配するも八戸学院野辺地西高のGK鈴木奏汰主将(3年)を中心とした守備を崩しきれず前半はスコアレで折り返します。

後半からは打って変わって7分に青森山田のエースMF松木玖生(2年)が先制を決めると、20分にCB秋元琉星(3年)、36分にも投入直後のMF内間隼介(3年)が追加点。

後半に3点を奪って快勝し3-0とした青森山田高校が24年連続26回目の全国大会出場を果たしました。

■予選成績
準々決勝 21-0 青森南高
準決勝 10-1 三本木農高
決勝 3-0 八戸学院野辺地西高

1 GK 韮澤廉 3年 東淀川FC
12 GK 沼田晃季 2年 鹿島アントラーズJrユース
30 GK 木村雄大 3年 エボルブJrユースFC
2 DF 内田陽介 3年 クマガヤSC
3 DF ダビナス・ポール・ビスマルク 3年 FCトリプレッタ
4 DF 秋元琉星 3年 青森山田中
5 DF 藤原優大 3年 青森山田中
13 DF 三輪椋平 2年 青森山田中
19 DF 藤田夏寿丸 3年 青森山田中
20 DF 石橋岳大 3年 足柄FC
22 DF ベベニョン日高オギュステュ裕登 3年 FC ASAHI
23 DF 山本航大 3年 ヴィッセル神戸U-15
24 DF 多久島良紀 1年 大宮アルディージャU-15
27 DF 金和樹 3年 FC釜石
29 DF 丸山大和 2年 クリアージュFC
6 MF 宇野禅斗 2年 青森山田中
7 MF 安斎颯馬 3年 FC東京U-15深川
8 MF 小原由敬 2年 横浜F・マリノスJrユース
10 MF 松木玖生 2年 青森山田中
11 MF 藤森颯太 2年 青森山田中
14 MF 仙石大弥 3年 柏レイソルU-15
15 MF 鈴木遼 3年 青森山田中
16 MF 内間隼介 3年 RIP ACE
20 MF 小野暉 2年 青森山田中
21 MF 本田真斗 2年 青森山田中
25 MF 宍戸奏太 3年 青森山田中
26 MF 小野暉 2年 青森山田中
28 MF 小玉永翔 3年 FCあきた
9 FW 古澤ナベル慈宇 3年 クリアージュFC
17 FW 渡邊星来 2年 刈谷Jrユース
18 FW 名須川真光 2年 ヴェルディ岩手U-15

基本フォーメーション・スタメン【4-1-4-1】

青森山田高校は2019年の全国大会で決勝まで進み、静岡学園を相手に点数を上回る時間帯が長かったものの、
後半終了近くに立て続けに点を奪われ逆転負け。

青森山田高校サッカー部は2018年からの連覇を逃してしまったものの、2020年もやはり優勝候補の本命と目されています。

青森山田高校サッカー部の注目選手は?

藤原優大

生年月日:2002/06/29
身長・体重:182cm/75kg
前所属チーム:青森山田中学

藤原優大は来季の浦和レッズ入りが内定しているチームキャプテンで、カバーリング、左右両足からのフィードと完成度高いCB。

1年生の時からチームの主力として試合に出続けており、2019年の2年時には全て先発フル出場で選手権10試合を経験し決勝で逆転負けを喫した苦い経験も体験しています。

■藤原優大選手の主な成績

2016年(中学2年) 第47回全国中学校体育大会 優勝、大会優秀選手(青森山田中学校)

2017年(中学3年) U15日本代表 ウズベキスタン遠征(青森山田中学校)
第48回全国中学校体育大会 優勝、大会優秀選手(青森山田中学校)
国民体育大会 サッカー競技 青森県選抜ベスト4(青森山田中学校)

2018年(高校1年) 高円宮杯U18プレミアリーグEAST 2位(青森山田高校)
第97回全国高校サッカー選手権大会 優勝(青森山田高校)
国民体育大会 サッカー競技 青森県選抜ベスト4(青森山田高校)

2019年(高校2年)U17日本代表 チリ遠征(青森山田高校)
高円宮杯U18プレミアリーグEAST 優勝(青森山田高校)
高円宮杯U18プレミアリーグファイナル 優勝(青森山田高校)
第98回全国高校サッカー選手権大会 準優勝、大会優秀選手(青森山田高校)

2020年(高校3年)U18日本代表 スペイン遠征(青森山田高校)
デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会(中止)、日本高校選抜候補(青森山田高校)

松木玖生

生年月日:2003/04/30
身長:体重:179cm/73kg
前所属チーム: 青森山田中学

松木玖生選手は1年生の時には青森山田高校の伝統の7番をつけ、2年生になった現在はエースナンバーの10番

青森山田高校では背番号「7」を背負った選手が、次にはエースナンバー「10」を背負うのが通過儀礼となっていて、
青森山田の10番は現在、5年連続でプロ入りしてます。

前回大会で1年生ながら得点ランク3位タイの4ゴールを決めるなど
昨年のチームからのレギュラーで、攻守にわたり決定的な仕事をこなしてきました。

ハイレベルのドリブルと正確なシュートが持ち味です。

2020年の青森県大会決勝でもゴールを挙げMOMに選出されています。

タビナス・ポール・ビスマルク

生年月日:2002/07/05
身長・体重:186cm/75kg
前所属チーム: FCトリプレッタジュニアユース

タビナス・ポール・ビスマルクは来季からJ3いわてに加入が内定しています。

青森山田でも随一の大型左SBで兄はG大阪のDFタビナス・ジェファーソン(桐光学園高等学校出身)

タビナス・ポール・ビスマルクのスピード感溢れる攻撃参加からクロス、シュートは相手にとって大きな脅威となっています。

出身タビナス ポール ビスマルク選手の主な実績

2018年(高校1年)
国民体育大会サッカー競技 青森県選抜 ベスト4

2019年(高校2年)
高円宮杯U18プレミアリーグEAST 優勝
高円宮杯U18プレミアリーグファイナル 優勝
第97回全国高校サッカー選手権大会 準優勝

2020年(高校3年)
高円宮杯U18スーパープリンスリーグ東北 優勝

2019年の青森山田高校サッカー部メンバー

No. Pos. 選手名 学年 前所属チーム
1 GK 佐藤 史騎 3年 横浜FCジュニアユース
12 GK 韮澤 廉 2年 大阪東淀川FC
30 GK 山田 翔之介 3年 FC東京U-15むさし
2 DF 内田 陽介 2年 クマガヤSSC
3 DF 神田 悠成 3年 清水エスパルスジュニアユース
4 DF 箱﨑 拓 3年 湘南リーヴレ・エスチーロジュニアユース
5 DF 藤原 優大 2年 青森山田中学
19 DF 鈴木 琉聖 3年 GRANDE FC
22 DF 鈴木 凜 3年 鹿島アントラーズノルテジュニアユース
24 DF 松本 将吾 3年 尾間木中学
25 DF 藤田 夏寿丸 2年 青森山田中学
29 DF 三輪 椋平 1年 青森山田中学
6 MF 古宿 理久 3年 横浜FCジュニアユース
7 MF 松木 玖生 1年 青森山田中学
8 MF 浦川 流輝亜 3年 青森山田中学
10 MF 武田 英寿 3年 青森山田中学
11 MF 後藤 健太 3年 FC東京U-15深川
13 MF 得能 草生 3年 北海道コンサドーレ札幌U-15
15 MF 安斎 颯馬 2年 FC東京U-15深川
16 MF 那俄牲 海 3年 青森山田中学
18 MF タビナス ポール 2年 FCトリプレッタジュニアユース
20 MF 小原 由敬 1年 横浜F・マリノスジュニアユース
21 MF 宇野 禅斗 1年 青森山田中学
26 MF 田中 将勢 3年 青森山田中学
27 MF 内間 隼介 2年 RIP ACE SC
28 MF 藤森 颯太 1年 青森山田中学
9 FW 田中 翔太 3年 エクサス松戸SC U-15
14 FW 金 賢祐 3年 FCソウル
17 FW 古澤 ナベル慈宇 2年 クリアージュFCジュニアユース
23 FW 粟津 瑠来 2年 青森山田中学

青森山田高校サッカー部のJリーガーや進路は?

名前 進学先 入団クラブ 現所属または主な経歴
武田英寿 – 浦和レッズ –
古宿理久 – 横浜FC –
檀崎竜孔 – 北海道コンサドーレ札幌 –
三國ケネディエブス – アビスパ福岡 –
天笠泰輝 関西大学 ザスパクサツ群馬 –
バスケス・バイロン – いわきFC –
郷家友太 – ヴィッセル神戸 –
中村駿太 – モンテディオ山形 –
廣末陸 – FC東京 FC町田ゼルビア
高橋壱晟 – ジェフユナイテッド千葉 –
常田克人 – ベガルタ仙台 松本山雅FC
神谷優太 – 湘南ベルマーレ 柏レイソル
菊池流帆 大阪体育大学 レノファ山口FC ヴィッセル神戸
松木駿之介 慶応義塾大学 ファジアーノ岡山FC –
平松遼太郎 環太平洋大学 FC今治 FC今治
八戸雄太 桐蔭横浜大学 Honda FC –
田中雄大 桐蔭横浜大学 SC相模原 ブラウブリッツ秋田
室屋成 明治大学 FC東京 –
山田将之 法政大学 FC東京 ツエーゲン金沢
池上丈二 大阪体育大学 レノファ山口FC –
丹代爽弥 仙台大学 ソニー仙台FC –
菅原啓祐 仙台大学 ソニー仙台FC –
小松崎雄太 平成国際大学 ラインメール青森 東京武蔵野シティFC
篠田朋宏 東洋大学 FC大阪 アルテリーヴォ和歌山
野坂浩亮 大阪体育大学 ラインメール青森 –
差波優人 明治大学 ベガルタ仙台 –
舛沢樹 中央大学 ヴァンラーレ八戸 Cobaltore女川
高橋晃司 仙台大学 Cobaltore女川 –
柴崎岳 – 鹿島アントラーズ デポルティーボ・ラ・コルーニャ
三田尚希 法政大学 ラインメール青森 AC長野パルセイロ
橘一輝 国士舘大学 ガイナーレ鳥取 –
櫛引政敏 – 清水エスパルス モンテディオ山形
椎名伸志 流通経済大学 松本山雅FC カターレ富山
野間涼太 明治大学 FKルダル・プリェヴリャ SKAハバロフスク
菅原渉 大阪体育大学 ツエーゲン金沢 –
三浦修 同志社大学 ガイナーレ鳥取 アルテリーヴォ和歌山
藤本憲明 近畿大学 佐川印刷 ヴィッセル神戸
大津一貴 関東学院大学 T.F.S.C. FCウランバートル
ロメロ・フランク 流通経済大学 水戸ホーリーホック アルビレックス新潟

青森山田高校サッカー部の監督は?

青森山田高校サッカー部の監督は約26年もの間、黒田剛さんが務めています。

1970年生まれの50歳、登別大谷高(現大谷室蘭)出身で大阪体育大を卒業後、北海道でホテル勤務も経験したのち、
1993年に母校のサッカー部のコーチを経て、1994年に青森山田の職員となりサッカー部コーチに就任しています。

青森山田高校サッカー部の監督に就任した当時は、部員は18名だったにもかかわらずいきなりチームを選手権大会に導くなどすぐに手腕を発揮し、
青森山田高校のこれまでの26回にも上る選手権出場のほぼすべてが黒田剛さんの実績です。

柴崎岳など30人を越えるJリーグ選手指導実績あるように、
教育の上にサッカーがあるという理念のもとサッカー選手である前に、一人の人間であることを徹底する指導方針をとっています。

社会に出て、自分で解決していく能力、生み出していく力を育ませる指導方法は、
サニックス杯国際ユース大会ではグッドマナー賞を毎年受賞しています。

青森山田高校の歴代成績

青森山田高校では系列の青森山田中学の強化に力を入れていて、中学から6年計画で育成。

実際に青森山田高校で主力を担う選手の多くは中学校からのメンバーで、
これまでにも武田英寿選手(浦和レッズ)などの他、2020年度の主将の藤原優大選手も青森山田中学校出身です。

■過去の最高成績
優勝(16、18年度)

■その他、過去の主な全国大会成績
全国高校選手権準優勝2回(09、19年度)、同4強2回(00、15年度)
インターハイ優勝1回(05年)、同4強3回(00、14、16年)、同出場23回
プレミアリーグチャンピオンシップ優勝2回(16、19年)、同EAST優勝2回(16、19年)、同EAST2位2回(15、18年)

タイトルとURLをコピーしました