ハリファイバー代用は?遊戯王OCGレギュレーションで禁止カード

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「水晶機巧-ハリファイバー」は遊戯王OCG(オフィシャルカードゲーム)で存在するモンスター。

リミットレギュレーション[2022年7月1日適用]で新たに禁止カードとなってしまいましたが、ハリファイバーの代用は?

スポンサーリンク

ハリファイバー代用は?遊戯王OCGレギュレーションで禁止カード

『遊戯王OCG』7月1日適用の「リミットレギュレーション」発表でハリファイバー、餅カエル、虚無空間が禁止となりました。

■新禁止カード(デッキに入れられなくなるカード)
・餅カエル【制限→禁止】
・水晶機巧-ハリファイバー【制限→禁止】
・虚無空間【制限→禁止】

■新制限カード(デッキに1枚まで入れられるカード)
・イーバ【無制限→制限】
・魔導書の神判【禁止→制限】
・烙印開幕【準制限→制限】

■新準制限カード(デッキに2枚まで入れられるカード)
・A・ジェネクス・バードマン【制限→準制限】
・ふわんだりぃずと謎の地図【無制限→準制限】
・烙印融合【無制限→準制限】

■制限解除カード
・オルフェゴール・ディヴェル【準制限→解除】
・調弦の魔術師【準制限→解除】
・深淵の暗殺者【準制限→解除】
・雷獣龍-サンダー・ドラゴン【準制限→解除】
・ローンファイア・ブロッサム【準制限→解除】
・氷結界の龍 トリシューラ【準制限→解除】
・発条空母ゼンマイティ【準制限→解除】
・終わりの始まり【準制限→解除】
・サンダー・ボルト【準制限→解除】
・霞の谷の神風【準制限→解除】
・龍相剣現【準制限→解除】

「水晶機巧-ハリファイバー」はデッキからチューナーを特殊召喚することができる効果があることから、チューニング素材がいなかったとしてもハリファイバーと特殊召喚したチューナーでリンク3or2のリンク召喚が可能になるため人気でした。

「アクセスコード・トーカー」が出しやすく「幻獣機アウローラドン」に繋げて制圧持ちモンスターを出すなどの出張セットを採用するデッキも多くみられました。

ハリファイバーの代用についてネットでは「どう展開するかによる」としながらも、アウローラドン出したいなら以下のようなプランが見られます。

「聖騎士の追想イゾルデ」L召喚
→?の効果で「終末の騎士」リクルート
→終末の騎士の効果でデッキから
「機巧蛇-叢雲遠呂智」を墓地へ落とす
→イゾルデと終末の騎士で
「警衛バリケイドベルグ」をL召喚
→機巧蛇を蘇生し、バリケイドベルグと二体で
アウローラドンL召喚

セレーネトーカーがしたい場合には、

通常魔法の「ヒーローアライブ」で
「E・HEROエアーマン」をリクルートして
効果で「V・HEROヴァイオン」をサーチ

ヴァイオンを召喚、効果でデッキから
「DーHEROディアボリックガイ」を墓地へ落とし、
墓地のディアボリックガイを除外して、
もう一体をリクルート

ディアボリックガイとエアーマンで
「聖騎士の追想イゾルデ」をリンク召喚し、
?の効果で「終末の騎士」をリクルート
(落とす装備魔法に「妖刀竹光」を含めて、
「黄金色の竹光」をサーチすることを推奨)

終末の騎士の効果でデッキから
「召喚僧ーサモンプリースト」を墓地へ落とす

ヴァイオンと終末の騎士で
「刻不知のデュガレス」をエクシーズ召喚し、
効果でサモプリを蘇生

イゾルデとサモプリで
「神聖魔皇后セレーネ」リンク召喚

セレーネとデュガレスで
アクセスコードトーカーをリンク召喚

ハリファイバー代用にネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました