エルデンリング北米版の違いは?日本語対応は?エディション

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

エルデンリング(elden ring)は日本版に先駆けて北米版など海外で発売開始となりました。

エルデンリング北米版・日本版にはどんな違いがあるんでしょうか?

スポンサーリンク

エルデンリング北米版の違いは?日本語対応は?エディション

エルデンリング(elden ring)で海外版(北米版)と日本版では特にゲーム内の各イベントや敵を倒した時の四肢切断など海外版との差異はないようです。

ただもちろん、北米版の場合には日本語対応はしていないので、言語設定で日本語を選択することはできません。

他にも、エルデンリングにはエディションが複数(通常版、デジタルデラックス、コレクターズ)ありますが、各エディションの違いは次のような感じです。

■通常版(パッケージ)
\9,240
・ゲーム本編
・マップポスター
・アドベンチャーガイド
・ジェスチャー「リングのポーズ」

■通常版(ダウンロード)
\9,240
・ゲーム本編
・アドベンチャーガイド
・ジェスチャー「リングのポーズ」

■デジタルデラックス
\9,900
・ゲーム本編
・アドベンチャーガイド
・ジェスチャー「リングのポーズ」
・デジタルアートブック
・デジタルサウンドトラック

■コレクターズ
\24,200
・ゲーム本編
・アドベンチャーガイド
・マップポスター
・ジェスチャー「リングのポーズ」
・「ミケラの刃、マレニア」スタチュー
・アートブック
・デジタルサウンドトラック
・スチールブック

※上記の他、海外限定の「プレミアムコレクターズエディション」も存在するのですが、日本での購入はエビテンの限定且つ抽選販売

タイトルとURLをコピーしました