エリッキ(ボタフォゴ)がマリノス期限付き移籍!エリック(Erik)ことエリク・ナシメント・ジ・リマ

J1の横浜Fマリノスでは選手の補強に余念がありません。

選手を移籍させていたりもしますが、

  • MF泉澤仁(MKSポゴニ・シュチェチ)
  • MF中川風希(FC琉球)
  • DF伊藤槙人(水戸ホーリーホック)
  • DF和田拓也(サンフレッチェ広島)※レンタル

といった補強を進めていましたが、新たにブラジル人フォワードのエリッキが
ブラジルの古豪「ボタフォゴ」から期限付きでローン移籍するようです。

Erik Lima ● Botafogo ● Goals & Skills ● 2018/19 | HD

ボタフォゴFRとはどこの国?ブラジル?

ボタフォゴFRはブラジルのクラブチームで、
設立は1894年なのですでに100年以上の歴史を持っています。

マリノスに移籍するエリッキが最優秀新人賞を受賞した
ブラジル全国選手権での優勝経験もあり、
実はJリーグとは少し深い関係があります。

ボタフォゴFRの歴代監督の経歴を見てみると、
J1やJ2のチームで監督をしていた人物がたくさんいることがわかりました。

  • エドゥアルド・アントゥネス・コインブラ 鹿島アントラーズ(1994-1995)
  • レヴィー・クルピ セレッソ大阪(1997,2007-2011,2012-2013)
  • セバスティアン・ラザロニ 横浜F・マリノス(2001-2002)
  • ジョエル・サンタナ ベガルタ仙台(2006年)
  • オリヴェイラ 鹿島アントラーズ(2007年)
  • ペリクレス・シャムスカ 大分トリニータ(2005-2009)
  • カイオ・ジュニオール ヴィッセル神戸(2009年)
  • ペリクレス・シャムスカ ジュビロ磐田(2014年)

特にクルピ監督と言えば、
香川真司、乾貴士、清武弘嗣、南野拓実など
現在の日本代表を支える選手を数多く育ててくれたので、
日本人にしてみればとてもオンのある監督ではないでしょうか。

エリッキ(ボタフォゴ)とは?プロフィールやブラジル代表歴は?

  • 本名:エリク・ナシメント・ジ・リマ(Erik Nascimento de Lima)
  • 生年月日:1994年7月18日
  • 年齢:25歳
  • 身長:170cm
  • 利き足:右足
  • ポジション:フォワード

代表歴:
2013年 U-20代表(トゥーロン国際大会)
2015年 U-23代表

エリッキは「Erik」と表記されることから
「エーリキ」とか「エリック」、「エーリケ」とも呼ばれるようです。

年代別のブラジル代表に選出された経験はあるものの、
それぞれ1試合しか出場していないので、代表経験はそれほど豊富というわけではありません。

10歳からブラジルの「ゴイアスEC」の下部組織でキャリアをスタートし、
19歳の時にトップチームに昇格。

翌年に念願の初得点を挙げると、ブラジルの全国選手権では、
ブラジルの名門「サントスFC」から得点を奪ったりハットトリックを決めるなど、
12得点を獲得し同年の新人賞を獲得。
(カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA最優秀新人賞)

その後、2015年に5年契約でSEパルメイラスに加入するも、
2018年にアトレチコ・ミネイロが1年のレンタル移籍で獲得。

ただアトレチコ・ミネイロでのプレー経験がないまま、
どうやらすぐにパルメイラスへ移籍となり、
さらに2018年8月にボタフォゴへローン移籍で加入と、
ここ数年で目まぐるしくクラブの移籍をしています。

エリッキのマリノス移籍の決め手となったのは、
ボタフォゴで46試合に出場し14ゴールをマークするなどの好調ぶりが
スカウトの目にとまったのではないでしょうか。(9ゴールは今季2019年)

Erik - Player profile 2019

エリッキ(ボタフォゴ)とマリノスのローン移籍期間はいつまで?

ボタフォゴではどうやら近年は財政難に苦しんでいるらしく、
エリッキがマリノスに移籍したのも給料遅延・未払いがあったからでは?という噂もあります。汗

エリッキのレンタル移籍期間は1年半(2020年12月まで)となっていて、
ちょうどJ1の2020年シーズンが終わるまで横浜Fマリノスでプレーすることになりそうです。

横浜Fマリノスにフォワード登録されている所属選手は、

  • 大津祐樹
  • マルコス・ジュニオール(ブラジル)
  • 李忠成
  • 仲川輝人
  • エジガル・ジュニオ(ブラジル)
  • 山谷侑士
  • ブラウンノア賢信(2種登録選手)
  • 津久井匠海(2種登録選手)

といった面々がいて、彼らとポジション争いを繰り広げるになりますね。

2019今季の横浜Fマリノスは現時点ではリーグ戦で2位につけ、
首位のFC東京とは勝ち点3しか差がありません。

堅守のFC東京とは対照的に攻撃的なサッカーで、
リーグトップの得点数を上げているので、
エリッキ(ボタフォゴ)加入でさらに得点力を高めて、
J1リーグ優勝を目指していくんじゃないでしょうか。

エリッキ(ボタフォゴ)のマリノス移籍に関するネットの反応

タイトルとURLをコピーしました