藤本彩華(千秋の娘)wiki|高校大学は?年齢は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

タレントの千秋さんはデザイナー、歌手などマルチな才能で活躍

元旦那の遠藤章造さんとの間に娘の藤本彩華さんが誕生していますが藤本彩華(千秋の娘)さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

藤本彩華(千秋の娘)wikiプロフィール

名前:藤本彩華(読み方:ふじもと いろは)

出身地:

生年月日:2003年5月8日

年齢:19歳

彩華(いろは)という名前は千秋さんが考えたそうですが実は「苺(いちご)」も候補に上がっていたそうです

ただ当時は人名に使えないということで断念したようです。

藤本彩華(千秋の娘)のツイッターやインスタグラム

藤本彩華(千秋の娘)のツイッター

藤本彩華(千秋の娘)のインスタグラム

藤本彩華(千秋の娘)のフェイスブック

藤本彩華(千秋の娘)の高校・中学は?

藤本彩華(千秋の娘)さんの通っていた高校・大学について、幼稚園からお受験して芸能人御用達の和光学園に入学していると噂されています。

和光学園と言えば広末涼子さんやともさかりえさん、浜田雅功さんの息子・ハマオカモトさん、渡辺徹さん・榊原郁恵さんの息子の渡辺裕太さん、草刈正雄の娘でタレントの紅蘭、緒形拳の息子の緒形直人などがいます。

ちなみに、幼稚園入園時に、千秋さんには「中学ぐらいまでは公立で良いんじゃないか」と戸惑いがあったそうですが、仲が良いタレントのママ友に勧められて受験させることを決意したようです。

実際に娘さんが幼稚園に入る前、ママ友に”戦闘態勢”だったとブログに綴っています。

幼稚園から中学校までは内部進学でエスカレーターで和光学園で進学していますが、彩華ちゃんが15歳の時には千秋さんの勧めで北米へ短期留学しています。

元夫の遠藤さんとは今も仲がいいようですが、女手ひとつで娘さんを私立の学校に通わせているなんてかっこいいですよね!!

そして、2018年9月に無事帰国。

留学中は日本人が少ない国を選んで「ドイツ」「イタリア」「スペイン」「アメリカ」「ポーランド」にも足を運んだそうです。

藤本彩華(千秋の娘)の大学は?

和光学園は大学まで内部進学できますが、千秋の娘・藤本彩華さんは高校は別の学校を受験(いわゆる脱獄)したとも言われています。

受験した学校は青山学院高等部、成城学園高等学校、明治学院高等学校という噂があり、ネットでは成城学園高等学校ではないか?と言われています。

成城学園も同じく芸能人御用達の学校で、木梨憲武さんや藤井フミヤさんの子供や野々村真さんの息子(野々村侑隼)などが通っていました。

藤本彩華(千秋の娘)の父は遠藤章造

■遠藤章造プロフィール

生年月日:1971年(昭46)7月13日

年齢:51歳

出身地:大阪府豊中市

出身高校:藤井学園寒川(さんがわ)高校

小学校2年生の時に野球を始め、中学時代、野球でバッテリーを組んだ同級生の田中直樹と1992年、「ココリコ」を結成。

千秋さんは お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造さんと2002年に結婚

遠藤章造さんと千秋さんの馴れ初めは、1998年に放送された関西ローカルの深夜番組『ココリコ海上火災』での共演

同い年でお互い大の阪神ファンであることから意気投合、翌年の1999年からは野球観戦デートが何度も目撃され、2000年には東京・中央区の高級マンションで同棲生活をスタートさせています。

遠藤章造さんがテレビ番組で千秋さんと一緒にナイター中継を見ながら「僕と新庄(剛志)とどっちが好き?」と尋ねたことなどを告白するなどオープンな交際を続け、交際2年半でゴールインしました。

2007年に離婚していますが、離婚後も『ガキの使いやあらへんで』の「笑ってはいけない24時」には千秋さんは度々出演していました。

藤本彩華さんとの関係も良好で、両親は離婚したものの、10年以上も継続して毎週1回、遠藤家にお泊りに行ってるそう。

遠藤章造さんの再婚相手も快く受け入れてくれていると話しています。

ちなみに、藤本彩華さんの授業参観日には遠藤章造さんも出席したり、誕生日には千秋さんもまじえて、三人でお祝いもするそうです。

まとめ:藤本彩華(千秋の娘)

藤本彩華さんはタレント・千秋さんとココリコ遠藤章造さんの間に誕生した娘

■千秋プロフィール
生年月日:10月26日

年齢:

出身地:千葉県

血液型:O型

身長:150cm

趣味:おしゃれをすること、音楽・映画鑑賞、作詞

特技:ピアノ、イラスト、スタイリング

所属事務所:Japan Music Entertainment

千秋さんは有名ガラスメーカーの社長令嬢として誕生。

小学6年生の文集に「芸能人になりたい」と書くほど幼いころから芸能界に憧れていたモノの、両親から猛反対を受け

短大を経て就職活動をしています。

内定をもらうものの

「本当にこれでいいのかな」

と思うようになり、就職活動のために用意した履歴書の残りを使って、オーディション番組『ゴールド・ラッシュ!』(フジテレビ系)に応募。

すると、オーディションのチャンピオンに選ばれ、両親の反対を押し切って芸能界デビューしました。

その後は1992年には子供向けバラエティ番組『ウゴウゴルーガ』(フジテレビ系)に準レギュラーとして出演。

同番組の中で放送されていたアニメ『ノンタンといっしょ』で主題歌と、ノンタンの声優も担当し千秋さんの名前が徐々に知られるようになります。

千秋さんの人気に火が付くきっかけとなったのがウッチャンナンチャンと共演したバラエティ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』

番組内で誕生した音楽ユニット『ポケットビスケッツ』で様々な妨害企画を乗り越えてメジャーデビューすると、紅白出場も果たしています。

遠藤章造さんと離婚後、千秋さんは2016年に一般男性と再婚。遠藤章造のほうも2015年に一般女性と再婚、二人のお子さんが誕生しています。

千秋さんは 遠藤章造さんとの離婚理由についてはこれまで、

『阪神ファンなのに巨人の選手と仲良くしているのが許せなかった』

『娘が(父親似の)大きな目をつけて生まれたので、用がなくなった』

とバラエティ番組などで話していましたが、テレビ「アッコにおまかせ!」の番組内で再婚を決意した理由について、真相を激白しています。

千秋が強く止めたにもかかわらず、遠藤章造さんが内緒で未公開株の儲け話に手を出し、数千万円を損失したことが原因だった遠藤章造さん自身が明らかにしています。

タイトルとURLをコピーしました