英検解答速報(3級,4級,5級)難易度や合格率・ボーダーラインは?#2020年度第3回

スポンサーリンク
未分類

英検(3級,4級,5級)の一次試験、解答速報についてまとめています。

実用英語技能検定(英検)とは、「公益財団法人 日本英語検定協会」が実施する英語技能の検定試験

■日程
2021年1月24日(日)

■合格発表日
2021年2月8日(月)14:00

■試験内容

【3級】筆記(50分)/リスニング(約25分)
一次試験
リーディング(4肢選択式)短文の語句の空所補充、会話文の文の空所補充、長文の内容の一致選択
ライティング(記述式)英作文
リスニング(3、4肢選択式)会話の応答文選択(3肢選択)、会話の内容の一致選択(4肢選択)、文の内容の一致選択(4肢選択)

二次試験
スピーキング(約5分の個人面接)音読、パッセージについての質問、イラストについての質問、受験者自身のことなど

【4級】筆記(35分)/リスニング(約30分)
リーディング(4肢選択式)短文の語句の空所補充、会話文の文の空所補充、日本文付き短文の語句整序、長文の内容の一致選択
リスニング(3、4肢選択式)会話の応答文選択(3肢選択)、会話の内容の一致選択(4肢選択)、文の内容の一致選択(4肢選択)
スピーキング(約4分の録音型面接)音読、パッセージについての質問、イラストについての質問、受験者自身のことなど

【5級】筆記(25分)/リスニング(約20分)
リーディング(4肢選択式)短文の語句の空所補充、会話文の文の空所補充、日本文付き短文の語句整序
リスニング(3、4肢選択式)会話の応答文選択(3肢選択)、会話の内容の一致選択(4肢選択)、イラストの内容の一致選択(4肢選択)
スピーキング(約3分の録音型面接)音読、パッセージについての質問、受験者自身のことなど

■主催団体
公益財団法人 日本英語検定協会
〒162-8055 新宿区横寺町55
英検サービスセンター(個人受付)
TEL 03-3266-8311

スポンサーリンク

英検(3級,4級,5級)解答速報#2020年第3回

2020年の第3回英検(3級,4級,5級)の解答速報は

旺文社
twitterのハッシュタグ「#英検解答速報」
5ch

といった手段で情報収集できます。

英検(3級,4級,5級)の解答をいち早く知るには、5ch(2ch)を利用する方法もありますが正確性にやや欠ける懸念があります。

速報性に優れていてなおかつ信頼できる解答を確認するには、
ツイッターでハッシュタグ検索「#英検解答速報」や「#英検3級」「#英検4級」「#英検5級」をするのが最もおすすめの方法になります。

正式な解答は 日本英語検定協会のホームページで掲載予定となっています。

英検5級の過去問・対策はこちら

英検4級の過去問・対策はこちら

英検3級の過去問・対策はこちら

英検(3級,4級,5級)2020年第3回の合格率・合格基準は?

2015年度までは級毎に目安の正答率(2級以下は6割程度)が定められていましたが、2016年からは英検CSEスコアに基づく判定となったために合格目安は無くなりました。

英検CSEスコアでの合否判定方法について | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

英検ではCEFR(セファール)という TOEFLやIETLSといった他の4技能試験と対応しやすくするための措置が取られ、
スコアは各回の全答案採点後、統計的手法を用いて算出したスコア(CSEスコア)となり、受験者が正答数でスコアを算出できなくなりました。

「CEFR」とは「Common European Framework of Reference」の略称で、日本語では「ヨーロッパ言語共通参照枠」と呼ばれています。

同じ「合格」でも、CSEスコアにより技能別で受験者の英語力を示すことができるようになり、
全ての技能(リーディング・リスニング・ライティング)でまんべんなく正答しなければ不合格となってしまうため、各技能で最低4割の正答率は確保しなければいけません。

英検合格の基準点は級によって多少異なりますが、ただ、おおよそ70%弱の正答率をとれれば一次試験に合格できようです。

■合格基準
1級:2630点/3400点
準1級:2304点/3000点
2級:1980点/2600点
準2級:1728点/2400点
3級:1456点/2200点
4級:946点/1500点
5級:685点/1275点

4つの技能ごとの満点スコア
※リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング
1級:850点
準1級:750点
2級:650点
準2級:600点
3級:550点
4級:500点
5級:425点

参考に、2014年までの受験者数及び合格率は下記のようになっています。

■英検3級

実施年受験者合格者数合格率
2014年688,272375,79754.60%
2013年657,833351,42153.40%
2012年654,931362,08255.30%

■英検4級

実施年受験者合格者数合格率
2014年410,316284,75969.40%
2013年444,473311,66570.10%
2012年443,988309,76069.80%

■英検5級

実施年受験者合格者数合格率
2014年299,753245,79782.00%
2013年309,764255,16282.40%
2012年308,779256,13583.00%

英検2級の合格率は25%前後、英検準2級の合格率は35%強と、やや難易度が高いものの、
英検3級の合格率は50%を超えており、難易度はそれほど高くない試験といえそうです。

英検(3級,4級,5級)の試験内容

リスニングの「会話の応答文選択」は3級~5級すべて3肢選択です。

英検3級

【リーディング】4肢選択(選択肢印刷)
形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類
短文の語句空所補充 パッセージの空所に文脈に合う適切な語句を補う。 15 短文/会話文
会話文の文空所補充 文脈に合う適切な語句を補う。 5 会話文
長文の内容一致選択 パッセージの内容に関する質問に答える。 10 Eメール/説明文

【ライティング】記述式
形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類
英作文 指定されたトピックについての英作文を書く。 1 (英作文なので問題文はない) 記述式

【リスニング】4肢選択(選択肢印刷)
形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類
会話の応答文選択 会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う。(放送回数1回、補助イラスト付き) 10 会話文
会話の内容一致選択 会話の内容に関する質問に答える。(放送回数1回) 10 会話文
文の内容一致選択 短いパッセージの内容に関する質問に答える。(放送回数1回) 10 物語文説明文

英検4級

【リーディング】4肢選択(選択肢印刷)
形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類
短文の語句空所補充 文脈に合う適切な語句を補う。 15 短文/会話文
会話文の文空所補充 会話文の空所に適切な文や語句を補う。 5 会話文
日本文付き短文の語句整序 日本文を読み、その意味に合うように与えられた語句を並べ替える。 5 短文
長文の内容一致選択 パッセージの内容に関する質問に答える。 10 掲示・案内/Eメール(手紙文)/説明文

【リスニング】4肢選択(選択肢印刷)
形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類
会話の応答文選択 会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う。(放送回数1回、補助イラスト付き) 10 会話文
会話の内容一致選択 会話の内容に関する質問に答える。(放送回数1回) 10 会話文
文の内容一致選択 短いパッセージの内容に関する質問に答える。(放送回数1回) 10 物語文説明文

英検5級

【リーディング】4肢選択(選択肢印刷)
形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類
短文の語句空所補充 文脈に合う適切な語句を補う。 15 短文/会話文
会話文の文空所補充 会話文の空所に適切な文や語句を補う。 5 会話文
日本文付き短文の語句整序 日本文を読み、その意味に合うように与えられた語句を並べ替える。 5 短文

【リスニング】4肢選択(選択肢印刷)
形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類
会話の応答文選択 会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う。(放送回数1回、補助イラスト付き) 10 会話文
会話の内容一致選択 会話の内容に関する質問に答える。(放送回数1回) 10 会話文
イラストの内容一致選択 短文を聞いて、イラストの動作や状況を表すものを選ぶ。(放送回数2回) 10 短文

英検(3級,4級,5級)2020年第3回の難易度・受験者の感想

英検の難易度(レベル)は次のように設定されています。

5級:レベルはおよそ中学初級程度とされています。初歩的な英語を理解することができ、それを使って表現することが求められます。
4級:レベルは中学中級程度とされています。簡単な英語を理解することができ、それを使って表現することが求められます。
3級 :レベルは中学卒業程度とされています。身近な英語を理解し、使用できることが求められます。3級から面接試験が加わり、話す力が的確に測定されます。

タイトルとURLをコピーしました