チャンカワイ高カカオチョコレート何?それって実際どうなの課

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

Wエンジンのチャンカワイが『それって!?実際どうなの課』で高カカオチョコレート食前に食べると太らない?という検証に挑戦。

結果は見事に体重の減量につながっていましたが、チャンカワイ高カカオチョコレートって何?

スポンサーリンク

チャンカワイ高カカオチョコレート何?それって実際どうなの課

<それって!?実際どうなの課>食前にチョコ食べると太らない? 検証はもちろんチャンカワイ 1日4000キロカロリー超を3日間

お笑いコンビ「Wエンジン」のチャンカワイさんが、3月9日午後11時59分から放送されるバラエティー番組「それって!?実際どうなの課」(中京テレビ・日本テレビ系)に出演する。チャンカワイさんは「カカオ70%以上のチョコレートを1口食べるだけで太らない」といううわさを検証すべく、1日4000キロカロリー超の食事を3日間食べて、体重の増減を量る。
https://news.yahoo.co.jp/articles/783fd3eb44cc163216de90ebc0665a4677f5dea2

カカオ豆は食物繊維が豊富で、高カカオのチョコレートを食前に食べると血糖値の上昇がゆるやかになったり、糖質の吸収と消化を穏やかにする働きもあるとのこと。

糖尿病に詳しい栗原クリニック東京・日本橋(東京都中央区)院長の栗原毅さんによると、カカオ分(全重量に占める比率)が70%以上の「ダークチョコレート」を患者が少量ずつ長期間食べた調査では、糖尿病を診断する指標の一つ「ヘモグロビンA1c(HbA1c)」に低下傾向が確認されたという。

 栗原さんは「カカオポリフェノールは体内に入ると、膵臓(すいぞう)から分泌され血糖値を下げるインスリンの働きを改善することが期待できる」と話す。

https://www.sankei.com/article/20161111-6TZBVK5VHRISNLBMFKSOZGJGQA/

チャンカワイによる『それって!?実際どうなの課』での高カカオチョコレートのダイエット検証結果(体重の推移)は、

93.6kg → 93.0kg → 93.3kg → 93.4kg

となり、0.2kg(200g)のダイエット成功しています。

その間、最終日には1日7食で総重量2.4kg(カロリー5700kcal)も食べているにも関わらず太るどころか逆に痩せてしまいました。

たとえ高カロリーな食事でも、食前に食べる高カカオチョコレートはたった5グラムで十分だということですが、カカオポリフェノールには、高血圧の改善や動脈硬化の予防といった効果なども報告されています。

食品の中でポリフェノール類の含有量がとくに多いのは「ダークチョコ」ということで、チャンカワイが『それって!?実際どうなの課』で口にしていた高カカオチョコレートは少なくともミルクチョコではなく「ダークチョコ」であることは間違いなさそうです。

調べてみると、「チョコレート効果 cacao72%」という商品のようです。

食事の前にカカオ分70%以上のチョコを口にすれば、満腹中枢も刺激して食べ過ぎを防げるとのこと。

タイトルとURLをコピーしました