デブ味覚(おは朝)テスト対策でリセット!出汁ダイエット(デブ味覚)とは?#おはよう朝日です

「デブ味覚」なるものが朝日放送テレビ(ABCテレビ)のおはよう朝日です(おは朝)で紹介されていますね。

以前にもお昼の番組「ヒルナンデス」で紹介された出汁ダイエットと似たような雰囲気を感じますが、
おは朝で紹介されていたデブ味覚のテスト対策をしてみて、デブ味覚だった場合にはリセットするとダイエットになって痩せることができるかもしれません?

1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁

デブ味覚(おは朝)とは?テスト対策は?

デブ味覚とは、特定の味が分からなくなることを指すそうで、いわゆる「味覚音痴」の一種と言えるのかもしれません。

「おはよう朝日です(おは朝)」で紹介されていた方法とはちょっと異なりますが、
自分がデブ味覚かどうかをテストするには下記の項目で確かめることができます。

コンビニ弁当やスーパーの惣菜がおいしい
おなかがすかなくても時間になったら食べる
肉はヒレよりロースだ
焼き鳥は塩よりタレ派
こってりした味が大好き
スイーツは別腹
添付のタレやドレッシングは使い切る
ソース、ケチャップは必ずつける
外食が週5回以上

https://joshi-spa.jp/934494

もし1つでも当てはまる場合にはデブ味覚の疑いがもたれ、舌が麻痺して、正常な味覚を失っているかもしれません。

味覚が狂っているということは、薄い味付けだと味がわからなくなり自然と濃い味付けをするようになります。

現代の食生活では、高カロリーな食事ほど濃い味付けとなっている傾向があり、
脂っこいラーメン、甘辛い濃い味付けのおかず、タピオカミルクティのような甘~いスイーツなどなど、
好んで食べてしまうことによって摂取カロリーが増え体重も増えることにつながってしまいます。

THE デブ脳

デブ味覚(おは朝)とは?リセット方法は?

もしデブ味覚が原因でダイエットがなかなかうまくいかない、思うように痩せられないというのであれば、
デブ味覚を改善するだけで実は簡単に体重を落とすことができるかもしれません。

デブ味覚はどうすればリセットできるのかというと、

「やせる出汁」を毎朝1杯飲むだけ

冒頭で紹介をした『1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁』の著者はデブ味覚を提唱している工藤先生で、
実際に工藤先生クリニックの患者さん30名が「やせる出汁」を試したところ、なんと2週間で体重が平均-5.3kgという結果を出しているそうです。

デブ味覚をリセットする「やせる出汁」のレシピ(作り方)

まさに現代の「やせ薬」が爆誕しているわけですが、レシピ(作り方)はどうなっているのかというと、

■材料
かつお節 30g
煮干し 10g
刻み昆布 10g
緑茶(茶葉)5g

刻み昆布は塩分使用タイプだとデブ味覚リセット効果が下がるので、できるだけ無味のモノを選ぶようにしましょう。
必要な材料はスーパーの店頭に並んでいるもので揃えればOKです。

■レシピ(作り方)
全ての材料をミキサーで細かく砕いでパウダー状にして「やせる出汁」パウダーの完成

■飲み方
お湯を150~200mlに対して「やせる出汁」を大さじ1杯くらいの分量で、
毎朝、できれば朝食前に1杯飲むだけでOK

デブ味覚(おは朝)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました