横溝菜帆のかわいい画像や姉の情報を調査!現在の身長やcm出演は?

スポンサーリンク
未分類

横溝菜帆さんは「美食探偵 明智五郎」の第3夜・特別編に出演。

ドラマデビューはなんと大河ドラマ「平清盛」で2012年から毎年、ドラマや映画の出演が途絶えることのない人気子役の一人。

子役ながらすでに芸歴は8年以上にもなるベテラン女優の経歴に迫ってみました。

スポンサーリンク

横溝菜帆wikiプロフィール

名前:横溝菜帆(よこみぞ なほ)
生年月日:2008年3月27日
年齢:12歳(2020年6月現在)
出身地:神奈川県
身長:139.0cm
事務所:テアトルアカデミー

横溝菜帆さんが3歳から所属している「テアトルアカデミー」とは、俳優・タレント・歌手・モデル・声優・子役・赤ちゃんモデルなどを抱える大手の芸能事務所で、
小林星蘭さんや、谷花音さんなども在籍しています。

横溝菜帆のインスタグラム
@y_naho_ta

横溝菜帆の経歴

横溝菜帆さんは2012年の3歳のころからすでに子役としてドラマ出演をしており、2020年時点での芸歴はすでに9年目を迎えることになります。

2014年には実写映画『魔女の宅急便』で主人公・キキの幼少期を演じるなど主役級の役柄を務めることも多く、第二の芦田愛菜さんといってもよいかもしれません。

「義母と娘のブルース」では総勢277人もの応募者の中から6度にわたるオーディションで主人公・熊谷照子の幼少期の役を射止めた演技力の持ち主。

実際に2018年12月に公開された劇場アニメ『グリンチ』では吹き替え版で声優にも抜擢され、ニューヨークで開催されたワールドプレミアにも出席するなど、その活躍ぶりは世界にも広げつつあります。

横溝菜帆の姉や家族は?

横溝菜帆さんはドラマ「兄に愛されすぎて困っています」に出演した際、
主演の土屋太鳳とツーショット写真をネット上に掲載したことがあります。

この写真を見たファンからは「二人ともめちゃくちゃ可愛い!姉妹みたい!」と話題になり、
噂に尾ひれがついて土屋太鳳さんのことを知らな人たちが「横溝菜帆さんには女優の姉がいる」という話に発展した模様です。

横溝菜帆さんの家族に関するプライベート情報はほとんど明らかにされていないので、
実際にお姉さんがいるのかどうかは現時点では不明で、今後、信憑性の高い情報が確認でき次第、ブログに追記していきます。

横溝菜帆の現在の身長は?

横溝菜帆の現在の身長は公式プロフィールページの情報によると2020年6月時点で「139.0cm」となっています。

横溝 菜帆-タレント紹介|テアトルアカデミープロダクション
横溝 菜帆のタレント紹介です。テアトルアカデミープロダクションは、グループ直系プロダクションとして総合芸能学院テアトルアカデミーで育成されたタレントのマネジメントを行っております。

ただこれまでの横溝菜帆の身長の経緯を見てみると

2018年:125cm
2019年:132cm

といった感じで、1年に約7cmの勢いで身長が伸び続けていることがわかります。

2020年6月の年齢はまだ12歳だということを考えると、最終的には150cm~160cmくらいの身長になりそうですね。

横溝菜帆のcmやドラマ出演

横溝菜帆さんは売れっ子といって申し分のないほど映画やドラマに出演を続けているので、
その中でも特に評判の良かったものを紹介すると、

■ドラマ
大河ドラマ 平清盛(2012年) – 滋子(幼少期) 役
天使のナイフ(2015年) – 桧山愛実 役
時をかける少女(2016年) – 芳山未羽(幼少期) 役
義母と娘のブルース(2018年) – 宮本みゆき 役
最上の命医2019(2019年) – 中園柚 役
連続テレビ小説 スカーレット(2019年) – 熊谷照子(幼少期)役
美食探偵 明智五郎 第5話(2020年) – 上遠野小春 役

■映画
魔女の宅急便(2014年) – キキ(幼少期) 役
ブラック校則(2019年11月1日公開、松竹)- 小野田沙希 役

溝菜帆さんにとってラッキーだたのは、デビューでいきなり大河ドラマに出演がかなったことではないでしょうか。

NHKというのはキャスティングする俳優・女優を非常に慎重に選ぶことで知られていて、下手な役者を起用することはありません。※沢尻エリカさんやピエール瀧さんのような例外はもちろんあります。

業界でも「あの大河ドラマに出演したんだから間違いない」と認められたことで、現代の子役の第一線で活躍できる礎となったのは間違いないといってよいでしょう。

横溝菜帆のかわいい画像

タイトルとURLをコピーしました