アメリカ宅配便爆弾の犯人・動機は?シーザー・セヨクがワールドポリスカム2

スポンサーリンク
未分類

アメリカで大統領選挙が行われいる最中に宅配便でパイプ爆弾とみられる不審物が送付されるという危険な事件が発生。

幸いにもけが人や犠牲者は出なかったもののオバマ前米大統領ら民主党の有力政治家らに相次いで送られたことがトランプ大統領も巻き込んで波紋を呼びました。

スポンサーリンク

アメリカで宅配便の爆弾事件発生?

アメリカでパイプ爆弾とみられる宅配便が送付された事件は、封筒に約15センチのパイプや小さい時計、電池などが入っており爆発能力こそあったものの爆発はしませんでした。

アメリカ各地で確認された爆発物入りの不審物は、トランプ氏に批判的な民主党の政治家やCNNテレビなどが標的とされ、
民主党要人や民主党を支持する著名者に13個が確認されています。

ジョージ・ソロス氏(世界的投資家で民主党に高額献金)
ヒラリー・クリントン(元国務長官(
バラク・オバマ前大統領
ジョン・ブレナン元中央情報局(CIA)長官
エリック・ホルダー元司法長官
マクシーン・ウォーターズ下院議員(カリフォルニア州選出、民主党)
ジョー・バイデン前副大統領
ロバート・デ・ニーロ氏(俳優)
ジェイムズ・クラッパー前国家情報長官
コーリー・ブッカー上院議員(ニュージャージー州選出、民主党)
カマラ・ハリス上院議員(カリフォルニア州選出)
トム・スタイヤー氏(カリフォルニア在住の億万長者で民主党支持者)

といった名前が挙がっています。

アメリカで宅配便の爆弾事件の犯人・動機は?

アメリカの宅配便爆誕事件の犯人は、届けられた小包に付いていた指紋などから、容疑者としてシーザー・セヨクが特定されました。

フロリダ州・南部にあるアベンチューラ在住の元ストリッパーの男で、
1991年には同州ブロワード郡では、窃盗容疑で逮捕されたほか、詐欺や暴行で訴追された前科がありました。

さらに2002年には、同州マイアミデード郡で爆弾による脅迫事件を起こし、執行猶予1年で有罪判決を受けており、
2012年には同居していた母親と自己破産を宣告していました。

シーザー・セヨクとは?

シーザー・セヨクとは共和党に有権者登録する熱心なトランプ支持者で、ソーシャルメディアではトランプ氏の誕生日を祝ったり、トランプ氏の集会に参加した際の写真を投稿したりしていた。

その反面、オバマ氏やクリントン元国務長官、著名投資家のジョージ・ソロス氏などリベラル派に対しては批判を繰り返していたという。

シーザー・セヨクはイタリア系移民で、マイアミの高校時代は「集合写真でも一番後ろ」といいった全く目立たず大人しい人物。

同級生は『間違っても犯罪など起こす人物じゃなかったし優しかった』と話しているそうです。

シーザー・セヨクは本当はプロレスラーになりたかったのだけど、レスラーになるほど強くなかっため、
ストリッパーになって、女にモテてて金儲けをしようと1990年代からメンズ・ストリッパーとして働き始めます。

ただ自己中心的で嫉妬深い性格だったことから、同僚にも客にも好かれず、
厳しいストリッパーという商売に失敗するとフロリダのパームビーチでDJとして働き始めるものの、わずか2か月でやめている。

引用:https://chikyu-jack.com/?p=20998

シーザー・セヨクは再びストリッパーとして働き始めますが、は客からの評判の悪さで出番を減らされていたにも関わらず、他の同僚たちへの嫌がらせを繰り返します。

ショーに出演する同僚たちの衣装を破く、ブーツの中にツナ缶の開けた蓋を入れてケガをさせる、
挙句の果てにはHIVに感染した血液を同僚に注射しようとしていたそうです。

アメリカで宅配便の爆弾事件の世間の反応

タイトルとURLをコピーしました