ぼくらの七日間戦争(アニメ)いつからいつまで上映公開?出演者(宮沢りえ)年齢やその後は?

「ぼくらの七日間戦争」は累計発行部数2000万部を超える「ぼくら」シリーズの第1作目が宮沢りえが主演で映画化されると、
映画版も大ヒットを記録し続編映画も毎年夏の恒例で公開されていた時期もありました。

ぼくらの七日間戦争シリーズの最新刊は現時点では2019年7月に発表されたぼくらの地下迷路ですが、
第1作目のコンセプトをベースに再び映画でアニメ化されて上映されることが話題になっています。

劇場アニメ『ぼくらの7日間戦争』公式サイト

ぼくらの七日間戦争(アニメ)いつからいつまで上映公開?

ぼくらの七日間戦争(アニメ映画)はいつからいつまで公開されるのかというと、

2019年12月13日

から全国の映画館(劇場、シネコンなど)で上映開始となっています。

ぼくらの七日間戦争の第1作目は中学校1年生が廃工場に立てこもって、
奇想天外な方法で大人の侵入を1週間も退け続けるという痛快アクションドラマとなっていましたが、
ぼくらの七日間戦争(アニメ映画)では2020年の北海道が舞台。

父親の都合で東京への引っ越しを迫られていた千代野綾に片思い中の幼馴染・鈴原守は、
大人から7日間隠れるだけのバースデー・キャンプを提案。

するとクラスメイトを何人も巻き込む逃避行へと発展し、
さらにタイ人の子供マレットとの出会いがきっかけに
壮大な冒険が広がるストーリーが描かれます。

ぼくらの七日間戦争(アニメ映画)はいつまで上映されるのかというと、
ヒットして興行収入・観客動員数が見込まれれば上映期間もそれだけ長くなります。

最近のアニメ映画だと、「君の名は」の上映期間は8か月と、
アニメ映画に限らず異例の長さとなっています。

上映期間の短い映画だとそれこそ1ヶ月で公開されなくなることもありますが、
一般的には3か月~4か月くらい上映・公開されると思われます。

ぼくらの七日間戦争(アニメ映画)がいつまで公開されるのかというと、
2020年2月~2020年3月頃までがめどになりそうです。

ぼくらの七日間戦争出演者(宮沢りえ)年齢やその後は?

ぼくらの七日間戦争(アニメ映画)の声優キャストが発表されました。

その顔ぶれで特に注目を集めているのが中山ひとみ役の宮沢りえさんじゃないでしょうか。

中山ひとみといえば第1作目のぼくらの七日間戦争が実写映画化された際の主人公で、
宮沢りえさんが映画で15歳で主演デビューを果たした記念すべき役柄・映画でもあります。

その宮沢りえさんが声優で中山ひとみ役を再演することが発表されているので、
今回はどんな役回りになるのか気になりますよね。

ぼくらの七日間戦争の前作とは地続きの設定になっているわけですから、
西脇由布子先生(賀来千香子)のような生徒の行動に寛容的で、
半ば、廃工場に立てこもる生徒を擁護する立ち位置になるんじゃないでしょうかね。

ぼくらの七日間戦争(アニメ映画)では他にも、

  • 鈴原守(北村匠海)
  • 千代綾(芳根京子)
  • 山咲香織潘めぐみ
  • 緒形壮馬(鈴木達央)
  • 本庄博人(大塚剛央)
  • 阿久津紗希(道井悠)
  • マレット(小市眞琴)
  • 本多政彦(櫻井孝宏)

といったキャストが発表されていますが、もしかしたら、

  • 橋口純子
  • 堀場久美子
  • 菊地英治
  • 相原徹
  • 柿沼直樹
  • 中尾和人

といった人物も宮沢りえさんと同じく同じキャストで再登場するかもしれませんね。

ぼくらの七日間戦争(アニメ映画)に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました