ありえへん世界でカバ女・モアイ像の美容整形番組は韓国「Let美人」

スポンサーリンク
0未分類

関ジャニ∞がMCを務める「ありえへん∞世界」ではこれまでたびたび海外の美容整形番組に登場した人物のビフォーアフターが紹介されてきました。

特に、日本でも人気のあった「ビューティーコロシアム」の韓国版とされる「Let美人」がたびたび紹介され、カバ女・モアイ像なる人物が話題を呼びました。

ちなみに過去にはペリカン女ことユン・ダンビさんの美容整形ビフォーアフターも紹介されていました。

スポンサーリンク

ありえへん世界のカバ女はパク・ソジョン

整形手術で衝撃な大変身!韓国整形情報番組LET美人!

「Let美人」は視聴者の中から容姿にコンプレックスを持つ整形希望者を募集し、厳しい審査を潜り抜けて選ばれた視聴者が美容整形大国のエキスパート集団の手によって実際に整形をして、美人に生まれ変わるまでの様子を写したドキュメンタリー番組。

番組放送当時、22歳のパク・ソジョンさんは怒っているカバだと罵られていたそうです。

パク・ソジョンさんは上下の歯が咬み合わない不正咬合、顔全体に広がるニキビに悩んでいた。

その顔のせいでアルバイト先の飲食店では丁寧に接客をしていてもお客をよく激怒させてしまう。

理不尽なことを言われても病気の母の医療費を稼ぐためアルバイトを掛け持ちし一人で家計を支えていた。

パクさんは母親を笑顔にしたいと、番組「Let美人」に応募し生まれ変わることを決心した。

そして美容整形エキスパート集団によりパクさんはカウンセリングを受け、精密検査を経て数々の手術を行った。

番組収録まで自分の顔が見れないように鏡が全く無い合宿所での生活を強いられ、リハビリやダイエットを続けた3ヶ月後、超絶美女に大変身したパクさんがスタジオに登場します。

ありえへん世界のモアイ像はヤン・ジョンヒョン

ヤン・ジョンヒョンさんはモアイ像のような容姿で悩む青年。

彼を苦しめてきたのが貧しい父子家庭で生活費と学費を稼ぐためバイト漬けの日々。

二人暮らしの父親は申し訳ない、何もしてあげられず申し訳ないと伝えた。父のために生まれ変わりたいという彼が美容整形に踏み出しましたが、その理由は片想いの彼女に思いを伝えるため。

ヤン・ジョンヒョンさんは片思いの相手と同じ大学に通いたくて一浪してまで進学して告白をするも彼女に思いは届かなったという背景があります。

美容整形のエキスパート集団が診断、手術の総額は360万円。8時間で手術が終了、約2ヶ月後に生まれ変わった姿が公開された。

整形前にフラれた彼女にもう一度告白、彼女はOKし1年間の片想いが実った

韓国の美容整形番組「Let美人」は放送終了(打ち切り)

韓国の美容整形番組「Let美人」では「顔が半分しかない女」「巨乳の男」「四角いあごのせいで顔が歪んでいる女」など、容姿に対して強烈なコンプレックスを抱えるだけではなく、
恵まれない家庭環境など共感を誘う相談者の生い立ちもクローズアップされてきました。

妊娠3カ月の時に夫から「ブス、口が臭い」ことを理由に離婚を迫られた女性は歯の矯正や鼻の整形手術、プロポーションの改善などで大変身。
「女性化して胸が膨らんだ」せいで引きこもりになり、体重が130キロになってしまった青年もダイエットで体重が68キロに減り、笑顔を取り戻した。
眼球内に発生する悪性腫瘍「網膜芽細胞腫」にかかり、治療のせいで片目を失い、鼻が陥没してしまった女性も、義眼をプレゼントされ、見事に顔が再生した。

など、話題性のある人物を採用し大きな反響を呼びましたが、2015年頃に放送終了しています。

韓国の女性民友会や女性団体連合などがこの番組に対して

「視聴者への自己否定の強要をしている」
「公共の電波で病院と提携して整形番組を放映しているのは如何なものか??」

と物議を醸し、社会問題にもなってしまったからです。

タイトルとURLをコピーしました