batemei.com本物?ルイヴィトン割引は詐欺?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

batemei.comというサイトでルイ・ヴィトンのカバンやアクセサリが90%オフなど安く売られてるのですが本物でしょうか?偽物?

スポンサーリンク

batemei.com本物?ルイヴィトン割引は詐欺?

結論から言うと、batemei.comnで大幅値引きで販売されているルイ・ヴィトンのカバンやアクセサリ詐欺の可能性が濃厚です。

安さで釣るのが詐欺サイトです。すぐに飛び付かないよう気をつけましょう。

11月14日自転でbatemei.comは既にサイトがなくなっているようです。

ルイヴィトンなどのスーパーブランドはアウトレットモールに出店することもなければセールも割り引きもしないブランドです。

出店先に直営店があった場合は閉店したなら製品は全て撤収するので、閉店セールを実施するようなこともあり得ません。

ルイ・ヴィトンがラグジュアリーブランドのトップとして評価される背景には、いっさいの値下げを行わないことがあります。新品の商品を値下げ価格で買えるアウトレットに流通させるとブランドの価値が下がってしまい、世界的なラグジュアリーブランドとしてのイメージが損なわれます。そうならないため、ルイ・ヴィトンではアウトレット販売以外のセールなどの値引きも行わないことを徹底しています。

またルイ・ヴィトンの製品はトレーニングを積んだ職人、クラフトマンの手作業によって製造されています。限られたクラフトマンが作れる商品の数にも限りがあるので、値下げで商品価値を下げるわけにはいきません。値下げをしないことへのこだわりは、高品質な商品を提供し続けるためでもあるのです。

http://komeru.komehyo.co.jp/567#i-2-2

また、勝手に値引き販売するような小売と卸取引もしませんから、割り引き販売した場合、ルイヴィトン関連のブランド(LVMH)と一切取り引きができなくなります。

そもそもルイヴィトンは高額ブランドですから、正規品なら仕入れ値はもっと高額ですし、そんな価格でなくても当たり前に売れます。

また、どうしても大量在庫を処分したいなら大手のリサイクルショップや質屋に持ちかければはるかに好条件で引き取るはずで、それをわざわざ、閉店というタイムリミットがあるのに手間がかかる通販でちんたら売るのも、常識で考えればあり得ないのはわかるはずです。

会社が実在するかどうかは、国税庁の「法人番号公表サイト」で検索してみると良いです。

国税庁法人番号公表サイト
このサイトでは、法人番号の指定を受けた者の1.商号又は名称、2.本店又は主たる事務所の所在地、3.法人番号(基本3情報)を公表しています。また、「基本3情報ダウンロード」画面より、データをダウンロードすることができます。

日本の通販サイトは、これらを記載することが法律で義務付けられています。それがきちんと記載されていないサイトは詐偽サイトです。

また、記載があったとしても架空の会社名だったり、存在しない住所だったりする場合もあります。

最近は代引きのみをうたう、中華系悪質サイトの可能性が極めて高いサイトもたくさん存在します。

ちなみに、batemei.comの他にルイヴィトンの割引詐欺だったと思われるサイトのURLには次のようなものもあります。

https://ainoksi.myshopify.com/
https://iragosse.shop
https://www.lloou.com/
https://www.5-cr.com/
https://www.kjghk.com/
https://www.acavv.com/
https://www.rswlw.com/
https://vkujp.com/
wjsking-jp.myshopify.com
lv-chur.myshopify.com
jp-ruiqi-l9.myshopify.com
jasslv.myshopify.com
starmoriokan.myshopify.com
https://tgssgs.shop
http://www.bagtrade.site/
http://www.shoppingbagsjp.com/

引用:https://www.aacd.gr.jp/consumer/akushitsu/%E3%80%8E%E4%BB%A3%E9%87%91%E5%BC%95%E6%8F%9B%E6%89%95%E3%81%84%E3%80%8F%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%93%81%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%94%E6%B3%A8

ネットショッピングでは、特定商取引法に基づく表記(会社概要)を確認するようにしてみて下さい。会社名、住所、電話番号、責任者名すべてが正しく記載されていない場合は詐欺です。電話番号が記載されていない場合は詐欺だと思って下さい。電話番号が記載されている場合でも、携帯電話の番号になっている場合は詐欺の疑いがあります。必ず記載されている住所をグーグルのストリートビューで検索するようにしてみて下さい。会社でも店舗でもなく、いい加減な場所になっていた場合は詐欺です。会社なのに振込先が個人名義になっている場合や中国人名義になっている場合は詐欺の疑いがあります。

海外アウトレットからの買付とあっても、ルイヴィトンにアウトレットは存在しませんし、ブランド価値を下げないポリシーでセールや割引販売もありません。

基本的に直営店での自社販売しかしないため、他社に卸し取引もしていません。

さらに、だいぶ昔に廃盤になって生産していない製品の販売が多いのも、アウトレット買付という説明と矛盾しています。

正規製品を転売するために買付るには、海外の直営店から定価で購入するしか入手方法がありませんが、いくら海外が日本より安いとしてもたかが知れています。

つまり、仕入れ価格が高いため激安販売は不可能です。
こうしたサイトは全て詐欺もしくは偽物販売ですので、探したり信じたりするのは無駄になります。

また、サイトに住所や電話番号がない、日本語がおかしいなど、信じる要素が全くないです。

タイトルとURLをコピーしました