森下祐丞(競艇選手)の痴漢冤罪事件の真相は?逆転無罪ミステリー

スポンサーリンク
未分類

森下祐丞(競艇選手)さんがタクシーを拾おうとしただけなのに夜道で女性とぶつかった結果、6ヵ月も卑劣な変質者扱いされる痴漢冤罪事件に巻き込まれています。

その様子が「月曜プレミア8 0.1%の奇跡!逆転無罪ミステリー」で放送されました。

〇幸せ絶頂から一転!新婚アスリート襲った悲劇 〇夜道でぶつかった女性の正体は…●●●だった! 〇圧倒的に不利な裁判…が、傍聴席で「とんでもない人物」を発見! 〇ラストは検察もギブアップ!奇跡の逆転劇

サムネ画像引用:https://ameblo.jp/vtkssrfc/entry-12248196975.html

スポンサーリンク

森下祐丞(競艇選手)の痴漢冤罪事件の真相は?

競艇選手だった森下祐丞さんが巻き込まれた痴漢冤罪事件の経緯は下記のとおりです。

■痴漢冤罪事件
2011年(平成23年)5月6日午前0時過ぎ、森下は神戸市須磨区において、兵庫県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された[3]。森下を逮捕したのは、連続発生中のわいせつ事件を捜査中だった兵庫県警察須磨署の女性警察官であった[3]。女性警察官は「おとり捜査」を試みていたとされ、山陽電鉄月見山駅付近の路上で遭遇した森下を痴漢犯人として逮捕したものであった[3]。
逮捕後、神戸地方検察庁は森下を起訴したが、裁判において女性警察官は「(捜査中の深夜の路上で森下と擦れ違いざま)手前約5メートルで目が合うと同時に森下が突然、右手を肩まで挙げ、手のひらを開いたまま自分に向かって走ってきた。恐怖で体がすくみ、その場で立ち止まった。直後に男性の右手が自分の右胸を覆うような感触を覚えた」と証言、また同僚の男性警察官も「(森下の)手の甲が見え、女性巡査の右胸のところに接触したのを見た」と証言した[3]。一方、森下は逮捕後から一貫して「自分の右肩と右肘の一部が、相手の右肩・右肘と触れただけ」と主張していた


森下祐丞さんは2011年5月に結婚披露宴を予定していたものの予定日の1週間前に事件で逮捕され披露宴はキャンセルとなっています。

どうやら女性警察官と接触したことは間違いないようで、痴漢の現行犯で逮捕されていますが、
現場周辺では痴漢被害が続出しており、女性巡査は警戒捜査中だったそうです。

タクシーを探していて「手を挙げていた」状況で女性巡査とぶつかってしまったことから、
女性巡査は「前方5メートル前から手を上げて向かってきたが、すくんで反応できなかった」と証言。

しかし裁判では「訓練を受けている警察官が防御できないのは不自然」と指摘され、
「現行犯逮捕で引き返せない状況になり、一部事実を曲げていると疑うことも可能」とまで言及されています。

■痴漢疑われた競艇選手に無罪 神戸地裁、被害巡査の証言認めず
神戸市須磨区の路上で夜間に痴漢事件の捜査をしていた兵庫県警須磨署の女性巡査(25)の胸を触ったとして、県迷惑防止条例違反の罪に問われたボートレーサーの男性(26)に神戸地裁は15日、巡査の証言は信用性を認めがたいとして無罪(求刑罰金30万円)を言い渡した。

判決理由で片田真志裁判官は「巡査の服装の色は黒に近く、暗い現場では見えにくかった可能性がある」と指摘。「帰宅を急いでいて不意にぶつかったとする男性の証言には一定の真実味がある」と述べた。

一方、巡査の証言については「予期せぬ接触に混乱した巡査が胸を触られたと即断し、逮捕に至ったことで引き返すことができずに一部事実を曲げて供述していると疑うことは可能」とした。

男性は今年5月6日未明、女性巡査の右胸を触ったとして、県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕され、同月24日に起訴された。須磨署の瀬尾和章副署長は「捜査は適正に行われたと認識している」とコメントした。

男性は判決後、記者会見し「逮捕の翌週に控えていた結婚式が流れてしまい、妻にもつらい思いをさせた。早く元の生活に戻りたい」と話した。〔共同〕

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1600I_W1A111C1CC0000/

森下祐丞の現在は?

■森下祐丞のプロフィール
出身地:兵庫県
生年月日:1985年7月12日
年齢:35歳
身長:166cm
体重:54kg

森下祐丞さんは判決確定後、犯罪者の汚名を着せられただけではなく結婚式がキャンセルとなったいうのに「ホッとしている。早くレースに復帰したい」と語り、
国に損害賠償を求める訴訟を起こさないことを明らかにしていました。

競艇選手として2015年12月に怪我とみられる原因で引退し現在は神戸市兵庫区に住んでいるようです。

生涯通算成績は出走数1029レース中、1着が87回で勝率4.08といった感じです。

なお、事件当初の捜査の対象であった連続わいせつ犯は、森下祐丞さんの無罪判決後に逮捕されているため、名実ともに無実がはれています。

森下祐丞の痴漢冤罪事件のみんなの感想(口コミ)

タイトルとURLをコピーしました