デニス・ロッドマンの詐欺被害!ペギー・アン・フルフォードがやばい

スポンサーリンク
未分類

デニス・ロッドマンはバスケットボール選手としての抜群のパフォーマンスと共に、コートの外での風変わりな性格でファンに知られていました。

情熱的で、ワイルドで、才能があり、折衷的であるという評判を一度に集めました。

デニス・ロッドマンはNBAの殿堂入りを果たし、90年代にはマイケル・ジョーダンやスコッティ・ピッペンのような有名選手と並んでシカゴ・ブルズを勝利に導きました。

“ザ・ワーム “の異名も持つデニス・ロッドマンですが、当時は一部の人には突飛で物議を醸していた趣味で知られていましたが、ジェンダー・アイデンティティが流動的なものとして理解されるようになり、現在ではより広く受け入れられるようになりました。

90年代には、ロッドマンはドラッグに身を包み、自伝『Bad As I Wanna Be』の宣伝のためにウェディングドレスを着ていました。

デニス・ロッドマンは頻繁に髪を染め、多色の虹色にしたこともありました

私生活では、マドンナや女優のカルメン・エレクトラ(ロッドマンはラスベガスで結婚したが、9日後に婚約破棄を申請した)などのセレブたちと交際しています。

デニス・ロッドマンのユニークなブランドと、否定できないリバウンドプレーヤーとしての才能を組み合わせて、バスケットボール選手としてのキャリアの間に数百万ドルの収入を得ました。

Spotrac.comによると、デニス・ロッドマンはピーク時に約2700万ドルを稼いでいたとされています。

しかし現在、Celebrity Net Worthや他のサイトでは、彼の純資産は50万ドル前後に過ぎないと推定されている。一時は養育費を支払うほどの額がなく、”病気で一文無し “だと主張していた。

スポンサーリンク

デニス・ロッドマンは詐欺師の金融詐欺に引っかかった

デニス・ロッドマンにとって最大の財政難の原因は彼自身の過失ではなく、他人に自分の富を管理させてしまったこと。

スポーツ・イラストレイテッドによると、デニス・ロッドマンは、財務アドバイザーを装った女性に詐欺に遭った多くの選手の中に含まれていました。

ペギー・アン・フルフォードという女性は、ハーバード大学の偽の学位とウォール街での成功を自慢することで、裕福なクライアントの信頼を得ていた。

ペギー・アン・フルフォードは2000年代に共通の友人を通じてロッドマンと知り合い、ロッドマンは彼女の財政を信頼するようになります。

二人は一時はとても親しくなり、デニス・ロッドマンは2011年のバスケットボール殿堂入りスピーチの中で、ペギー・アン・フルフォードのことを「面倒を見てくれている」「家族」として彼女に感謝したことさえあったほど。

ただロッドマンはある時、ペギー・アン・フルフォードが購入したフロリダのマンションで電気がなぜ止まっているのかと疑問に思ったことがありました。

別の事件では、ロッドマンが支払いを怠った後に、ロッドマンの出費が養育費の審問で持ち出され、その中には多額のヴィクトリアズ・シークレットの料金も含まれていました。

※ヴィクトリアズ・シークレットとは海外セレブに大人気なヴィクトリアシークレットを販売しているヴィクトリアセレクトショップ

「私はヴィクトリアズ・シークレットに行ったことすらない」とデニス・ロッドマンは後に友人に話しています。

ロッドマンの元アシスタントは、彼が生命保険の支払いを滞納していることに気づいた。

その間ずっと、ペギー・アン・フルフォードはロッドマンの金銭的なトラブルは自分の支出の癖によるものだと主張し、彼の口座を完全に管理するためにその理由を利用。

ペギー・アン・フルフォードが2018年に盗まれた財産の州間輸送の罪で10年の懲役を宣告されたものの、ロッドマンが失った大金の行方は残念ながら分からないままとなっています。

デニス・ロッドマンの様々な罰金や法的トラブル

バスケットボールのチャンピオンであるデニス・ロッドマンは長年に渡って高額な出費を抱えていなかったとわけではありません。

ロサンゼルス・タイムズ紙によると、デニス・ロッドマンは2012年に子供と配偶者から約86万ドルを借金しており、また、ストリップクラブやアルコールにかなりの金額を費やしたとされます。

ロッドマンは他にも飲酒運転で2,000ドルを支払ったり、別の事件では当時の妻と一緒に家庭内暴力で逮捕されたりと、法に抵触して費用がかかったことがあるという。

その他にも、審判を蹴った後に支払わなければならなかった20万ドル、1998年のNBAプレーオフのファイナルでハルク・ホーガンとレスリングをするためにチームを離れた後に罰金を受けた2万ドル、さらに別の審判と喧嘩をした後にさらに2万ドル、1992年にプレシーズンキャンプをサボった後に6万8000ドルなど、多額の出費がありました。

ペギー・アン・フルフォードの詐欺被害がやばい!

ペギー・アン・フルフォードはデニス・ロッドマンと同じく元NBA選手のトラビス・ベストの他にも、NFLサッカー選手のリッキー・ウィリアムズとレクス・ヒリアードから数百万ドルを詐取して逮捕されています。

ペギー・アン・フルフォードはまた、ペギー・キング、ペギー・ウィリアムズ、ペギー・シンプソン、ペギー・リバーズ、ペギー・バラード、デボン・コール、デボン・バラードなど、いくつかの偽名を使っていたことでも知られています。

ペギー・アン・フルフォードは、自分がハーバード大学で教育を受けたファイナンシャル・アドバイザーであり、マネー・マネージャーであると偽って被害者に話したことを認めています。彼女は被害者のために費用を管理し、所得税の支払いを含めた請求書の支払いや退職後の投資にお金を使うことを提案しました。その代わりに、フルフォードは、数十の銀行口座を使って洗浄した数百万ドルの被害者の資金を、自分の個人的な支出のために流用しました。

ペギー・アン・フルフォードは、ハーバード・ロー・スクールやハーバード・ビジネス・スクールを卒業し、病院やバハマの不動産を売買してウォール街で数百万ドルを稼いだと偽って被害者に話しました。彼女は被害者に、すでに何百万ドルものお金を持っていて、ただお金を失うのを防ぎたいと言っていたので、手数料を要求しませんでした。

しかし、ペギー・アン・フルフォードは被害者のお金のほとんどを自分の個人的な目的のために使っていました。フルフォードは、被害者と直接、電話や電子メールで連絡を取り合い、被害者に銀行口座を開くように誘導したり、アクセス権を与えたりして、高級車、不動産、宝石、航空券などの個人的な出費のために家宅捜索しました。

タイトルとURLをコピーしました