エクセルも計算を間違える?結果がおかしい・同じ計算式で答えが違う?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

エクセル(excel)で同じ計算式にもかかわらずひょじされる数字(答え)が違うことがあります。

エクセル(excel)でも計算を間違えることがあるんでしょうか?

スポンサーリンク

エクセルも計算を間違える?結果がおかしい・同じ計算式で答えが違う?

結論から言うと、エクセル(excel)が計算を間違えることはあり得ません。

バージョンによってバグッてたことが何回かありました計算結果がおかしい(同じ計算式で答えが違う)のは、エクセル(excel)の仕様によるものです。

Excel 2007にバグ、誤った計算結果を表示
Microsoftはこの問題を修正するフィックスを開発済みで、現在はテストの最終段階だと説明している。

バグが生じていたケースでも「65535前後」というプログラム上、特別な数字を扱った場合のみ。

表計算ソフトですから、科学技術計算用のソフトのような正確さを求めるのは酷です。

小数点の数値を計算する場合、エクセル(excel)で見えない部分で四捨五入などをしています。

例えば円周率のような無限に続く無理数や循環小数だとエクセル(excel)では当然、計算仕切ることはできないのでどこかで計算を打ち切る必要があり、そのため「演算誤差」とか「丸め誤差」とかが生じます。

電卓で計算したものと、Excelの計算とでずれが生じる場合があります。

そのような場合、ROUND関数、ROUNDDOWNなどの端数処理の関数で
処理桁数を指定する。という方法

また、Excelのオプション設定で
詳細設定→表示桁数で計算する(チェック入)→正確性に欠ける旨のメッセージが出ます。
などの設定にします。

タイトルとURLをコピーしました