【画像】フグ田ヒトデは原作の何巻(何回)登場?キャスト(女優)は誰?桜田ひよりでサザエさん実写化

サザエさんの漫画はとっくの昔に連載が終了しているもののアニメの方は今なお健在で
2019年は放送開始50年という記念すべき年となりました。

同じくフジテレビが開局60周年記念ということもあって
これまでもたびたびドラマとして実写化されてきたサザエさんですが、
再び実写化されるだけじゃなく「フグ田ヒトデ」も登場することが話題になっています。

【画像】フグ田ヒトデは原作の何巻(何回)登場?

フグ田ヒトデというのはその名の通りサザエさんとマスオさんの娘で、
タラちゃん(フグ田タラオ)の妹という設定のサザエさん登場人物。

ただ、フグ田ヒトデは幻のキャラクターと言われるように、
架空のキャラクターではなないものの、
サザエさんの原作本編には登場していません。

サザエさんがまだ連載中のころの1954年に発刊がスタートした
「漫画読本」(文藝春秋)という雑誌の創刊号に掲載された
スピンオフの一コママンガ「サザエさん一家の未来予想図」にのみ
フグ田ヒトデは登場。

「10年後のサザエさん一家」が描かれていて、
フグ田ヒトデはタラオの妹で、外見がワカメにそっくりり。

父親のマスオさんから「これ ヒトデ あぶない よ」と、
声をかけられているシーンがあるだけで、他にはマンガやアニメ、
これまでのサザエさん実写化ドラマにも一切登場していません。

2019年のサザエさんドラマ実写化では、
20年後のサザエさん一家を描くという設定になっているため、
フグ田ヒトデはすでに高校生。

タラちゃんとは6歳も年が離れていて、
アニメのサザエさんからは想像するのが難しいのですが、
現代風にスマホを片時も離さないいまどきの女子高生となるようです。

フグ田ヒトデのキャスト(女優)桜田ひよりって誰?プロフィールは?

実写化ドラマのサザエさんで幻のキャラクター「フグ田ヒトデ」を演じるのは、
「Seventeen(セブンティーン)」で専属モデルを務めている桜田ひよりさんという方です。

  • 生年月日:2002年12月19日
  • 出身地:千葉県

成田ひよりとして子供のころから子役・モデルとして活動をしてきた実績があり、
小学4年生の時にオーディションを通じて研音に所属。

  • ステップファザー・ステップ
  • 明日、ママがいない
  • はやぶさ/HAYABUSA

といったドラマや映画に子役として出演をしてきたほか、

  • 東京喰種トーキョーグール
  • 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(主役)
  • ホットギミック ガールミーツボーイ
  • 向かいのバズる家族

といったドラマ・映画にも出演をしています。

サザエさん実写化ドラマでフグ田ヒトデ登場に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました