立崎芙由子の戦績・成績をwiki調査!北京五輪2022バイアスロン日本代表

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

立崎芙由子さんは日本を代表するバイアスロンの選手で2018年には平昌冬期オリンピック・バイアスロン競技の女子代表に選出。

北京五輪2022では夫婦(立崎幹人さん)揃って出場となった立崎芙由子選手の気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

立崎芙由子wikiプロフィール

名前:立崎芙由子

出身地:秋田県北秋田市出身

生年月日:1989年1月13日

年齢:33歳

身長:162cm

体重:53kg

出身高校:秋田県立米内沢高等学校

所属:自衛隊体育学校(陸上自衛隊冬季戦技教育隊)

立崎芙由子の経歴・成績

立崎芙由子さんはもともとクロスカントリーの選手でしt我が、2007年3月に高校を卒業した後に、自衛隊へ進んで同年10月からバイアスロンを始めています。

2008年3月、宮様スキー大会国際競技会で早くも優勝[4]。日本選手権でも2008年、2009年大会女子個人で連覇。バイアスロン世界選手権にも2009年に初出場

2010年バンクーバーオリンピックおよび2014年ソチオリンピック女子バイアスロン日本代表

2016年の平昌冬季五輪では、既に同じくバイアスロン競技に選出されている旦那の立崎幹人さんと夫婦でのオリンピック出場となりました。

2018年1月にイタリアで開催のヨーロッパ選手権でスプリントで3位入賞。アジア以外の国際大会での日本勢の表彰台獲得は史上初

立崎芙由子のツイッターやインスタグラム

立崎芙由子のツイッター

立崎芙由子のインスタグラム

立崎芙由子のフェイスブック

立崎芙由子の高校や中学は?

立崎芙由子選手の通っていた中学については学校名は明らかになっていないものの、小学4年生の時にクロスカントリースキーを始め、中学3年生次の2004年に第41回全国中学校スキー大会女子3kmフリーで3位となる。

米内沢高校進学後もインターハイに3年連続で出場した

立崎芙由子の身長・体重は?

立崎芙由子選手の身長体重は次のとおりです。

身長:162cm

体重:53kg

立崎芙由子の結婚した嫁や子供は?

立崎芙由子さんは結婚をしています。

結婚した旦那の名前は立崎幹人さんで、共にバイアスロン競技でオリンピック出場を果たしているアスリート。

タイトルとURLをコピーしました