あいか(ボンビーガール熊本上京ガール)がかわいい!ボンビーガールの19歳あいかが話題

日本テレビの「幸せ!ボンビーガール」で2019年8月27日に放送された回では、
またもや熊本からの上京ガールが登場しました。

そしてまたもや、美容師(メイクアップアーティスト)を目指す19歳の女の子でしたが、
名前はあいかさんで、ネットではかわいいと評判になっていました。

ボンビーガール熊本上京ガールの「あいか」がかわいい!上京の理由・目的は?

ADハセガワちゃんの担当がしたのは、2019年3月に学校を卒業したばかりで
まだ19歳のあいかさんでした。

あいかさんが熊本から東京に上京するのは理由が二つあって1つは、
熊本の美容師専門学校から東京の専門学校へ転校することになったこと。

調べてみると、熊本には下記の美容師専門学校がありました。

  • 熊本ベルェベル美容専門学校
  • 専修学校 モア・ヘアメイクカレッジ
  • 九州美容専門学校
  • ヒロ・デザイン専門学校

あいかさんはメイクアップアーティストを目指している美容師の卵で、
東京に来るのは高校の卒業旅行以来でこれで2度目。

卒業旅行以外で東京に来たことはなかったんですね。

そしてあいかさんが上京したもう一つの理由は、
東京と熊本では美容師の人数が桁外れに違うこと。

熊本の求人は約200件なのに対して
東京の求人は約1000件もあるそうなので、
熊本よりも東京の方が確かにチャンスは広がりそうです。

あいかさんはかわいいですから、
東京で働かせてくれるお店や会社は見つかるんじゃないでしょうか。

ちなみに、ボンビーガールでは熊本のことを「ふりかけ発祥の地」と紹介していましたが、
日本のふりかけのルーツをたどると、始まりは遅くとも鎌倉時代にさかのぼるんだとか。

業界団体である全国ふりかけ協会でが、熊本県で売り出された瓶入りの
「御飯の友」という商品を、ふりかけの元祖として認定しているだけのようです。

ボンビーガール熊本上京ガール「あいか」の物件探しに密着!

熊本上京ガール「あいか」さんの所持金は、
上京までの2ヶ月間で、居酒屋バイトでためた「20万円」のみ。

ADハセガワから「行きたい不動産屋さんはあるの?」と問われていましたが、
「ご相談ください」と書いている不動産屋さんの看板を発見。

ただ、この不動産屋さんってボンビーガールの上京ガールではこれで4回目の登場。

さも偶然を装った演出ですね。

熊本の不動産相場だと

  • トイレ・風呂別
  • 1R7.5帖

の物件は2万7000円

そこで、熊本上京ガール「あいか」さんは、
転校する学校が渋谷と恵比寿の間にあるため、
渋谷駅から30分圏内で家賃3万円台の物件を希望。

その他の条件としては、

  • あまり賑やかすぎない(東京の繁華街は怖いイメージがある)
  • 2階以上(両親から防犯面のことを厳しく言われている)
  • 広めのキッチン(自炊をしたい)

といった感じ。

ただ渋谷駅から徒歩30分圏内だと、
さすがに3万円台の物件を見つけるのは難しいものがあります。

そこですすめられたのは、
神奈川県相模原市の古渕駅の物件

渋谷駅から東急田園都市線で長津田駅まで行き、
さらに横浜線に乗り換えて50分のところ。

  • 家賃3万4000円
  • 駅から徒歩8分
  • バス・トイレ別
  • ロフト付き
  • 1階

階数は1階ではあるものの、東京と言ってもかなりの田舎なので、
それほど防犯を意識する必要はなさそうですし、
なによりも内装も綺麗にリフォームされていました。

けれども渋谷駅からかなり離れていたことがネックで、
やむを得ず希望の家賃の金額を1万円プラスして4万円台で探すことに。

場所も吉兆寺の近くも視野に入れて次にすすめめられたのが、
渋谷から希望の30分圏内の物件

東急田園都市線で1本の宮崎台駅で、

  • 敷金礼金なし
  • 家賃4万2000円
  • バス・トイレ同じ
  • オートロック

といった感じで内装やセキュリティーは充実していると言えそうです。

吉祥寺界隈という閑静な住宅街で
家賃47,000円というのは掘り出し物件といえそうです。

あいか(ボンビーガール熊本上京ガール)がかわいい!に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました