そのご縁、お届けします(ドラマ)のwiki!原作あらすじは?最終回ネタバレ

スポンサーリンク
未分類

ドラマ「そのご縁、お届けします」は思いの詰まったモノを、新たな持ち主に届ける不思議な配達員の物語。

引用:https://www.mbs.jp/entodo/

スポンサーリンク

そのご縁、お届けします(ドラマ)の放送日程

ドラマ「そのご縁、お届けします」はMBSおよびTBS系列局で2020年11月3日から放送開始となっています。

放送時間・放送局は

MBS:毎週火曜 深夜0:59~
TBS:毎週火曜 深夜1:28~

となっています。

そのご縁、お届けします(ドラマ)のあらすじ

黒江陸(24)は、寂れた商店街の中にある青果店「八百吉」の片隅にある配送会社「エレファントエクスプレス」の配達員。
「モノを売る人は何故、それを手放したのか?」「モノを買う人は何故、それを買ったのか?」
そんなことを考えながら、今日も小さなトラックに乗り、日々売り買いされるモノたちを配達している。
夢を諦めようとする人と夢の始まりにいる人、愛する人との別れを選ぶ人たち、これから起きるかもしれない素敵な出会いの予感・・・
今日誰かが手放したモノは、明日誰かの宝物になるのかもしれない。 陸が縁を繋げることで、今日もこの街のどこかで小さな奇跡が起きる─

そのご縁、お届けします(ドラマ)の原作

ドラマ「そのご縁、お届けします」にはは原作がなく、国内最大のフリマアプリであった実話をもとにしたオリジナルドラマとなっています。

1万超の体験談から厳選した6つのエピソードをドラマ用に書き下ろした1話完結のハートフルなヒューマンドラマで、
脚本はドラマ『ゆるキャン△(2020年)』やドラマ『東京ラブストーリー(2020年)』を手掛けた北川亜矢子さんです。

そのご縁、お届けします(ドラマ)のキャスト

飯豊まりえ 黒江陸

飯豊まりえ 黒江陸

寂れた商店街にある青果店・八百吉の片隅で、「エレファントエクスプレス」という配送業を営む、主人公。
小さなトラックに乗って、日々売り買いされるモノの集荷や配達を行っている。
陸が集荷・配達をする人たちにとって、陸が運ぶモノが転機になることが多く、縁を運ぶ不思議な配達員でもある。
また、陸自身も過去に何かを抱えているようで・・・。

■飯豊まりえコメント
メルカリ便の配達員をしながら人と人とのご縁をつないでいく女性です。
“今日誰かが手放したモノが、明日は誰かの宝物になるのかもしれない”
そんなことを考えながら、今日も額に汗をにじませながら配達してます。

そのご縁、お届けします(ドラマ)の最終回・結末をネタバレ

「今日誰かが手放したモノが、明日誰かの宝物に─」“売り買い”の数だけ、人とヒトを繋ぐそれぞれのドラマがある!
国内最大のフリマアプリ「メルカリ」の協力のもと、メルカリに実際に届いた、2万を超える体験談の中からエピソードを厳選し、 それらをもとに書き下ろした、オムニバス形式のオリジナルドラマです。
誰かが必要としなくなったモノたちが、他の誰かの手に渡る。そこには売る人・買う人、それぞれの物語があります。不思議な配達員・陸が商品を届けることで生まれる、“ご縁”がどんな結末に繋がるのか・・・!?

そのご縁、お届けします(ドラマ)の感想

タイトルとURLをコピーしました