ボウリングで指の皮がむける?親指・人差し指のテーピング

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ボウリングをしていると指の皮がめくれることも多いですよね。

投げ方によって

親指の第1関節より少し下の部分

親指の根元と関節の内側

中指の爪のわき

人差し指の下

指の皮がむけないような剥がれにくいテーピングでおすすめは?

スポンサーリンク

ボウリングで指の皮がむける?親指・人差し指のテーピング

ボウリングで指の皮がむけて痛くなってくると、ひじを曲げて、押すように投げるようなフォームになってしまいがち。

ただボウリングでは人差し指の付け根はマメが出来ても悪い箇所ではないとされています。

ボウリング上級者ともなると皮が剥けて痛い思いをした経験を乗り越えて、タコになって皮が剥けることもない人も多いです。何度も剥けてタコになるまでの辛抱なのかもしれません。

アークインターナショナルのwaveブランドのTA-1cテーピングは、親指の背中側に貼りどちらかというと滑りをよくし、抜けやすくする際に利用します。

ボールが滑って落ちるのは、持ち方もありますが、テープでの対応をするなら、ボール側に、貼ります。

しっかりグリップ感を求めるなら「ピラニア」シリーズがいいと思います。

ちなみに剥がれないようにするにはテーピング用 ミリオン・タックスプレー などテープを貼る前に粘着力を強くするスプレーをします。

貼る場所によってはこれをしないと数投しただけで剥がれてきます。

親指の側面の皮が剥けるのは大抵の人が経験するようです。

皮がむける理由はおそらく手をこねてる(曲げようと手首をひねる)のが原因となっている可能性があります。

もしそれが原因でなかったらドリルに原因があると思います。
掘る人によって指の角度が変わってきますから

他の原因としては

・スイングと足のタイミングがずれていてフォーム自体に力が入ってる
・自分のフォームに対してスイングが高すぎてボールを握っている

等が考えられます

スピードを出そう!とか曲げたい!っというときに親指が痛むのではないかと思います。

・対策としてはリリース時に力まないようにすること
・ボールを握らないこと

ですね

ボールを親指の付け根でもつようにしてボールを置いてくる感じにするといいと思います。
でも少し抜けやすくなるので注意してください。

タイトルとURLをコピーしました